博物館あれこれ
■平成29年度  4月5月6月7月8月9月10月11月12月・1月・2月

2月

2月17日
 企画展関連講演会
関連講演会
 元三重県埋蔵文化財センターの所長,河北秀実氏を講師にお招きして,「焼きものから石へ‐硯の歴史‐」を開催しました。硯が焼きものから石へと変わっていく過程を話していただき,硯の形の移り変わりを詳しく話していただきました。
   
 
 
 
   
 
 
 
2月25日
 春まつり
 春まつりを開催しました。当日は,曇り空で朝の内は少し肌寒かったですが,段々と気温も上がり過ごしやすい陽気となり,大いに賑わいました。
 大人気の勾玉・弓矢・火起こし体験をはじめ,今年はハーバリウム・バブルボール・笑い文字・地震体験車の講座が仲間入り。そして,鈴鹿市のマスコットキャラクターベルディ″もかけつけてくれました。
地震体験車
 地震体験車
  勾玉づくり
 勾玉づくり
  バブルボール
 バブルボール
笑い文字
 笑い文字
  ハーバリウム
 ハーバリウム
  ベルディ
 ベルディ
1月

1月5日(金)
 資料返還
資料変換
 安城市歴史博物館で開催された『発掘された日本列島−地域展「倭人発見!!東海の人面文と安城の人面文」』に出品していた資料が帰ってきました。おかえりなさい!
  1月19日(金)
 企画展準備
企画展準備
 20日から開催する企画展「焼きものの硯 石の硯」の準備を行いました。博物館の硯と各地からお借りした貴重な硯が,委託業者さんの手で1つ1つ丁寧に荷解きされ,展示されていきます。
  1月20日(土)
 企画展開始
企画展
 企画展「焼きものの硯 石の硯」が始まりました。石硯は日本では実用品として大切に使われてきました。今回の展示では,硯の変遷を遺跡からの出土品を中心に紹介しています。硯1つ取っても,どの部分で墨を磨ったのか,誰が何処で使用していたものなのか,気になる硯がたくさん展示されています。可愛らしい形の硯もあるので,展示期間中に一度見に来て下さい。可愛すぎて癒されますよ。
 さっそく,TV局や新聞各社の方も取材に来ていただきました。
1月20日(土)
 寺院官衙シリーズ講演会(2)
寺院官衙シリーズ講演会
 奈良文化財研究所の神野恵さんを講師にお招きして,第2回寺院官衙シリーズ講演会を開催しました。今回は「奈良の都の寺を掘るII 古代寺院の食堂(じきどう)‐興福寺・西大寺・薬師寺の発掘例から‐」という演題で,講演をしていただきました。今では食堂とは皆が食事をする所を思い浮かべますが,古代寺院では僧衆にとって大事な修行の場でした。今回の講演では,古代寺院での食堂のあり方について,詳しく話していただきました。
  1月25日(木)
 銀世界
銀世界
 未明から降り出した雪がうっすらと積もり,博物館の周りを銀世界に変えました。
 静寂の中に,雪を踏みしめる音がひびきます。また国分寺跡は大変広く,雪遊びには絶好の場所ですよ。
   
 
銀世界2
 
1月26日(金)
 文化財防火デー・消防訓練
消防訓練
 文化財防火デーにあわせて消防訓練を行いました。雪が舞う中,博物館の職員だけでなく国分町の方々も参加していただき,また消防車も出動し放水訓練をしてもらいました。消防署の方からは,非常時の対処の仕方と消防設備の使用方法等を説明していただきました。
   
 
消防訓練2
 
  1月27日(土)
 イオンモール鈴鹿出張博物館
出張博物館
 鈴鹿市の歴史や埋蔵文化財への関心・理解を深めてもらい,考古博物館を身近な存在に感じてもらえるように,イオンモール鈴鹿で出張博物館を行いました。子ども達は普段触ることの出来ない土器に興味津々で,ガラスケース越しでは分からない土器の重さ・手触りを感じていただきました。
1月27日(土)
 大里小学校出前授業
大里小学校
 津市立大里小学校6年生の「歴史の授業と勾玉作り体験」出前講座です。大里小学校にお邪魔するのは,今年度2回目です。古代史や校区の遺跡の話,歴史を学ぶ意味などの話をした後,卒業の記念に自分だけの勾玉をつくりました。
  1月28日(日)
 イオンモール2日目
出張博物館2日目
 出張博物館2日目。午前中からたくさんのお客さんに来てもらいました。小さなお子さんにも好評で,土器を手に取って楽しんでいただきました。
  1月30日(火)
 川島小学校出前授業
川島小学校
 四日市市立川島小学校6年生の「歴史授業と勾玉作り体験」出前講座です。これまで,6年生では歴史学習との関連で,4月や5月の依頼が多かったのですが,今年度は,鈴鹿市,津市,四日市市の6年生の3学期の出前授業の依頼がいくつかありました。
 川島小学校は,四日市市内でも規模の大きな学校です。最初に一斉に集まって歴史の授業をしたあと,各教室で勾玉作りをしました。冬は,材料の滑石も水も冷たくて大変ですが,今回は,学校でぬるま湯を用意して頂き,楽しみながら素敵な勾玉を作ることができました。

12月

12月2日(土)
 今年の漢字「1字」展
今年の漢字「1字」展
 考古博物館サポート会の主催で「今年の漢字1字」を展示しました。今回は展示場所を博物館ロビーへと移し,約60点の作品を展示しました。
  12月4日(月)
 展示撤収
展示撤収
 特別展の撤収作業を行いました。委託業者さんが丁寧に展示品を梱包していきます。
  12月10日(日)
 サポート会主催文化財講演会
サポート会主催文化財講演会
 考古博物館サポート会の主催で文化財講演会を開催しました。今年度は,伊賀市教育委員会文化財課の福島伸孝さんをお招きし,「歴史遺産を活かした街づくり−国史跡・城之越遺跡の保存と活用について−」をテーマにご講演いただきました。
12月16日(土)
 博物館入門講座「須恵器を学ぶ」
博物館入門講座「須恵器を学ぶ」
 今年度2回目の入門講座を開催しました。実際に出土した須恵器に触れられるということもあり,聴講された方は,皆さん満足されていました。
  12月23日(日)
 ケルティックハープコンサート
ケルティックハープコンサート
 今年最後のホールコンサートを締めくくったのは,ケルティックハープ奏者の澤田真弓さん。弦楽器特有の優しい音色が館内に響き渡りました。
  12月25日(月)
 館内大掃除
館内大掃除
 休館日を利用して館内の大掃除をしました。展示物を展示ケースから出して,丁寧に一年間の埃を落としていきます。普段手の届かない所には,予想以上に埃があることに驚かされます。
12月26日
 CNS収録
 CNS収録
 地元ケーブルTVのCNS「ちょっと言わせて」の収録に行き,2月に開催する「春まつり」をPRしてきました。子どもから大人まで楽しめるイベントが,たくさんあります。ぜひ,お越しください。放送は1月16日からです。
   
 
 
 
 
 
 
 

11月

11月3日(金)
 地域「学」フェスティバル
地域学フス
 三重県総合文化センターにおいて,みえ生涯学習ネットワーク主催,『地域「学」フェスティバル』が開催されました。当日は絶好の行楽日和で,多くの来場者に博物館の紹介や勾玉つくり体験を楽しんでもらいました。勾玉つくり体験では,多数の希望があり,あっというまに定員に達しました。
  11月4日(土)
 シンポジウム
シンポジウム
 シンポジウム「斎宮と古代の三重〜伊勢国府・鈴鹿関・斎宮〜」を開催しました。各遺跡の調査成果や特別展に関連して「古代道路」についてお話いただきました。次回は平成30年1月27日(土),亀山市青少年研修センターで開催されます。
  11月7日(火)〜10日(金)
 神戸中学校職場体験学習
職場体験学習
 神戸中学校の生徒5人が,職場体験学習に来てくれました。勾玉つくりや火起こし,発掘などの体験をしたり,資料の整理や土器・瓦などの遺物の運搬,館内外の清掃など,一生懸命活動してくれました。
11月11日(土)
 寺院官衙シリーズ(1)
寺院官衙シリーズ
 関市教育委員会の田中弘志氏を講師にお招きして,第1回寺院官衙シリーズ講演会を開催しました。聴講者のリクエストによって,講演の内容が決まるという斬新な講座となりました。
  11月11日(土)
 大里小学校4年生親子行事
大里小学校
 津市立大里小学校4年生の親子行事として,勾玉作り体験の出前授業にいってきました。10歳の記念になるように,子ども達一人ひとりが一生懸命つくっていました。保護者のみなさんもたくさん勾玉作りを希望され,それぞれ個性的な自分だけの勾玉ができました。
  11月15 日(水)
 CNS番組緒取材
CNS取材
 CNSさんが「まほろば」の番組制作のために来館されました。文化財課職員の藤原が取材を受けました。12月16日から放送されます。
11月18日(金)
 愛宕小2年生出前授業
 愛宕小2年生出前授業
 愛宕小学校2年生の勾玉作り体験の出前授業に行きました。子ども達は,保護者の方々に手伝ってもらいながら,頑張って作りました。できあがった勾玉を,自分のお守りのように大事に持ち帰りました。
  11月18日(土)
 関西文化の日展示解説
 展示解説
 12月3日まで開催の特別展「道でつながる古代の役所」の展示解説を開催しました。
  11月19日(日)
 関西文化の日ギャラリートーク
ギャラリートーク
  三重県埋蔵文化財センターの伊藤文彦氏を講師にお招きして,特別展示室でギャラリートークを開催しました。
11月19日(日)
 オカリナコンサート
オカリナ
 今年4回目となるオカリナコンサートが開催されました。オカリナの素敵な音色が館内を響き渡る中,今回もたくさんの方が来館して下さいました。
  11月22日(水)
 河曲公民館歴史学習の会
歴史学習の会
 河曲公民館歴史学習の会のみなさんが,特別展の見学と磐城山遺跡で実施した発掘体験に参加されました。
  11月23日(木)
 クラリネットコンサート
 クラリネットコンサート
 今回,初となるクラリネットコンサートを開催しました。管楽器の美しい音色が館内に響き渡り,華やかな明るい雰囲気が館内を包み込んでいました。
11月25日(土)
 見学「歴史 考古学の集い」
見学「歴史 考古学の集い」
 堺市より「歴史考古学の集い」の皆さんが来館されました。この日は,亀山・鈴鹿方面の遺跡や博物館などを1日かけて見学をされ,鈴鹿では各地の神社や古墳,伊勢国府跡や佐々木信綱記念館を見学した後,考古博物館にみえました。展示や国分寺跡を熱心に見学されました。
 
 

 
 
 

 
10月

10月1日
コンサート準備
準備作業
 10月7日に開催するお月見ミュージアムコンサートの準備に考古博物館サポート会のメンバーが集まりました。
  10月5日
 みえミュージアムセミナー
現場見学
 38名が参加されました。参加者は遺物整理室などバックヤードと博物館内を見学した後、磐城山遺跡に移動して実際の発掘現場の見学をしました。
  10月7日
 お月見ミュージアムコンサート
お月見ミュージアムコンサート
 朝から天候が心配でしたが、無事に屋外で開催することができました。ケルティックハープやリコーダーの素敵な音色やソプラノの歌声が響く中、後半には美しい月が姿をのぞかせてくれました。たくさんのご来場ありがとうございました。
10月11日
 鈴鹿市教育研究会 班研修
班研修
 市内の先生方が30名ほど来館され、土笛や火起こしの体験をしていただきました。これからの授業や行事に活用したいという声を多くいただきました。
  10月14日
 関連講演会
関連講演会
 道路遺跡研究の第一人者である文化庁の近江俊秀氏を講師にお招きして関連講座「道でつながる古代の役所」を開催しました。古代道路の特徴について、丁寧かつ楽しくお話しいただきました。。
  10月18日
 CTY取材
CTY取材
 ケーブルテレビCTYの子育てチャンネル「おおきくな〜れ」の番組のため、制作会社さんが取材に見えました。親子で楽しめる博物館の紹介ということで、館内と勾玉づくりや火起こし体験をリポートしていただきました。
10月20日
 津市育成小学校出前授業
出前授業
 4年生のPTA親子行事として、数年来開催していただいています。
  10月22日
 オカリナコンサート
オカリナ
 今年3回目となるオカリナコンサートです。館内に素敵な音色が広がりました。台風にもかかわらず来館された皆様ありがとうございました。
  10月26日
 資料貸出
資料貸出
 安城歴史博物館の「発掘された日本列島2017」地域展「倭人発見!-東海の人面文と安城の人面文-」に十宮古里遺跡から出土した人面文土器を貸し出しました。小さな破片ですが、丁寧に梱包され運ばれて行きました。
10月26日
 古代史同好会
古代史同好会
 会社のOBの同好会で各地の遺跡や博物館を見学されているそうです。素晴らしい秋晴れで、展望デッキからの国分寺跡の眺めに感嘆されていました。
  10月28日
 明倫ゼミナール社会見学ツアー
明倫ゼミナール
 名古屋の明倫ゼミナールの生徒さんが来館され、館内の見学と土笛と勾玉づくりを体験しました。
  10月29日
 関連講演会
関連講演会
 杉谷正樹氏を講師にお招きして「古代の三重の道路事情」を開催しました。荒天にもかかわらず多くの方に来ていただきました。地図や遺構の図など多くの資料を元に詳しく話していただきました。
9月

9月1日
 CNS収録
CNS収録
 地元ケーブルテレビCNSの「ちょっと言わせて」にてミュージアムコンサートのお知らせを収録してきました。
  9月2日
 博物館入門講座
入門講座
 今年度1回目の入門講座です。「瓦を学ぶ」と題し、出土した瓦に実際に触れていただきながら、文化財課と博物館の職員が解説しました。
  9月6日
 資料借用
資料借用
 浜松市・豊川市・愛知県さんから特別展で展示する資料をお借りしました。安全に輸送するため丁寧に梱包しました。
9月7日
 資料借用
資料借用
 静岡県・静岡市・袋井市・磐田市から特別展で展示する資料をお借りしてきました。
  9月12〜15日
 職業体験学習
体験学習
 白鳥中学校2年生の生徒5名が職業体験学習のために来館しました。博物館の役割と業務の説明を聞き、勾玉や火起こしなどの体験、資料整理や展示の撤収、発掘調査などの作業を体験してもらいました。
  9月19日
 資料借用
資料借用
 奈良文化財研究所・奈良市埋蔵文化財センターから資料をお借りしてきた貴重な資料を博物館に運び込みました。
9月21日
 資料借用
資料借用
 三重県・亀山市さんからも資料をお借りしました。
  9月29日
 展示作業
展示
 翌日から始まる特別展「道でつながる古代の役所」の展示作業を行いました。
  9月30日
 特別展オープン
特別展
 特別展「道でつながる古代の役所」が始まりました。12月3日まで、各地からお借りした貴重な遺物を展示しています。全国の官道遺構の写真パネルはなかなか圧巻です。
8月

 
8月2日
 万華鏡
万華鏡づくり
 「藁屋」の寺田さんを講師にお招きして、竹筒で万華鏡を作りました。模様のもととなるビーズ選びに悩みつつ、オンリーワンの万華鏡を作っていました。
  8月3日
 古墳模型
古墳模型
 発泡スチロールの薄い板を古墳の測量図の等高線に従い切り抜いてから、積み上げると古墳模型の完成です。
  8月5日
 博物館実習
模擬展示
 今年は2名の実習生が実習を行いました。体験学習の指導から発掘調査まで様々な実習をこなしていただきました。写真は、模擬展示と解説の実習風景です。
8月5日
 展示解説
展示解説
 企画展「弥生時代の鈴鹿」の2回目の展示解説を行いました。
  8月9日
 草木染
草木染
 クズのつる作った染液で、淡い緑色に染まったストールが出来上がりました。
  8月10日
 ストーンアート
ストーンアート
 萩さんを講師としてお招きしストーンアートに挑戦しました。猫の絵を描いて色を塗り、かわいらしい作品ができ上がりました。
8月11日
 竹笛づくり
竹笛
 のこぎりと錐を使って竹笛を作りました。悪戦苦闘しながらも最後にはいい音色を館内に響かせていました。
  8月16日
 ローカルTV取材
取材
 CTYさんが、夏休みこども体験博物館の取材に見えました。
  8月16日
 博物館キーホルダー
キーホルダー
 キーホルダー作りの2回目です。博物館オリジナルの図柄に思い思いの色を塗り、カラフルなキーホルダーが出来上がりました。。
8月17日
 リメイク缶アート
リメイク缶
 焼いて古色を付けた空き缶で作るアンティーク風のリメイク缶アートです。気に入った雑誌のコラージュを缶に張り、完成後は中に植物を入れて仕上げです。
  8月18日
 角かご作り
角かご
 紙バンドを用いて網代編みという方法で作るカゴです。二目ずつずらしながら編むので、編み目の法則が頭に入るまでが大変です。
  8月20日
 クラッシックコンサート
コンサート
 展示ホールでDuo さやかずなさんのクラシックコンサートを開催しました。清らかな歌声とバイオリン・リコーダー・ピアノの美しい音色が館内に響き渡りました。
8月23日
 麦わらの虫かご
虫かご
 「藁屋」さんによる、麦わらで作る昔懐かしい虫かごづくりです。らせん形に編んだ素敵な虫かごを完成させていました。
  8月24日
 ペーパークラフト
ペーパークラフト土器
 ペーパークラフトで土器を作りました。細かい切りと折りの作業が多いので、親御さんの手も借りながら一生懸命作っていました。
  8月25日
 伊勢型紙
伊勢型紙しおり
 なれないデザインナイフに苦戦しながら、自分で選んだ図柄を頑張って彫り、しおりが完成しました。
8月30日
 ペーパークラフト
ペーパークラフト
 2回目のペーパークラフトは、厚紙を使ったブーメランと六角返しという遊具です。完成したブーメランをさっそく館の前の広場で飛ばして大喜びでした。
   
 
 
 
   
 
 
 
7月

7月8日
 企画展準備
企画展準備
 15日から開催する企画展「弥生時代の鈴鹿」の準備をしました。市内から出土した弥生土器・石器を展示します。
  7月13日
 若松小学校来館
稲生小学校
 若松小学校6年生が来館しました。勾玉作りと館内の見学をしていただきました。
  7月16日
 企画展関連講演会
関連講演会
 三重県埋蔵文化財センターの石井智大氏をお招きして,「所変われば品変わる〜三重県内の弥生時代の地域性〜」を開催しました。三重県内でも伊勢と伊賀の違いや隣接する大和との違いなど,弥生時代における地域ごとの特性をお話していただきました。
7月16日
 縄文プレート焼成
縄文プレート窯
 6月30日に河曲小学校3年生が作製した縄文プレートを焼成しました。
  7月17日
 つるカゴ作り
つるカゴ
 「藁屋」の寺田さんを講師にお招きして,アケビのつるを使ったカゴ作りの体験講座を開催しました。それぞれ個性的なカゴが完成しました。
  7月21日
 夏休みこども体験博物館
体験博物館
 夏休み子ども体験博物館が始まりました。期間中毎日開催する勾玉・土笛作り,火起こし体験のほか,日替わりで様々な体験講座を開催します。
7月21日
 博物館キーホルダーづくり
キーホルダー
 博物館の展示資料をモチーフにプラ板でキーホルダーを作りました。カラフルなキーホルダーに仕上がりました。
  7月22日
 展示解説
展示解説
 企画展「弥生時代の鈴鹿」の展示解説を実施しました。熱心に解説を聴いていただきました。
  7月23日
 アンギンのコースターづくり
アンギン
 縄文時代の布の作り方を参考にした体験講座です。単調な作業になりがちですが,皆さんがんばって作っていました。
7月23日
 寺家育成会出前講座
寺家育成会
 寺家育成会のイベントで勾玉作りの体験講座を開催しました。
  7月26日
 竹笛づくり
竹笛づくり
 のこぎりや錐などの道具を使って,竹笛(ウグイス笛)を作りました。
  7月27日
 丸かご作り
丸かご作り
 つるカゴをモチーフにした体験講座で,材料には紙バンドを使用しています。力の加減が難しく,ひと目ひと目丁寧に編んでいました。
7月28日
 土鈴づくり
土鈴
 用意しておいた粘土の玉を新聞紙で包み,さらに粘土で包みます。それぞれ好きな絵や模様をつけていました。
  7月29日
 発掘体験会
発掘体験会
 博物館にほど近い木田町磐城山遺跡において発掘調査体験会を開催しました。午前午後の2部に分かれて約100名の方に参加していただきました。
   
 
 
 
6月

6月2日
 大矢知興譲小学校出前講座
大矢知興譲小学校
 四日市市の大矢知興譲小学校に「歴史講座」と「勾玉作りの体験講座」の出前授業に出かけました。
  6月6日
 大谷台小学校出前講座
大谷台小学校
 四日市市の大谷台小学校に「歴史講座」と「勾玉作りの体験講座」の出前授業に出かけました。
  6月8日
 除草作業
除草
 職員総出で駐車場から博物館までの歩道の除草作業を行いました。
6月9日
 資料調査
静岡県埋蔵文化財センター
 秋の特別展に向けて静岡市と静岡県の埋蔵文化財センターへ資料調査に伺い、貴重な資料を見せていただきました。
  6月11日
 オカリナコンサート
オカリナコンサート
 今年2回目のコンサートです。今回も大勢の方に楽しんでいただきました。
  6月13日
 土笛焼成
窯
 4月から再開した土笛作りとGWの土鈴の焼き上げ作業を行いました。
6月15日
 神戸小学校来館
神戸小学校
 神戸小学校5年生が来館しました。勾玉づくりと館内の見学をしていただきました。
  6月15日
 資料返却
資料返却
 富山県の高志の国文学館へ貸し出していた伊勢国府跡の出土品が返却されました。
  6月18日
 スライド説明会
スライド説明会
 速報展の関連講座として開催するスライド説明会の2回目です。小規模の発掘調査ですが担当者がそれぞれの特徴を熱く語りました。
6月19日
 速報展撤収
展示資料撤収
 速報展の資料を撤収しました。破片資料も多いので間違えないようにもとの収蔵箱に戻しました。
  6月20日
 資料調査
資料調査
 三重県埋蔵文化財センターへ資料調査に伺いました。
  6月22日
 消防訓練
消防訓練
 通報・避難誘導や消火器と消火栓を利用した消火訓練のほか、館内の消防設備の確認などを行いました。
6月23日
 一ノ宮小学校来館
一ノ宮小学校
 一ノ宮小学校6年生が来館しました。勾玉作りと館内の見学をしていただきました。
  6月25日
 二胡コンサート
二胡コンサート
 初の二胡コンサートです。会場に入りきらないほど大勢の方にご来場いただき、異国情緒溢れる音色を楽しんでいただきました。
  6月29日
 資料返却
資料返却
 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館へ貸し出していた上箕田遺跡出土の絵画土器が返却されました。
6月30日
 河曲小学校来館
河曲小学校
 河曲小学校3年生が来館しました。縄文土器の文様を真似した縄文プレート作りを体験していただきました。後日焼成して館内で展示する予定です。
   
 
 
 
   
 
 
 
5月

5月3日
 ゴールデンウィークもやっぱり考古博物館
土鈴
 本日の日替わりメニューは土鈴作りでした。個性的な鈴が出来上がりました。乾燥させて焼き上げますので、しばらくお待ちください。
  5月4日
 草木染め
草木染め
 国分町内の菅原神社の梅の枝から染液を作りました。淡いオレンジ色のストールが出来上がりました。
  5月5日
 角カゴ作り
カゴ
 網代編みで作るカゴです。2目ずつずらしながら編むので,網目の法則がわかるまでの作業がとても大変です。
5月6日
 博物館キーホルダー
キーホルダー
 展示遺物をモチーフにしたプラバンキーホルダーです。人気は巫女や馬の埴輪でした。皆さんカラフルに仕上げていました。
  5月7日
 狩猟弓矢体験
弓矢体験
 大人気の弓矢体験です。最初はぎごちなくても、徐々にかっこよく矢を放てるようになっていました。
  5月14日
 オカリナコンサート
オカリナコンサート
 恒例となっているオカリナのコンサートです。やさしい音色が館内に響いていました。次回は6月11日に開催です。
5月17日
 井田川小学校出前講座
井田川小
 校区内にある遺跡の説明と勾玉作りをしました。
  5月18日
 石薬師小学校見学
石薬師小学校
 石薬師小学校6年生が学校から歩いて来館されました。勾玉作りと館内の見学をしていただきました。
  5月19日
 庄野小学校見学
庄野小
 庄野小学校6年生が来館されました。勾玉作りと館内の見学をしていただきました。
5月21日
 スライド説明会
スライド説明会
 速報展の関連の講座として,調査担当者が展示では伝わらない発掘調査の様子と詳細を語りました。次回は6月18日に開催します。
  5月24・25日
 旭ヶ丘小学校出前講座
旭ヶ丘小学校
 2日間かけて火起こし体験をしていただきました。舞いぎり方だけでなく揉み切りによる火おこしにもチャレンジしました。
  5月24・25日
 資料調査
資料調査
 秋の特別展「道でつながる古代の役所」で展示する資料の状態を確認するために奈良市・袋井市・磐田市へお伺いしました。
5月27日
 お出かけ中
絵画土器
 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館へ見学へ行ってきました。現在,当館の上箕田遺跡出土の絵画土器が展示されています。他地域の絵画土器と一緒にみる機会は稀なので,この機会にぜひどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
 
4月

4月14日
 清和小学校出前講座
火起こし
 清和小学校へ歴史講座と体験講座の出前授業に行きました。生徒たちはみな一生懸命に作業をしていました。
  4月15日
 展示解説
展示解説
 速報展「発掘された鈴鹿2016」の展示解説を実施しました。発掘調査担当者の説明を熱心に聞いていただきました。
  4月19日
 清和小学校出前講座2回目
勾玉づくり
 実際の遺物を見て触っての歴史講座です。
4月23日
 博物館サポート会総会
サポート会総会
 博物館サポート会の総会が開催されました。サポート会には博物館で開催する体験講座やお月見コンサートなど,博物館の事業をサポートしていただいています。随時会員を募集しています。
  4月23日
 サポート会講演会
出前講座
 サポート会主催の講演会を開催しました。三重県埋蔵文化財センターから講師をお招きし,東日本大震災復興事業に伴う発掘調査の成果、そして埋蔵文化財の調査が被災地の方たちの心の復興に役立っていた様子を紹介していただきました。
  4月27日
 稲生小学校出前講座
稲生小
 稲生小学校へ歴史講座と勾玉つくりの出前講座に行きました。
4月28日
 長太小学校見学
長太小学校
 長太小学校の5・6年生の皆さんが来館され,勾玉つくり体験学習と館内の展示の見学をしていただきました。
  4月29日
 ゴールデンウイークも体験博物館
ゴールデンウイーク
 GWの体験イベントが始まりました。好例の勾玉・土笛つくりや火起こし体験のほかに期間中日替わりの体験講座も開催しました。本日の日替わりメニューは焼き杉プレートつくりでした。
  4月29日
 丸カゴづくり資料貸出
丸カゴづくり
 GWの体験イベント2日目は丸カゴつくりでした。子どもから大人まで,楽しんで参加していただきました。
   
 
 
 
博物館あれこれバックナンバーへ
ホームページに戻る