鈴鹿市立白子小学校沿革史  
1875年 明治 8年 9 月 白子町大字白子の八木五兵衛氏の家屋を借りて開設,校名を敬業学校と称す。(9月15日創立)
1875年 明治 8年 11月 寺家学校を開設,江島学校を開設
1881年 明治14年 10月 敬業学校が移転する(紀州候代官所跡へ)
1884年 明治17年 8 月 敬業学校へ寺家学校が合併し,三省学校となる
    11月 三省学校へ江島学校が合併し,進修学校となる
1889年  明治22年 6 月  本校を尋常小学校資格とした
1892年 明治25年 4 月 校名が河芸郡白子町立白子小学校になる
1915年 大正 4年 10月 児童数の増加に伴い,東運動場に校舎の増築をする
1922年 大正11年 4 月 特別教室,理科室,唱歌室等5教室増築する
1927年 昭和 2年 5 月 校舎建築用地の埋め立て工事(同年8月完成)
    9 月 校舎新築着工(昭和3年2月23日落成)
1928年 昭和 3年 2 月 校舎新築落成。10月講堂新築落成
    5 月 講堂建設に着手する(昭和3年10月1日落成)
1929年 昭和 4年 4 月 白子町幼稚園併設する
1930年 昭和 5年 4 月 白子町立白子女子実業補習校を併設する
1941年 昭和16年 4 月 白子町立国民学校と改称する
1942年 昭和17年 12月 鈴鹿市誕生(市制施行) 鈴鹿市立白子国民学校と改称する
1945年 昭和20年 7 月 空襲激化のため全校児童9カ所に分散授業を行う
1947年 昭和22年 3 月 学校教育法により鈴鹿市立白子小学校と改称する
1950年 昭和25年 9 月 校区内の人口増加に伴い,江島4・5・6・7丁目及び愛宕地区は,愛宕小学校を新設分離(560名が転出する)
1953年 昭和28年 4 月 特殊学級を新設する
1957年 昭和32年 9 月 健康優良校として表彰を受ける
1958年 昭和33年 9 月 大規模校県一健康優良校として表彰を受ける
    12月 音楽科教育研究発表会を開催する
1961年 昭和36年 1 月 優良PTAとして表彰を受ける
1963年 昭和38年 11月 市教育委員会指定理科研究発表会を開催する
1964年 昭和39年 4 月 児童数・学級数増加のため,旭が丘教室新設(1年〜5年児童420名編入,同年10月9日まで3〜5年児童預かり)
1965年 昭和40年 4 月 鈴鹿市立旭が丘小学校を新設する
    11月 創立90周年記念式典挙行
    11月 県教育委員会より優良学校賞を受ける
1966年 昭和41年 2 月 市教育委員会指定理科研究会を開催する
1967年 昭和42年 12月 東海3県学校図書館コンクールにおいて最優秀賞を受賞
1968年 昭和43年 12月 第14回青少年読書感想文コンクールにおいて県教育委員会より努力賞を受ける
1969年 昭和44年 4 月 児童数増加のため1学級増加
    11月 三重県小学校国語研究発表会を開催する
1970年 昭和45年 4 月 児童数増加のため1学級増加
      市教育委員会指定「国語科教育研究会」開催する
1971年 昭和46年 7 月 学童用水泳プール竣工
1972年 昭和47年   校舎建築第一期工事(北校舎)
1973年 昭和48年   校舎建築第二期工事(管理棟)
1974年 昭和49年   校舎建築第三期工事(南校舎)
    4 月 児童数増加のため1学級増加
1975年 昭和50年 4 月 児童数増加のため1学級増加
1976年 昭和51年 4 月 児童数増加のため2学級増加,特殊学級1学級増加(普通学級28,特殊学級2)
    4 月 体育館竣工
5 月 鈴鹿市立白子小学校創立百周年記念式典挙行
12月 「白子小学校百年のあゆみ」刊行
1980年 昭和55年 4 月 鼓ヶ浦小学校新設(東磯山三丁目・寺家一・二・八丁目及び寺家三・六・七丁目(自由学区)の一部児童転出)
1981年 昭和56年 3 月 給食調理室完成(共同調理室より分離)
1982年 昭和57年 2 月 増築校舎完成(普通教室4,音楽室2,理科室1,図書室1,郷土資料室1)
1983年 昭和58年 4 月 昭和56・57年度文部省指定研究「心身障害児の理解」の推進により文部省より感謝状を授与される
鈴鹿市教育研究会委託「社会科指導についての研究発表会」開催
1989年 平成元年 4 月 コンピュータ室ヘパソコン21台導入
1990年 平成 2年 2 月 コンピュータ教育の自主研究発表会開催する
    3 月 プールサイド改修、プール付属建物改築
1991年 平成 3年 4 月 平成3・4年度文部省指定研究「学校におけるコンピュータ利用等に関する研究」を受ける
1992年 平成 4年 4 月 「算数科におけるパソコン活用の研究」を推進(文部省指定)
1993年 平成 5年 7 月 中庭にログ・ハウス様式の兎小屋を新設する
    7・8月 校舎大規模改造第1年次工事(第1棟・管理棟の屋根・外壁・窓枠の改装)を行う
    10月 北勢地区同和教育研究協議会並びに鈴鹿市教育研究会研究委託,同和教育研究発表会を開催する
1994年 平成 6年 8 月 校舎大規模改造第2年次工事(第1棟・管理棟の室内改装及び多目的室の新設)を行う
1995年 平成 7年 8 月 校舎大規模改造第3年次工事(第2棟各教室・放送室・印刷室・便所)を行う
    11月 創立120周年記念式典を行う 11月18日(土)
1996年 平成 8年  3 月 玄関前校庭の舗装工事を行う
  9 月 運動場東側のフェンス張り替え
1997年 平成 9年 3 月 プール漏水防止工事(給水配管更新)を行う
1998年 平成10年  8 月 給食室換気扇フード取付工事を行う
1999年 平成11年  3 月 体育館,外トイレ,体育倉庫の鉄格子取付工事を行う
  8 月 保健室、音楽室の床張替工事を行う
2001年 平成13年  1 月 1棟北側校庭の舗装工事を行う
  8 月 1棟2棟耐震工事及ぴスロープ設置工事を行う
2002年 平成14年 4 月 基礎学力向上推進事業(三重県)指定研究
8 月 3棟1階4教室床のサンダー研磨・壁一部塗装・1階女子便所洋式便器1基を設置する
9 月 多年にわたるボランティア活動推進により厚生労働大臣より表彰を受ける
2003年 平成15年 2 月 中庭に飼育小屋を新築する(旧飼育小屋は取り壊し)
4 月 基礎学力向上推進事業(三重県)指定研究
    6 月 プール南側土手を改修する(ブロック塀とフェンスに)
9 月 鈴鹿市立白子小学校公式ホームページを開設する
後期 特色ある学校づくり補助事業を受ける
12月 北門門扉及び左右フェンスの改修をする
2004年 平成16年 2 月 正門・給食室横門扉及び左右フェンスの改修をする
2 月 ホームページの「伊勢型紙探検隊」のページが,マイタウンマップコンクールで実行委員推奨作品となる。
4 月 鈴鹿市教育研究会研究委託校(生活単元学習・生活科・総合的な学習)
特色ある学校づくり補助事業を受ける。
障害児学級名を担任名から「とびうおA」「とびうおB」に変更する
9 月 第二回全日本小学校ホームページ大賞(通称 J-KIDS 大賞2004)で,「NEWホームページ賞」を受賞し全国審査へ進む。
    11月 白子小学校緊急支援隊発足(11月25日)
2005年 平成17年 2 月 ホームページの「特色ある教育」のページが,マイタウンマップコンクールで実行委員推奨作品となる。
3 月 学校保健委員会発足準備会(3月3日)
4 月 鈴鹿市教育研究会研究委託校2年目(生活単元学習・生活科・総合的な学習)
4 月 親子方式の給食調理を開始する。
7 月 第三回全日本小学校ホームページ大賞で,三重県優秀校となる。
11月 鈴鹿市教育研究会委託研究発表会を開催 −生活単元学習・生活科・総合的な学習−(11月8日)
創立130周年を迎える
2006年 平成18年 7 月 第四回全日本小学校ホームページ大賞で,三重県代表校となる。
2007年 平成19年 7月 第五回全日本小学校ホームページ大賞で,三重県代表校となる。
2008年 平成20年 7月 第六回全日本小学校ホームページ大賞で,三重県代表校となる。
2009年 平成21年 7月 第七回全日本小学校ホームページ大賞で,三重県代表校となる。
8月 校舎改築,飼育小屋移設
2010年  平成22年  7月  児童支援隊再結成(137名) 
2011年  平成23年  3月  新体育館完成,グランドピアノ寄贈(神戸中より) 
      運動場西近鉄線沿い防球ネット,3棟南川沿いフェンス完成