平成15年度博物館あれこれ

3月(弥生)
3月5日

今年度最後の社会見学

玉垣小学校

3月14日

ガラス玉を作ろう

ガラスが熔けすぎないよう集中して作業しています

3月20日

速報展オープン

3月21日

講演会

宮町遺跡の発掘調査
-ここまでわかった紫香楽宮-

わかり易くお話ししていただきました。

天王遺跡発掘調査スライド説明会

昨年の調査ではイチおしの遺跡です。
出土遺物は速報展で展示中

2月(如月)
2月下旬

梅の季節到来

梅が咲き始めました。

2月下旬

速報展準備

企画展「文字瓦を考える」の開催中ですが、
裏では速報展「発掘された鈴鹿2003」の準備が急ピッチで進められています。

図録用写真撮影

1月(睦月)
   
1月中旬

富士山1号墳

博物館近くの前方後円墳です。
下草がきれいに刈られたので墳丘・周溝などが観察し易くなっています。

1月17日

企画展オープン

文字瓦を考える
3月7日まで

1月23日
社会見学

愛宕小学校

お〜!ホンマにピカピカになってきた

向こうのモノサシがおっきく見えるよ

  
1月25日
講演会

瓦から見た北勢地域の古代寺院と官衙

  
1月下旬

国分寺跡の菜の花

築地跡部分に播いた菜の花が“鈴鹿おろし”に負けずに咲いています。

遮る物のない国分寺跡は、風が強く吹き付けかなり寒いです・・・

  
1月31日

伊勢国分寺跡現地説明会
伊勢国分寺跡は博物館の北隣の遺跡です。

後ろの三角屋根が博物館です。

  

12月(師走)
 
12月1日

銅鐸展撤収

これで磯山銅鐸ともお別れ
それぞれ所蔵者の元に帰っていきます

12月9日
社会見学
地元、河曲の子どもたちです

学校からたくさんの課題を持ってきました

  
12月13日

体験講座「ガラスの勾玉を作ろう」開催

鋳型にガラス片を詰めています

事前に行った実験どおりにうまく熔けず難航。
長時間お付き合いいただいた参加者の皆様ありがとうございました。

  
12月20日

鈴鹿市に初雪

午前7時ごろから降り始めた雪が約2時間でこの状況に・・・

鈴鹿市の冬は空っ風の日が多く、積もるほどの雪は年に数回程度です。

  

11月(霜月)
 
11月

社会見学

(石薬師幼稚園の子どもたち)復元銅鐸の音が鳴るとみんな集まってきました。

(旭が丘小学校の子どもたち)硬くて冷たくて重いのにみんなびっくり

(栄小学校の子どもたち)

学校区の中に銅鐸の出土地があることもあり観察にも熱が入ります。

11月23日

講演会「磯山銅鐸を考える」開催

模型や図を使ってとてもわかりやすく解説していただきました。

銅鐸絵画研究の第一人者のお話しを聞けるとあって大盛況でした。
ありがとうございました。

  
11月
銅鐸の模型を展示
「おいん鈴鹿」や近くの幼稚園の子どもたちの作品を展示しました。

作品の前でハイポーズ!(石薬師幼稚園の子どもたち)

  

10月(神無月)
 
10月最終週

花伽藍

今月初めに植えた花が見頃をむかえています。
金堂&南門/サルビア
築地/コスモス
中門&回廊&講堂/マリーゴールドとなっております。

見頃は11月下旬頃まで続くと思われます。

3階展望デッキから見ると伽藍配置がよくわかります。

10月25日

特別展「磯山銅鐸の時代」オープン

明治時代に磯山町から見つかった銅鐸が百数十年ぶりに里帰りしています。この機会にぜひ御覧ください。

前日の夕方に看板を設置しているところです。
これで準備完了!

  
10月3〜5日
「おいん鈴鹿」
市内のショッピングセンターで行われた、イベントに出展しました。

この子は銅鐸の模型にオリジナルの模様をつけています。このワークショップで作られた銅鐸は11月1日より博物館で展示します。

勾玉作りコーナーと、本物そっくりの銅鐸に触ってみるコーナーも大人気でした。

御参加いただきました皆様ありがとうございました。

  

9月(長月)
 
9月

博物館周辺

コスモスが咲き始めました。

ハイキングにちょうどいい気候になってきました。

芝生の上でお弁当を食べるのもいいかもしれませんね。

9月8日

「縄文と弥生の間」撤収作業

夏休みの間ずっとやっていたこの展示ともお別れです。

丁寧に柔らかい紙で保護してから、綿を入れた紙で包んでいきます。

  

9月27日
「昔の色で染めよう」

紅花で絹のスカーフを染めました。

  

8月(葉月)
   
8月初旬

博物館周辺

梅雨も明けてやっと夏らしくなりました。

8月2日

土笛焼成

子ども博物館最初の一週間分を焼き始めました。今年は雨降りの日が多くお天気がちょっと心配。

夏場は「体力勝負!」な作業です。

焼成中に割れてしまった土笛はできる限り修復しています。

普段は本物の土器を修復しているスタッフです。

  

8月7日〜10日
「どんな色に染まるかな?」

植物を使った染色に挑戦!今日の材料「紅花」は鮮やかなピンク色に染まりました。

  

作るためのルールはたったの3つ。しかし守るのは案外難しい・・・

8月21〜24日
   

「縄文時代の布を作ってみよう」

お母さんと共同作業。

8月最終週
土笛受け取りがピークに


音 鳴ったかな?

  
8月28〜31日
古墳時代の鎖を作ってみよう

銀線は思ったよりも柔らかいけれど・・・うまく曲げるのはちょっと難しいかな?


なかなか素敵な兵庫鎖のストラップ完成!

  
8月1〜31日
博物館実習

子どもたちに教えるためには、まず自分から・・・。作り方を憶えています。


こんな作業だってあります。(スポットライトの電球交換)

  

7月(文月)
   

7月5日
「子ども体験教室」(亀山市)

亀山市の公民館が主催する講座に出張して勾玉作りをしました。

  

美術品運搬専用のトラックで移動

7月8日〜10日
企画展「縄文と弥生の間」資料借用

資料が手際よく梱包されていきます。

  
大きな甕が並んでいる様はなかなか圧巻

7月13日
   

企画展「縄文と弥生の間」オープン

連日子どもたちで満員です

7月19日
   

「夏休み子ども体験博物館」オープン

7月20日
博物館実習スタート

子ども博物館の指導中


毎日実習の報告書を書くのもなかなか大変です。

  
7月24・30日
博物館のひみつ調査隊

さあ!ひみつ探しに出発!


ただいま整理実習室を調査中

  

6月(水無月)
   

イノシシとシカは見えたかな?

6月
社会見学

今月もたくさんの学校に来ていただきました。

こちらの写真もどうぞ

  

中学生から熟年の方まで幅広い世代の方に参加していただきました。

小さなパーツと悪戦苦闘

6月14日
体験講座「古代の工芸に挑戦」

古墳時代の装飾品に使われていた「兵庫鎖」に挑戦

作品を持ってハイポーズ

  
四日市市立博物館の特別展
「はにわ-形と心-」
展示されます。
6月27日〜8月31日

6月21日
   

寺谷17号墳巫女形埴輪貸出

6月30日
速報展終了・撤収


1人で黙々と片付けたため写真はなし

  

5月(皐月)
     

花の香りに誘われて蜂が集まってきました。

5月初旬
   

G.W.頃は藤やツツジが見頃です。

画面左はツタンカーメンのエンドウ豆

5月初旬
今月もキジ出没

畦道をテクテク

  

昼食は芝生の上で・・・

5月
社会見学

今月はたくさんの学校に来ていただきました。

こちらの写真もどうぞ

  

5月11日
講演会「北畠氏館跡の発掘調査」

  
5月18日
国際博物館の日

この日は観覧料が無料でした。


たくさんの方にきていただきました。
ありがとうございます。

  

4月(卯月)
     

速報展を見ながら市内の遺跡について説明

4月10日
鈴鹿市役所新規採用職員研修    

寺谷古墳の巫女形埴輪を観察中。

鹿の絵、見つかった?

4月中旬
キジ出没

運がよければ会えるかも?

(鳴き声はよく聞こえてきます)

  

ただいま黒曜石のカケラを使って実験中

4月18日
社会見学

今年度最初の学校は宮川中学校でした。

勾玉作りは中学生にも好評

  
4月20日
県民の日

この日は観覧料が無料でした。


たくさんの方にきていただきました。
ありがとうございます。

  

博物館あれこれバックナンバー
ホームページに戻る