■平成26年度 4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月・3月

3月
3月6日
ブロックプールリニューアル
ブロックプール
 鈴鹿高専より借りているブロックを継続して貸していただけることになったので,ブロックプールのコーナーをリニューアルしました。
  3月12日
「学」フェスティバル説明会
「学」フェスティバル説明会
 みえ生涯学習ネットワークが10月に開催する「学」フェスティバルの説明会に参加しました。イベントの際,サテライト展示や出前教室ができるだけでなく,他団体とのつながりを持つことのできる良い機会になります。
    3月15日
博物館入門講座博物館入門講座
 三重県埋蔵文化財センターの水谷豊さんに「弥生時代と稲作」を演題に講演していだだきました。
3月16日
企画展「鈴」撤収作業
企画展「鈴」撤収作業
 日通さんと一緒に3月15日まで開催していた企画展「鈴」の撤収作業です。期間中は1177人のお客様に」ご来館いただきました。ありがとうございました。
  3月16日
思いやり駐車場
思いやり駐車場
 博物館前の思いやり駐車場をペイントしました。博物館の玄関前広場は一見,駐車場のようですが,実は遺跡を保護し,表示してあります。お車は一般駐車場に停めていただくか,この思いやり駐車場の部分をご利用ください。
  3月17日〜
企画展「鈴」返却
企画展「鈴」返却
 日通さんと一緒に借りていた資料を返却しました。壊れたところがないかチェックを受けながらの返却作業です。
3月18日
鹿の土器を見せてもらう
鹿の土器を見せてもらう
 返却先で次年度の計画を話していたら,「こんなのもありますよ?」と土器を見せてくれました。冬の展示で登場するかもしれません。
  3月27日
看板設置
看板設置
 28日から開催する速報展の看板を設置してもらいました。いつもながら素敵な看板です。
  3月28日
速報展「発掘された鈴鹿2014」スタート
速報展「発掘された鈴鹿2014」スタート
 速報展「発掘された鈴鹿2014」は6月21日まで開催しています。平成26年中に発掘した成果を紹介するとともに,平成25年度と26年度に寄贈された資料や7月に開催した発掘体験の様子,発掘現場で使う道具なども展示しています。ぜひお越しください。
3月28日
発掘体験参加者対象の展示解説
発掘体験参加者対象の展示解説
 7月に開催した発掘体験に参加した方を対象に,発掘担当者が展示解説を行いました。見つかった遺物がどのように展示ケースに並ぶのかを説明するため,バックヤードに入って実際に土器を触ったりもしました。
   
 
 
 
   
 
 
 
2月
2月1日
寺院官衙シリーズ講演会
寺院官衙シリーズ
 滋賀県文化財保護協会の平井美典さんに「近江の都と国府」を演題として講演していただきました。
  2月4日
つらら
つらら
 寒い日が続きました。博物館の軒下にもつららができていました。
    2月7日
NHKテレビ取材取材
 開催中の企画展「鈴」の取材を受けました。翌日のお昼のニュースと,その後の朝のニュースでも放送され,多くの方から問い合わせをいただきました。
2月7日
神戸中学郷土史部来館
神戸中学郷土史部
 神戸中学校の郷土史部の生徒さんが見学に見えました。
  2月15日
企画展関連講演会
関連講演会
 神宮司庁の音羽悟さんに「神宮と鈴-五十鈴川の歴史をめぐって-」というテーマで講演していただきました。鈴にちなんだ話のほか,式年遷宮についてもお話いただきました。
  2月18日
ブロックプール借用
ブロックプール
 春まつりで使用するため,三重サイエンスネットワーク事務局のある鈴鹿高専にブロックプールを借用に行きました。
2月19日
博物館防火訓練
防火訓練
 年に一度の防火訓練です。消火栓・防火扉の位置やポンプの使用方法など,普段気づいていないことを皆が確認できるよい機会です。
  2月21日
春まつり前日
春まつり前日
 会場の準備が進む中,オカリナ演奏のリハーサルも行いました。。
  2月22日
春まつり当日
合唱団
 あいにくの小雨模様で,外での体験イベントは中止になってしまいましたが,体験講座・コンサートなどたくさんのお客様でにぎわいました。
 
春まつり-折り紙
折り紙
 お雛様を作り,色紙にはって壁掛け飾りを作りました。
   
春まつり-土鈴
土鈴
 企画展にちなんで土鈴づくりをしました。指導は地元のボランティアさんです。
   
春まつり-ストーンアート
ストーンアート
 丸い石に思い思いの絵を描きます,大人も子どもも楽しんでもらえました。
 
春まつり-ブロックプール
ブロックプール
 小さいお子さんにも楽しんでいただけるようブロックプールを用意しました。
   
春まつり-紙芝居
紙芝居
 朗読サークルパティオさんに紙芝居をしていただきました。
   
春まつり-鈴鹿のお茶
鈴鹿のお茶
 農林水産課による鈴鹿茶の振る舞いもしました。
 
春まつり-雅楽
雅楽
 江島若宮八幡宮の皆さんに雅楽の演奏と,展示にちなみ鈴を使った舞も披露していただきました。
   2月25日
杉の子特別支援学校来館
杉の子
 加佐登にある杉の子特別支援学校から9名の生徒さんにご来館いただきました。館内の見学と勾玉づくり体験のほか実際に土器に触ってもらいました。
   

 
 
1月
1月14日
企画展ポスターとチラシ納品
ポスター
 1月24日から始まる企画展のポスターとチラシが納品されました。すぐに発送作業です。
  1月15日
集荷作業
展示品集荷作業
 15日から22日まで,日本通運さんの美術品専用車で企画展に展示する品の集荷に回ります。今回は県内のほか,奈良,大阪,滋賀へ借りに行きました。
    1月16日
社会教育委員会社会教育委員会
 鈴鹿市社会教育委員会がいつもとは場所を変えて考古博物館の講堂で開催されました。委員会の前に,博物館の概要を説明し,整備中の国分寺跡を視察していただきました。
1月17日
とんぼ玉を作ろう
とんぼ玉
 人気講座「とんぼ玉を作ろう」を開催しました。既に何回も参加して慣れている参加者もあり,色とりどりの綺麗な玉がたくさんできあがりました。
  1月23日
看板の設置
企画展看板
 開催の企画展「鈴」の看板が設置されました。
  1月23日
企画展展示作業
展示作業
 集荷作業を日本通運さんと行いました。翌日の企画展オープンに向けて,ラストスパートです。
1月24日
企画展「鈴」オープン
企画展オープン
 今年度3回目の企画展「鈴-鈴の音 鐘の音 太古の響-」が始まりました。考古遺物の鈴はもちろん,鈴鹿市出土の全国的にも珍しい馬形埴輪や,銅鐸,風鐸なども並んでいます。体験コーナーもありますので,ぜひお越しください。
  1月25日
テレビの取材
取材
 企画展「鈴」の取材にCNSさんと三重テレビさんがお越しくださいました。
  1月29日
CNS番組収録
番組収録
 歴史番組を制作中のCNSさんが収録に見えました。テーマは「はにわ」だそうです。職員2名が解説役として出演してますが,元気なレポーターさんにたじたじです。お楽しみに!
12月
11月
  12月3日
資料調査(野洲市歴史民俗博物館)
資料調査
 1月から始まる企画展「鈴」で借りる資料の調査で,滋賀県の野洲市歴史民俗博物館(銅鐸博物館)へ行きました。エントランスにある日本一大きい銅鐸の複製は圧巻でした。
  12月5日
資料調査(奈良方面)
資料調査
 企画展「鈴」の資料調査で奈良方面へ。奈良でも何ヶ所かの施設より資料をお借りします。
  12月6日
オカリナミニコンサート
オカリナ
 11月に開催されたオカリナミニコンサートと無料体験会,2回目は土曜日の開催になりました。たくさんのお客様にご来館いただきました。
12月6日
初雪
初雪
 オカリナコンサートの途中,外を見ると雪が降っていました。驚いて3階展望デッキで写真を撮りましたが,上手く写らず残念。
  12月13日
「今年の一字」展示
今年の一字
 サポート会の主催による「今年の1字」の展示作業でした。展示は25日までと短い期間ですが,期間中には関連講演会も開催されます。また,「1字」以外に古代の硯も展示しています。
  12月14日
寺院官衙シリーズ講演会
寺院官衙シリーズ
 伊賀市教育委員会より福田典明氏を講師にお招きし「伊賀の国分寺」をテーマに講演いただきました。衆議院選の投票日と重なりましたが,多数のご来場ありがとうございました。
12月15日
企画展「役所」撤収
企画展撤収
 12月14日に最終日を迎えた企画展の撤収作業です。翌日からの返却に向けて,日通さんと行いました。
  12月16日
資料返却
資料返却
 16日から18日にかけて各地より企画展用にお借りしていた資料を返却しました。返却は資料に破損がないかなどをお互いに確認しながら行います。
  12月18日
積雪
積雪
 爆弾低気圧の影響で,博物館の周辺も雪が積もりました。資料の返却最終日でしたが,行き先が松阪〜鳥羽方面でしたので影響はありませんでした。
12月20日
中日新聞取材
中日新聞取材
 ロビーで展示中の「今年の1字」をCNSさんと中日新聞さんに取材していただいたのですが,中日新聞では予想以上の記事の大きさにびっくりしました。ありがとうございました。
  12月21日
サポート会講演会
サポート会講演会
 「今年の1字」展示の関連講演会として,鈴鹿市文化財調査会会長の揖斐弘行氏をお招きし,講演会「鈴鹿の文化財」をサポート会主催で開催しました。講演会の後,展示中の「1字」や硯なども見学していただきました。たくさんのご来場ありがとうございました。
  12月27日
大掃除
大掃除
 博物館は休館日ですが,大掃除です。常設展示室の見えない部分の掃除や,バックヤードの片付けなどをがんばりました。
  11月5日
神戸中学校職場体験その1
職場体験その1
 神戸中学校から2年生6名が職場体験に来てくれました。皆が楽しみにしていた発掘調査のお手伝い,土器片がいくつか見つかりました。
  11月5日
土器の寄贈
土器の寄贈
 徳田町の川北様より土器を寄贈していただきました。土師器や弥生土器など貴重な品をありがとうございました。
  11月7日
神戸中学校職場体験その2
職場体験その2
 神戸中学校の職場体験は4日間でした。発掘体験のほか,資料の整理や道具の洗浄など,たくさんの仕事を手伝ってもらいました。
11月12日
オカリナ無料体験会
オカリナ無料体験会
 オカリナ教室の先生によるオカリナミニコンサートと無料体験会が開催されました。最初は会議室を利用しての計画でしたが,博物館のホールは音響が抜群なので,せっかくだからと午後の部のコンサートをホールで開催してもらいました。
  11月13日
資料調査
資料調査
 1月から始まる企画展に向けて,三重県埋蔵文化財センターへ資料調査に行きました。
  11月14日
亀山市白川小学校出前講座
亀山市白川小
 亀山市にある白川小学校へ出前講座に行きました。1年生から6年生まで29名の参加がありました。
10月17日
津市育生小学校出前講座
津市育成小
 津市の育生小学校へ出前講座に行きました。6年生の土曜授業で親子教室でした。
  11月19日
河曲公民館歴史サークル講演会
河曲公民館歴史サークル講演会
 第4回わたしの町「山辺・木田(大谷)・国分」と題し,博物館の講堂で講演会を開催し,その後,館内の見学をしていただきました。
  11月21日
資料調査
地域「学」フェスティバル
 1月から始まる企画展に向けて,本居宣長記念館へ資料調査に行きました。
11月22日
企画展関連講演会
企画展関連講演会
 愛知県埋蔵文化財センターより永井邦仁氏に講師としてお越しいただき「尾張国府から見た伊勢国府」をテーマにご講演いただきました。
  11月25日
恵那市まちづくり協議会来館
三重大
 恵那市より視察のため街づくり協議会の方々48名が来館されました。3階の展望デッキから遺跡や整備のことを説明したかったのですが雨模様で残念。
  11月26日
展示室の照明付替え
展示室の照明付替え
 展示室の照明の電球が切れていました。大きな脚立でも届かないところには,秘密兵器が登場します。
10月
  10月2日
猿!
猿
 博物館の3階展望デッキに柿の実が落ちていたので,おそらく猿が来ているのだろうと思っていましたが,玄関前の思いやり駐車場に野生の猿がやってきました。もし遭遇しても刺激しないように気をつけましょう。
  10月7日
展示物集荷
集荷
 10月11日より開催の企画展「役所」に展示する遺物を日本通運さんにお手伝いいただき,集荷しました。
  10月10日
企画展展示作業
展示
 日本通運さんと各地から集荷してきた遺物を展示しました。梱包や展示物の固定方法など,プロの技を見るのは勉強になります。
10月10日
企画展看板設置
看板
 企画展の看板も設置されました。いよいよ明日から企画展スタートです。
  10月11日
企画展「役所」スタート
企画展
 企画展「役所」スタートしました。12月14日(日)までの開催です。11月22日(土)には関連講演もございますので,ぜひお越しください。
  10月11日
国分町てんてん祭
てんてん祭り
 博物館のある鈴鹿市国分町恒例のお祭り「てんてん祭」に,博物館からも瓦などを持って行き,ミニ展示コーナーを作りました。
10月17日
垂井町まちづくり協議会来館
垂井町
 岐阜県から垂井町まちづくり協議会の皆さんにお越しいただきました。垂井町では史跡の公開方法などについて検討中で,その視察とのことでした。
  10月17日
神戸まちづくり協議会来館
神戸
 神戸という地名は鈴鹿市にもありますが,松阪市の神戸まちづくり協議会の皆さんにお越しいただきました。
  10月18日
地域「学」フェスティバル
地域「学」フェスティバル
 津の総合文化センターで開催された地域「学」フェスティバルわくわくおしごと体験に,遺物や仕事の内容の展示と勾玉作りの体験で出展しました。たくさんの方にお越しいただき,鈴鹿市考古博物館を知らなかった方にもアピールできる良い機会になりました。
10月22日
久間田公民館出前講座
久間田公民館
 久間田さわやか教室の講座の一つとして,簡単な歴史講座と勾玉作り体験に行きました。
  10月22日
三重大考古学研究室来館
三重大
 三重大学文学部考古学研究室の皆さんにご来館いただきました。卒論のテーマに関する遺物がある方もあり,じっくり見学をしていかれました。
  10月22日
岡崎地方史研究会来館
岡崎地方史研究会
 岡崎地方史研究会の皆さん47名にご来館いただきました。
10月29日
NHK学園来館
NHK学園来館
 NHK学園の講座受講者の皆さんにご来館いただきました。全国各地から歴史に興味をお持ちの方がたくさんいらっしゃいました。
   
 
 
 
   
 
 
 

9月
  9月7日
カゴやランプシェードを作ろう
つるかご
 夏休みの講座にもお越しいただいた,松阪の藁屋さんを講師にお招きし,あけびのつるでカゴやランプシェードを作りました。午前午後,合わせて22組25名のお客様にお越しいただき素敵な作品がたくさんできあがりました。
  9月13日
サポート会万灯作り
万灯作り
 9月20日に開催するミュージアムコンサートに向けて,考古博物館サポート会のみなさんが万灯作りをしました。当日のライトアップが楽しみです。
   
 
 

9月17日
なごや文化史研究会来館
なごや文化史研究会
 早くからご予約をいただいていた,なごや文化史研究会の皆さんにご来館いただきました。鈴鹿市考古博物館のあとは亀山〜松阪まで古墳や考古資料の見学ツアーだったようです。良いお天気に恵まれました。
  9月16日
白鳥中職場体験
白鳥中職場体験
 白鳥中学校の2年生2名が職場体験のため16日から4日間来てくれました。資料の整理や発掘作業のお手伝いなど,博物館の裏方の仕事を中心にたくさんお手伝いいただきました。
  
 
 

9月20日
ミュージアムコンサート
会場入り口1
 いつもは17時で閉館の博物館ですが,特別に時間を延長して万灯の明かりの中でコンサートを開催しました。鈴鹿少年少女合唱団の皆さん,三味線の伊藤圭佑さん,トランペットの中村好江さんとギターの原務さんの3組の方に演奏いただき,素敵な秋の夕暮れを過ごすことができました。
 
 
合唱団
鈴鹿少年少女合唱団の演奏です。

 
万灯
 万灯も地元の皆さんの協力で年々華やかになってきました。
9月23日
夏の展示を撤収
展示撤収
 夏の企画展最終日の閉館後,展示していた資料を撤収しました。次の展示は10月11日から始まります。
  9月25日
みえ旅パスポート発給開始
三重旅パスポート
 平成26年9月25日から平成28年3月31日まで,鈴鹿市考古博物館が「みえ旅案内所」となり,三重県の観光キャンペーン「みえ旅パスポート」を発給できるようになりました。様々な特典が受けられるキャンペーンです。この機会にぜひ考古博物館にお立ち寄りください。

8月
8月1日
ひょうたん飾り
ひょうたん飾り
夏休み限定講座「ひょうたん飾りを作ろう」を開催しました。昨年博物館のグリーンカーテンとして活躍したひょうたんを乾かし,今回の講座に使用しました。折り紙を貼ってかわいらしい飾りが完成しました。
  8月6日
三重大生実習
三重大生
三重大学教育学部の学生さん16人が実習に来てくれました。 初日の午前中に勾玉作り,土笛作りの練習をして,午後には教える側として参加してもらいました。学生さんは6日,8日,12日の3日間頑張ってもらいました。
  8月6日
竹ざる
竹ざる
夏休み限定講座「竹ざるを作ろう」を開催しました。竹を割るところから始めるのでかなり大変な作業でしたが,実習に来ている三重大生も一緒に手伝っていただきました。
8月7日
藁で虫かご
虫かご
夏休み限定講座「麦わらの虫かごを作ろう」を開催しました。松阪の藁屋さんを講師にお迎えし,麦わらの虫かごを作りました。各回定員30名のところ40名近くにお越しいただきましたが,藁屋さんのご好意で希望者全員に体験をしていただくことができました。
  8月8日
編みかご
編みかご
夏休み限定講座「編みかごを作ろう」を開催しました。工程が複雑で,低学年のお子様には難しかったようですが,皆きちんと完成して笑顔で帰られました
  8月12日
紙芝居「ほおかぶりをしたハニワ馬」
紙芝居
この日から2週間,紙芝居の内容が切り替わりました。三重県埋蔵文化財センターが作成した石薬師から出土した馬の埴輪のお話です。初日は実習に来ている三重大生に読んでもらいました。
8月14日
竹ざる2回目
竹ざる
夏休み限定講座2回目の「竹ざるを作ろう」を開催しました。
  8月16日
土笛の照合
土笛
8月3日までに作っていただいた土笛は8月29日からお渡しが始まる予定でしたが,がんばって焼いたので,予定より少し早めにお渡しをスタートできました。200個以上あるので,受付票との照合も大変です。
  8月20日
ロボット試運転
めるし−
8月24日に開催する「エンペラーと遊ぼう♪」のためにロボットの試運転をしました。当日はメルシーも2回動かしてもらえそうです。
8月21日
伊勢型紙のしおりを作ろう
型紙しおり
夏休み限定講座「伊勢型紙のしおりを作ろう」を開催しました。デザインカッターの使い方は少し難しかったようですが,素敵なしおりが完成していました。
  8月22日
古墳模型を作ろう
古墳模型
夏休み限定講座「古墳模型を作ろう」を開催しました。ひとつひとつのパーツを見てもよくわからない形ですが,重ねるとちゃんと古墳の形になり,色を足すことでグッと雰囲気が増します。なかなかのものが出来上がりました。
  8月24日
エンペラー実演
エンペラー
鈴鹿高専のロボコン出場ロボット「エンペラー」と「メルシー」が動きました。希望する小学生はエンペラーを実際に動かし,キャッチボールをすることができました。
8月26日
展示物が・・・
破損
夏休みが始まってから,普段よりもたくさんのお客様にご来館いただき,とても嬉しいのですが,残念ながら展示物が壊されてしまうことも増えています。展示を見る際のマナーを守ることはもちろんですが,もし誤って壊してしまったり,壊れているところを見つけたらすぐに職員に声をかけてくださいね。
  8月27日
竹笛2回目
竹笛
夏休み限定講座「竹笛を作ろう」2回目を開催しました。
  8月28日
親子で竹工作をしよう
竹工作
夏休み限定講座「親子で竹工作をしよう」を開催しました。材料の竹と道具を使って自由に作品を作ってもらいました。素敵な作品がたくさんできあがりました。
8月28日
高専ロボット撤収
ロボット撤収
企画展で展示していた,鈴鹿高専のロボコン出場ロボット「メルシー」と「エンペラー」が一足早く撤収されました。8月末の鈴鹿高専オープンキャンパスで活躍するそうです。
  8月30日
万華鏡を作ろう
万華鏡
松阪の藁屋さんを講師にお迎えし「万華鏡を作ろう」を開催しました。定員を超えるたくさんの方にお越しいただきましたが,藁屋さんのご好意により参加を希望された皆さんに作っていただくことができました。

7月
7月4日
企画展看板設置完了
企画展看板
翌日から開催の夏の企画展,看板が設置されました。この看板が届くと,いよいよ始まるという気分になります。
  7月4日
鈴鹿高専のロボット搬入
ロボット
夏の企画展に展示する鈴鹿高専のロボットを搬入しました。昨年度と一昨年度の高専ロボコンに出場したメルシーとエンペラーです。企画展は9月23日までですが,ロボットの展示は8月下旬までですのでご注意ください。
  7月5日
夏の企画展スタート
企画展
夏の企画展は「そのころ鈴鹿では?〜モノが語る鈴鹿の歴史」と題し,主に市内のさまざまな考古資料,歴史資料を展示しています。9月23日までですので,ぜひお越しください。
7月9日
鼓ヶ浦小学校来館
鼓ヶ浦小
鼓ヶ浦小学校6年生が博物館に来てくれました。社会科体験学習の一環で,勾玉作りのあと,館内の見学では,始まったばかりの企画展示も見学してもらいました。
  7月12日
企画展関連講演
関連講演会
企画展の関連講演として,元博物館長の中森成行さんに「おやこで学ぶ鈴鹿の歴史〜元館長の自由研究サポート講座〜」と題し,お話をいただきました。多数のお子様にもご参加いただきありがとうございました。
  7月14日
M中さんに感謝状
感謝状
鏡・勾玉等を多数ご寄附いただきましたM中克巳さんに感謝状を贈りました。ご寄附いただいた考古資料は,現在開催中の企画展で展示しています。ぜひご覧ください。
7月16日
MieMu展示撤収
MieMu
6月28日から開催されていた展示「我が館はここから始まった」が7月13日で終了しましたので,撤収作業に行きました。県立博物館に訪れたたくさんの方に鈴鹿市考古博物館を知ってもらう良い機会になったのではないでしょうか。
  7月20日
火おこし体験
火起し
7月19日から「夏休み子ども体験博物館」を開催中。期間中は悪天候時を除き,毎日,火おこしを体験できます。11時からと15時から,料金は50円です。
  7月21日
紙芝居
紙芝居
夏休み子ども体験博物館では,考古シアターにて毎日11時半からと15時半から紙芝居を開催しています。現在は「人形大使ミス三重」,8月12日から「ほおかぶりをしたハニワ馬」を予定しています。無料ですのでぜひお越しください。
7月23日
竹笛を作ろう
竹笛
夏休み限定講座「竹笛を作ろう」を開催しました。完成が近づくころにはたくさんの笛の音色が館内に響いていました。多数のお客様にお越しいただき一部抽選となりましたが,8月27日にも開催を予定していますので,ぜひお越しください。
  7月24日
ストーンアート
ストーンアート
限定講座「ストーンアート」を開催しました。石に絵を描くものと,石で顔を作るものの二種類。面白い作品がたくさんできあがりました。
  7月25日
グリーンカーテン
グリーンカーテン
6月に植えたゴーヤやひょうたんなどが,生長し,しっかりカーテンの役目を果たしてくれています。ゴーヤが実ったら,来館された希望者に差し上げています。
7月25日
伊藤圭佑さん来館
伊藤さん
9月20日に開催予定のミュージアムコンサートで演奏していただく三味線奏者伊藤圭佑さんにご来館いただきました。応接室の扉を閉めて少し演奏していただきましたが,扉の外まで聞こえてくる三味線の音色に,コンサートが楽しみになりました。
  7月25日
縄文プレートを作ろう
縄文プレート
すりけし縄文を体験する縄文プレートを作りました。色を塗ることができなかった大昔は,こうして模様を目立たせていたのかもしれません。
  7月26日
自動販売機売り切れ続出
自販機
4月から設置している自動販売機ですが,夏休みの来館者や発掘体験も重なって,売切れがいっぱい!基本的に館内は飲食禁止ですので,飲み物はラウンジスペースをご利用ください。
7月26日
磐城山遺跡発掘体験
発掘体験
暑い中,たくさんの方にご参加いただきました。作業は炎天下で大変でしたが,予想以上のお宝(?)も発掘されました。
7月30日
公民館出前講座
出前講座
午前中は長太公民館で勾玉,午後は旭が丘公民館で土笛と出前デーでした。
  7月31日
アンギンのコースター
アンギン
木でできた台を使って布を織ります。小さい子には難しかったようですが,素敵な布が出来上がりました。
6月
6月1日
グリーンカーテン今年もやります
グリーンカーテン
博物館の建物南側にグリーンカーテンを設置しました。早く大きくなあれ!
  6月1日
ひょうたん飾りを試作しました
ひょうたん飾り
夏休み子ども体験博物館で開催予定の「ひょうたん飾り」を試作しました。なかなかかわいらしくできたかな?8月1日(金)に開催の予定です。
  6月4日
ストーンアートの下見
ストーンアート
夏休み子ども体験博物館で開催予定の「ストーンアート」講師の先生のところに下見に行きました。石にいろんな絵を描きます。7月24日(木)に開催の予定です。
6月6日
四日市市大矢知興譲小学校
大矢知興譲小
四日市市にある大矢知興譲小学校6年生の出前講座で勾玉作りをしました。4クラスあり,人数が多かったので,ボランティアさんにも手伝ってもらいました。
  6月11日
睡蓮が咲きました
睡蓮
博物館入口そばに置いてある睡蓮が,今年初めての花を咲かせました。
  6月13日
資料返却
返却された国分寺瓦
四日市市立博物館に常設展示用として長期貸し出ししていた資料が返却されました。四日市市立博物館は現在工事中で,来年3月にリニューアルオープンだそうです。
6月13日
明生小学校出前講座
明生小出前講座
明生小学校6年生の出前講座で,縄文時代の話と勾玉作りをしました。 本物の縄文土器を持って行き,みんなに触ってもらいました。
  6月14日
子ども会で勾玉作り
自由が丘子ども会
自由が丘の子ども会が団体で勾玉作りに来てくれました。親子や友達同士,みんなで作るのも楽しいですね。人数が多いときは予約をしておくと安心です。
  6月18日
河曲小学校来館
河曲小
河曲小学校3年生が博物館に来てくれました。みんなで土笛を作り,そのあと館内の見学をしました。土笛は乾燥・焼成をしてから皆の手元に届きます。もう少し待っていてね!
6月19日
四日市大谷台小学校出前講座
大谷台小
四日市にある大谷台小学校6年生の出前講座で勾玉作りをしました。自慢の勾玉を胸に,全員で記念撮影をしているクラスもありました。
  6月20日
緑ヶ丘特別支援学級高等科来館
緑ヶ丘特別支援学級高等科来館
津市の緑ヶ丘特別支援学級高等科より土笛作りに来てくれました。丸い土笛だけでなく,お月様の形の土笛を作っている人もいました。焼き上がりが楽しみです
  6月20日
蓮がつぼみをつけました
ハスの蕾
睡蓮は何度も咲いていましたが,今まで咲いたことのなかった蓮がつぼみをつけました。植え初めて10年ほどたち,一時は完全に放置されていましたが,3年ほど手を入れたらようやくここまできました。
6月22日
入門講座
入門講座
入門講座,第一回のテーマは「古墳からわかること」でした。三重県埋蔵文化財センターより,高松雅文さんにお越しいただき,講演いただきました。初心者にもわかりやすい古墳の話で,大人だけでなく小学生も何人か来てくれていました。
  6月24日
展示撤収作業
展示撤収作業
3月21日から6月22日まで開催していた「発掘された鈴鹿2013」の展示品を撤収です。次の企画展は7月5日から始まるので大忙しです。
  6月24日
蓮のつぼみがふくらみました
ハスの蕾
蓮のつぼみがだいぶ膨らんで,今にも咲きそうですがなかなか咲きません。つぼみを見つけてからかれこれ1ヶ月ほど経っています。
6月25日
蓮が開花しました
ハスの花
ずいぶん長く待ち焦がれていた蓮の花がようやく咲きました。本当にきれいで癒されます。国分寺の軒丸瓦の説明に,ハスの花の写真は欠かせませんが,これからはこれが使えます。
  6月25日
MieMuの展示
MieMuの展示
6月28日から始まる展示「我が館はここから始まった」のため,津市にある三重県総合博物館MieMuへ展示作業に行きました。新しい博物館は設備もやっぱり新しい!この展示は7月13日まで開催しています。
  6月26日
蓮と睡蓮の競演
ハスと睡蓮
蓮が咲いたと喜んでいたら,睡蓮も咲きました。睡蓮は黄色とピンクの2色です。
6月26日
郡山小学校来館
郡山小学校来館
郡山小学校の6年生が校外学習で勾玉作りに来てくれました。勾玉が完成した人から館内を見学し,その後,外でお弁当を食べました。
  6月27日
かわいいカエル
カエル
蓮と睡蓮の水槽にはメダカが住んでいますが,そこにかわいらしいアマガエルがちょこん。あまりにもかわいかったので思わず撮影してしまいました。
  6月28日
津市育生小学校出前講座
津市育生小学校出
津市の育生小学校4年生の出前講座で勾玉を作りました。土曜日授業で,保護者の方もみえたので,親子で一緒に作っていただきました。
6月28日
グリーンカーテン成長しています
グリーンカーテン
博物館の建物南側に設置したグリーンカーテンのツルが,だいぶ伸びてきました。
   
 
 

   
 
 

5月
5月1日
清和小学校出前講座
清和小
清和小学校6年生の授業に出前講座です。
縄文・弥生時代の話をして,本物の土器を触ったあと,勾玉作り体験を行いました。
  5月1日
藤の花が咲きました
藤の花
博物館の前にある藤棚(手作り)に花が咲きました。
昨年の台風でだいぶ弱っていたので少ししか花を付けませんでしたが,気持ちのよい木陰ができています。
  5月15日
FMラジオ取材
FM取材
SuzukaVoiceFMさんが博物館を取材にみえました。
たくさんの人に知ってもらうため,このような取材も喜んで受けています。
5月15日
刊行物の発送
図書発送
博物館が発行する年報・報告書や図録などを全国の博物館に発送しました。
毎年,全国の博物館からもたくさんの図書を送ってもらい,情報の交換をしています。
  5月16日
庄野小学校来館
庄野小
庄野小学校6年生が博物館に来てくれました。
勾玉作り体験をしたあと,館内を自由に見学してもらいました。
  5月18日
スライド説明会
スライド説明会
昨年発掘した内容を当館職員がスライドを用いて解説します。今回は八野遺跡と平野遺跡です。
当日は国際博物館の日で観覧料無料でしたので,たくさんの方にお越しいただきました。
5月22日
若松小学校出前講座
若松小出前講座
若松小学校へ火おこしの出前講座に行きました。
火をおこすことができたら,火と友達になる方法を先生から教えてもらいました。
  5月23日
一ノ宮小学校来館
一ノ宮小
一ノ宮小学校6年生が博物館に来てくれました。
児童の人数が多かったので,勾玉作りの仕上げ磨きは外で行いました。
  5月28日
河曲小学校来館
河曲小
河曲小学校6年生が博物館に来てくれました。
博物館が学校区内にあるということもあり,すでに3個以上作ったことがある子も!
勾玉作りの後はクラスに分かれて館内の見学を行いました。
5月28日
資料の寄贈
資料の寄贈
若松にお住まいの浜中様より,銅鏡3点と勾玉など多数の資料を寄贈していただきました。
とても貴重なもので,博物館の目玉資料になりそうです。ありがとうございました。
  5月29日
加佐登小学校来館
加佐登小
加佐登小学校6年生が博物館に来てくれました。
勾玉作りの後は外でお弁当。外はかなり暑かったので,みんな木陰を探していました。
  5月30日
八郷西小出前授業
八郷西小
四日市市にある八郷西小学校6年生の授業で出前講座です。
勾玉作り体験のほか,キャリア教育の講座ということで,博物館の仕事や役割・考古学について話しました。

4月
4月1日
自動販売機
自販機
このたび清涼飲料水の自動販売機が設置されました。展示室への持込は出来ませんのでご協力をお願いします。
  4月13日
サポート会総会
サポート会
博物館サポート会の総会に引き続き,「中ノ川流域の考古学」と題して三重県埋蔵文化財センターの穂積裕昌さんによる公開講座が行われました。
  4月17日
雑誌の撮影
車雑誌
考古博物館の建物が背景に使われました。
4月19日
スライド説明会
スライド説明会
発掘担当者による「磐城山遺跡・宮ノ前遺跡」のスライド解説を行いました。
  4月24日
井田川小学校出前講座
出前講座
縄文時代についての出前授業と勾玉作り体験を行いました。
  4月25日
旭が丘小遠足
遠足
8kmの道のりを元気に歩いてこられ,見学や縄文プレート作成の体験を行いました。

博物館あれこれバックナンバーへ
ホームページに戻る