1. トップページ
  2. 沿革史

沿革史

 
 
平成27年3月末現在
昭和22年 4月15日 学制改革により加佐登・石薬師の両小学校を学区とする鈴鹿市立第三中学校として
創立し、両小学校に校舎を置く
  23年 4月 1日 庄野地区が学区となり分校を置く3分校となる
  23年 5月23日 学校再配置により加佐登小学校に移転統合し、分校を解消
  23年10月 1日 第一期工事により現在地に校舎一棟竣工、移転
  24年 4月 1日 鈴鹿市立白鳥中学校と改称する
  28年 2月 5日 校旗制定
  31年 4月 1日 井田川地区が学区となる
  33年11月29日 鈴鹿市教育委員会指定、研究発表会開催
  38年 3月31日 技術教室増築
  38年 3月31日 学校基本調査の成績優良で文部大臣表彰受賞
  40年 4月30日 改築校舎第二期工事竣工
  41年11月30日 体育館竣工
  43年11月14日 三重県教育委員会主催中学校道徳教育講習会開催
  44年 7月21日 プール竣工
  46年 4月 1日 特殊学級(鈴鹿病院内)が鈴鹿市立白鳥中学校杉の子分校となる
  48年 4月 1日 特殊学級(和順学園内)開設
  49年 4月 1日 杉の子分校が三重県立養護学校鈴鹿分校として移管される
  52年 4月 1日 三重県教育委員会研究推進校「特別活動」に指定される
  54年 4月 1日 特殊学級が三重県立西日野養護学校分教室として移管される
  59年 3月31日 新校舎増築(普通教室6・美術室・図書室)
  61年10月28日 文部省指定交流教育研究発表会開催
  62年 3月20日 技術室改築
平成 元年 8月30日 校舎大規模改修
   2年 3月26日 柔剣道場(武道館)竣工
   3年 4月13日 心身障害児理解推進校に指定される(平成3/4年度)
   3年11月26日 第14回鈴鹿市社会福祉大会において、社会福祉事業の業績に対し、
鈴鹿市長表彰を受ける
   4年 2月20日 コンピュータ室設置
   4年 4月13日 コンピュータ室設置
   4年10月24日 創意工夫育成功労学校表彰において、科学技術庁長官賞を受ける
   5年11月16日 運動場フェンス・野球バックネット竣工
   8年11月24日 鈴鹿市教育研究会研究委託校発表会「道徳の指導・交流学習を通して」
  10年 3月 1日 創立50周年記念行事開催
  10年 9月 1日 病院境界フェンス・門扉設置
  11年 4月 1日 「心の教室」相談員配置
  11年 4月 1日 図書室にコンピュータ導入
  12年 8月31日 校舎大規模改修及び耐震工事
  13年 3月16日 体育館竣工
  14年 9月 6日 体育館前防球フェンス設置
  16年 4月 1日 障害児学級(情緒)増設・スクールカウンセラー配置
  16年10月21日 鈴鹿市教育研究会委託校研究発表会「認め合い支え合う豊かな人間性をもち、
主体的に行動できる生徒の育成」
  21年 5月 1日 メール配信システム導入
  23年 6月 2日 学校運営協議会設置
  23年 9月 9日 第2運動場にテニスコート設置
  25年12月17日 中館、南館に給食保管室を設置
    年  月  日
 

携帯サイト
QRコード

アクセスカウンター


カウンター

人目の訪問
ありがとうございます。

ページの先頭へ