平成14年度博物館あれこれ

3月(弥生)
     
3月下旬
博物館周辺    

だんだん春らしくなってきました。

こちらの桜は4月5日撮影

  
3月29日
某車雑誌の撮影

  

こちらは職員による「伊勢国府跡スライド説明会」

3月23日
講演会「正家廃寺」

古代の寺院「正家廃寺」(恵那市)についてお話ししていただきました。

   

  
3月21日
速報展「発掘された鈴鹿2002」オープン

写真は天王遺跡(岸岡町)の須恵器と矢下5号墳(広瀬町)の玉類。

最初は恐る恐る。でもだんだん上手になりました。

3月16日
体験講座:ガラス玉を作ろう

各5名ずつ午前と午後の2回実施。

「できたらちょうだいね。お母さん」

3月4日
春なのに・・・

突然の雪。後ろは隣の梅園。

2月(如月)
 

1対1で石の解説

2月23日
体験講座「石器を作ろう」

5人募集のところ1名のみの参加。参加いただいた中学生と黒曜石の石鏃をつくりました。

2月27日
ロマンなつみの会御来館

名張市ロマンなつみの会の皆様が見学にみえました。

   

  
2月
進入道路の歩道が模様替え

オタフクナンテンやリュウノヒゲなどを植えていただきました。

   

  

1月(睦月)
 
1月10日
「弥生時代の石器」準備

12日のオープンまでもうすぐ。まずはパネルの展示から。

  
1月12日
企画展「弥生時代の石器」オープン!

大台町宮山遺跡や愛知県清洲町朝日遺跡などの弥生石器を器種ごとに展示。木柄の付いた石斧の写真や石斧の着柄模型を交え,石器の用途や使い方を考えてみました。

   

  
1月19日
企画展関連講座「石器の使用痕を探る」

石包丁など弥生石器の使用痕研究についてお話いただき,63名の方々にお集まりいただきました。

   

  
1月22日
明治カルチェ・ヴィヴァン文化講座43名

白鳥塚見学の後,御来館。ありがとうございました。

  

12月(師走)
12月
「国府展」終了。次は「弥生の石器」

10月2日から始まった特別展「発掘された国府」は12月1日に終り,1884名の方々に御覧いただきました。1月12日オープンの企画展「弥生時代の石器」に向けて準備中です。

  
12月15日
兵庫鎖を作ろう

銀線を使った兵庫鎖作りに挑戦。自作のガラス玉と組み合わせて,ネックレスとイヤリングを作りました。

   

  

11月(霜月)
11月10日
探検隊が博物館に

河曲小学校2年の総合学習しょうかいショースペシャル パート2”がんばり隊”が博物館を訪れ、調査の結果をりっぱな壁新聞にまとめてくれました。

  
11月10日
古代米を作ろう

体験学習として、5月11日に植えた古代米(赤米・黒米)の収穫を行いました。

  
11月
花伽藍満開

10月に植えたマリーゴールドやサルビアが見頃に。

  

10月(神無月)
 

東海道・東山道地域の国府を紹介

10月2日(水)
特別展「発掘された国府」オープン!

期間は10/2〜12/1。伊勢国府では出土していない豪華な遺物をお借りしてきました。

10月4日(金)
全国史跡整備協議会

エクスカーションとして全国から127名が御来館。展示と博物館北の国分寺発掘現場を見学していただきました。

10月
国分寺跡の“花伽藍”

築地はコスモス,金堂・南門はサルビア,講堂・回廊・中門はマリーゴールドで表現。写真は植えて間もない頃で,満開まではあと少し。

10月27日(日)
ミニシンポジウム近畿・東海の国府

伊勢国府の史跡指定を記念して開催。84名の参加がありました。

9月(長月)

戦争展が終わったら2週間後は特別展!!!

9月
子ども博・戦争展終了。

巨大な焼夷弾模型ともお別れ。戦争展期間中(7/20〜9/16)5436名,子ども博期間中(7/23〜9/1)で4854名の御来館。ありがとうございました。

8月(葉月)

日替わりメニューのアンギンや兵庫鎖つくりも盛況でした。

8月
子ども体験博物館大賑わい

期間中,学芸員実習(2名)や教員研修(4名)を実施。ベルフォンテン市の方々にも勾玉つくりや火起しを体験していただきました。

7月(文月)
 

鈴鹿市には4つも飛行場があったんだって...

7月20日から
市制60周年記念企画展「戦争遺跡を掘る−鈴鹿市が生まれた頃−」オープン!

鈴鹿市誕生のきっかけとなった海軍工廠をはじめとする陸海軍施設や近年注目されるようになった戦争遺跡の発掘成果を紹介します。

これまでの動員記録を塗り替える80名の方に聴講していただきました。

7月21日
企画展関連講座「鈴鹿市の軍事遺跡」

市内の旧軍施設を研究している創徳中学校教諭の浅尾悟さんに講演をいただきました。聴講者の中には元工員の方も...

土笛は8月11日までに作れば夏休み中に焼くことができます。それ以降もできるだけ早く焼けるようにがんばります。

7月23日
夏休み!「子ども体験博物館」オープン!!

今年もにぎやかな夏がやってきました。9月1日まで勾玉・土笛つくり・火起こしは毎日体験できます。その他拓本・土器復元は週替わりメニューで実施

   

   

6月(水無月)
6月23日
体験講座:布を作るA

3回講座の2回目。前回紡いだ糸を紫根や茜で染めました。

   

速報展2001は今月末で終わり。次の企画展「戦争遺跡を掘る」の準備が始まっています

6月
夏休み子ども体験博物館の準備

アンギンや兵庫鎖など材料の袋詰めをしています

5月(皐月)
   
5月11日
体験講座:古代米を作ろう@

2回講座の1回目。7組が参加,持参していただいたバケツに苗を植えました。

5月12日
講演会「船形埴輪誕生の舞台裏」

松阪市文化財センターの福田哲也さんに宝塚古墳と船形埴輪について御講演いただきました。42名の参加がありました。

5月16日
北野古墳出土無文銀銭貸し出し

飛鳥・藤原京展のため貸し出し。近くでは四日市市立博物館で開催されます。

 

 

 

 

5月
小学校の見学・勾玉つくり

5月からは小学校の見学シーズン。元気な子どもたちの声がひびき,活気にあふれています。

5月24日には一ノ宮小学校4年生の授業に出張し,高岡町付近で出土した土器や石器を見ていただきました。

 

 

 

5月26日
体験講座:布を作る@

連続講座の1回目。電話予約いただいた5名が参加。紡錘車を使って“カラムシ”によりをかけていただきました。

 

 

 

 

 

4月(卯月)
 

子供達からカラフルなお礼状をいただきました。

4月17日
出張授業

椿小学校6年生社会科の授業にお招きいただき,持参した土器などを見ながら説明。実物は教科書と比べてどうだったかな?

 

 

 

 

4月21日
体験講座:兵庫鎖を作ろう

電話予約により定員5名が参加。ブレスレットをつくりました。

4月
藤が満開

博物館前パーゴラの藤が満開になりました

 

 

 

 

博物館あれこれバックナンバー
ホームページに戻る