土曜の課外授業
(海岸清掃)
15日は、大きな低気圧が通過し、日本中が荒れた天気となりました。海岸清掃もそのため延期となり、16日(日)に行われました。少し風が強かったけど、適度な暑さで、海岸清掃には絶好の天気となりました。
     
     
開会式です。
地域の住民との共同作業なので、生徒会の人が中心になって、行事を取り仕切ってくれました。 
残念ながら、1日延期となったので、大会や試合等で行事に参加できない人が多く、1/4程の参加となりました。
地元の下野県議も訪れ、行事に対しての意欲向上を務めてくれました。
 
     
4つのグループに分かれ作業開始です。
地域の人も小さな小学生も一部参加し、手分けして海岸をきれいにしました。
 
   
     
     
     
     
     
     
     
    ゴミ袋100袋は超える数が集まったでしょうか。
最近話題になっているプラスチックゴミは案外少なく、海岸に流れ着いた流木や小枝が割と多く、松葉もたくさん落ちていて、海水浴客が快適に過ごせるように考え、きれいにしました。
     
     
     
  最後にゴミ収集車が集めやすいように、海岸から近くの駐車場へのゴミの運搬です。何回も往復しながら運びました。

その後閉会式です。
地域の人がねぎらって、アイスキャンディーとスポーツドリンクを差し入れしてくれました。参加者が少なくなったこともあり、みんなで1つ2つとアイスキャンディーを食べ、お互いに今日の頑張りをたたえ合いました。 
     
     
     
  みなさん、 お疲れ様でした。