鈴鹿市教育委員会ロゴ
  1. 文字サイズ

学校紹介

校章

学校目標

  • めざす学校像生徒と教職員の笑顔が通う学校~すべての生徒が安心して学べる学校~

校歌

作詞百田宗治

作曲片山穎太郎

 朝雲に鈴鹿は晴れて長太ノ浦
きょうもなぎたりかがやかしこの郷土
われら互みに睦みて協同の信念つくさん
栄あり栄ありわれらが大木中学われらが大木中学校

 さみどりの匂う若松箕田の野は
黄金穂に充ち光さすこの校舎
われらおのれを磨きてあけくれを仰ぎつとめん
伸びゆく伸びゆくわれらが大木中学

 千年の薫りを伝え日に映ゆる
大き樟の樹その名負うこの学舎
われらみずから鍛えていや高きに教えに生きん
誉れあれ誉れあれわれらが大木中学

沿革

年表
年月 できごと
昭和22年4月  学制改革により鈴鹿市立第6中学校として設立 (本校校舎箕田小学校分校校舎長太小学校)
昭和23年5月  小・中・高の再配置により長太小学校は廃校,第6中学校の専用校舎となる
昭和24年3月  鈴鹿市立大木中学校と校名を改称
昭和26年9月  現在地に移転し,新校舎落成
昭和34年9月  体育館新設工事竣工
昭和37年7月  南館完成
昭和40年8月  バレー部男子三重県大会優勝8連覇
昭和41年3月  理科研究クラブ「科学技術長官賞」受賞
昭和42年6月  三重県教育委員会・鈴鹿市教育委員会指定研究発表会「自主性を育てる学習指導」
昭和48年3月  中館完成
昭和49年9月  技術棟(木工室)完成
昭和50年1月  吹奏楽部中学校吹奏楽コンクール東海北陸大会小編成の部で優勝
昭和59年8月 サッカー部全日本中学校選抜サッカー大会優勝 
昭和60年1月  鈴鹿市教育研究会研究委託発表 「豊かな心とねばり強い道徳実践力を持つ生徒の育成」・・・・道徳の時間の指導を通して・・・・
昭和61年11月  自主研究発表 「豊かな心とねばり強い道徳実践力を持つ生徒の育成」・・・・道徳の時間の指導を活かして・・・・
昭和61年7月  プール完成
昭和61年11月  技術棟(金工室)完成
平成1年11月  文部省指定研究発表 「豊かな心の育成と明るい仲間づくりをめざして」・・・・奉仕等体験学習を通して・・・・
平成3年11月  日本PTA全国協議会会長賞受賞
平成4年3月  中日ブルーバード賞(福祉活動)受賞
平成4年3月  第2運動場完成
平成5年3月  体育館竣工
平成5年11月  福祉協力校市長表彰
平成7年1月  共同募金県表彰(第44回三重県社会福祉大会)
平成7年1月  鈴鹿市教育研究会研究委託発表 「人権尊重の精神を基盤とした集団の育成をめざして」
平成7年4月  障害児学級設置
平成8年8月  バスケット部女子三重県大会優勝全国大会出場
平成8年12月  陸上部女子三重県中学駅伝優勝全国大会出場
平成10年4月  情緒障害児学級新設
平成10年9月  空調設備設置(校長室・職員室・図書室)
平成11年1月  ボランティア活動県表彰(第48回三重県社会福祉大会)
平成11年4月  肢体不自由児学級新設
平成11年12月  「心の教室」改装工事
平成12年3月  吹奏楽部打楽器5重奏全日本アンサンブルコンテスト銀賞
平成13年3月  吹奏楽部打楽器5重奏県及び東海アンサンブルコンテストで金賞を受賞(東海1位), 全日本アンサンブルコンテストでも金賞を受賞(金賞の中でも全国3位に相当)
平成13年8月  本館耐震補強工事
平成14年8月  バスケット部男子三重県大会優勝東海大会出場
平成18年11月  ボランティア活動等による福祉教育にて厚生労働大臣より表彰

☆学校連絡先☆

〒513-0045

鈴鹿市北堀江2丁目15-1


電話:059-385-0316

鈴鹿市教育委員会

(外部サイト)


本ホームページの画像及びすべての情報について,無断で転載・頒布することを禁じます。
© 鈴鹿市立大木中学校