校   歌 

作詞 加藤 清勝
作曲 桂    宏


  1. 肩を並べて 今日も行く わが鈴峰の
    若人は そびゆる鈴鹿の 峰仰ぎ
    清く明るく 朗らかに 心保ちて
    身も軽く 学びの道に いそしまん

  2. 瞳かがやく わが友は 心と心
    結び合い 鈴鹿おろし 身に受けて
    強く正しく 堂々と つとめはげみて
    気は高く 唯一すじに 学ばなん

  3. 流れはつきぬ おんべ川 四季の姿を
    うつしつつ われらの夢を のせて行く
    清き流れに 耳すまし  絶えずみがける
    幾百の つどえる学び舎 ああ鈴峰