鈴鹿市教育委員会ロゴ
  1. 文字サイズ

警報発表時の対応

台風時の登下校について

  1. 午前7時現在、暴風警報、台風接近に伴う大雨警報のいずれかが発令されている場合は、正午まで自宅待機となり、午前中の授業は行いません。そのため、当日の給食も実施しません。
  2. 午前11時の時点で暴風警報、台風接近に伴う大雨警報のいずれかが解除されている場合は、自宅で昼食を済ませ、その日の授業の準備をして(5限目がないときでも)、学校へ午後1時に着くようにさせてください。ただし、暴風警報、台風接近に伴う大雨警報のいずれかが解除されても、道路の冠水・がけ崩れ・河川の増水など登校に危険が予想される場合には、決して無理をせず、各地区の判断で当日の登校をとりやめるなどの適切な措置をとってください。
  3. 午前11時の時点で暴風警報、台風接近に伴う大雨警報のいずれかが解除されていない場合は、その日は臨時休業日とします。
  4. 始業後に暴風警報、台風接近に伴う大雨警報のいずれかが発令された場合には、授業を中止して、教職員の引率のもと地区別下校をさせます。ただし、安全に下校することが困難な児童については、学校で保護するとともに保護者の方と緊密な連絡をとって適切な措置をとります。 2.大雪時の登下校について (1)暴風雪警報が発令されている場合は,暴風警報と同様の対応をします。

大雪時の登下校について

  1. 暴風雪警報が発令されている場合は,暴風警報と同様の対応をします。
  2. 登校時に大雪警報が発令されていても、原則として臨時休業日ではありません。登校に危険が予想される場合には、臨時休業日にするかまたは登校を遅らせるなどの措置をとりますが、この場合には学校からPTA連絡網やメールなどを通じて、午前7時ごろまでに各家庭に連絡します。ただし、降雪量や凍結等の状況は地区によって異なりますので、登校に危険が予想される場合には、学校からの連絡がなくても各地区の判断で登校を遅らせるなどの措置をとってください。
  3. 降雪等の状況を判断して、緊急下校が必要になったときには、教職員の引率のもとに地区別下校をさせます。この場合にも、PTA連絡網やメールなどを通じて各家庭に連絡します。

地震時の登下校について

  1. 大地震が発生した場合
    1. 始業前に発生した場合
      1. 登校させないでください。
      2. 地震による被害が少なく、安全が確認されたときは、当日の授業を行いますので登校させてください。
      3. 正午を過ぎても安全が確認されないときは、当日の授業を中止します。
    2. 登校中に発生した場合
      1. 直ちに下記の場所へ避難させます。
        • 一ノ宮町・・・・・一ノ宮小学校,一ノ宮市民館,都波岐神社,神宮寺,一ノ宮公民館,団地解放センター
        • 高岡町・・・・・・・高岡町集落センター,大福田寺
        • 高岡台1丁目・・・・・・・高岡山センター
        • 池田町・・・・・・・池田アクト駐車場,池田団地内緑地,大鹿三宅神社,池田町集落センター, 一ノ宮地区市民センター
    3. 始業後に発生した場合
      1. 児童を校内の安全な場所に避難させ、保護します。
      2. 地震後の2次災害の情報を得たときには、関係機関と緊密な連絡をとりながら下記のように対応します。
        • 保護者にお子さんを手渡しします。
        • 手渡しが困難な家庭については、学校で保護します。
        • 地震の被害が少なく、その後の安全が確認されて授業が可能な場合には、引き続き授業を行います。

☆学校連絡先☆

〒513-0031

鈴鹿市一ノ宮町557


電話:059-382-0311


本ホームページの画像及びすべての情報について,無断で転載・頒布することを禁じます。
© 鈴鹿市立一ノ宮小学校