博物館あれこれ
■平成29年度 4月5月6月7月8月9月
■平成28年度 4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月
■平成27年度 4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月・3月

9月

9月1日
 CNS収録
CNS収録
 地元ケーブルテレビCNSの「ちょっと言わせて」にてミュージアムコンサートのお知らせを収録してきました。
  9月2日
 博物館入門講座
入門講座
 今年度1回目の入門講座です。「瓦を学ぶ」と題し、出土した瓦に実際に触れていただきながら、文化財課と博物館の職員が解説しました。
  9月6日
 資料借用
資料借用
 浜松市・豊川市・愛知県さんから特別展で展示する資料をお借りしました。安全に輸送するため丁寧に梱包しました。
9月7日
 資料借用
資料借用
 静岡県・静岡市・袋井市・磐田市から特別展で展示する資料をお借りしてきました。
  9月12〜15日
 職業体験学習
体験学習
 白鳥中学校2年生の生徒5名が職業体験学習のために来館しました。博物館の役割と業務の説明を聞き、勾玉や火起こしなどの体験、資料整理や展示の撤収、発掘調査などの作業を体験してもらいました。
  9月19日
 資料借用
資料借用
 奈良文化財研究所・奈良市埋蔵文化財センターから資料をお借りしてきた貴重な資料を博物館に運び込みました。
9月21日
 資料借用
資料借用
 三重県・亀山市さんからも資料をお借りしました。
  9月29日
 展示作業
展示
 翌日から始まる特別展「道でつながる古代の役所」の展示作業を行いました。
  9月30日
 特別展オープン
特別展
 特別展「道でつながる古代の役所」が始まりました。12月3日まで、各地からお借りした貴重な遺物を展示しています。全国の官道遺構の写真パネルはなかなか圧巻です。
8月

 
8月2日
 万華鏡
万華鏡づくり
 「藁屋」の寺田さんを講師にお招きして、竹筒で万華鏡を作りました。模様のもととなるビーズ選びに悩みつつ、オンリーワンの万華鏡を作っていました。
  8月3日
 古墳模型
古墳模型
 発泡スチロールの薄い板を古墳の測量図の等高線に従い切り抜いてから、積み上げると古墳模型の完成です。
  8月5日
 博物館実習
模擬展示
 今年は2名の実習生が実習を行いました。体験学習の指導から発掘調査まで様々な実習をこなしていただきました。写真は、模擬展示と解説の実習風景です。
8月5日
 展示解説
展示解説
 企画展「弥生時代の鈴鹿」の2回目の展示解説を行いました。
  8月9日
 草木染
草木染
 クズのつる作った染液で、淡い緑色に染まったストールが出来上がりました。
  8月10日
 ストーンアート
ストーンアート
 萩さんを講師としてお招きしストーンアートに挑戦しました。猫の絵を描いて色を塗り、かわいらしい作品ができ上がりました。
8月11日
 竹笛づくり
竹笛
 のこぎりと錐を使って竹笛を作りました。悪戦苦闘しながらも最後にはいい音色を館内に響かせていました。
  8月16日
 ローカルTV取材
取材
 CTYさんが、夏休みこども体験博物館の取材に見えました。
  8月16日
 博物館キーホルダー
キーホルダー
 キーホルダー作りの2回目です。博物館オリジナルの図柄に思い思いの色を塗り、カラフルなキーホルダーが出来上がりました。。
8月17日
 リメイク缶アート
リメイク缶
 焼いて古色を付けた空き缶で作るアンティーク風のリメイク缶アートです。気に入った雑誌のコラージュを缶に張り、完成後は中に植物を入れて仕上げです。
  8月18日
 角かご作り
角かご
 紙バンドを用いて網代編みという方法で作るカゴです。二目ずつずらしながら編むので、編み目の法則が頭に入るまでが大変です。
  8月20日
 クラッシックコンサート
コンサート
 展示ホールでDuo さやかずなさんのクラシックコンサートを開催しました。清らかな歌声とバイオリン・リコーダー・ピアノの美しい音色が館内に響き渡りました。
8月23日
 麦わらの虫かご
虫かご
 「藁屋」さんによる、麦わらで作る昔懐かしい虫かごづくりです。らせん形に編んだ素敵な虫かごを完成させていました。
  8月24日
 ペーパークラフト
ペーパークラフト土器
 ペーパークラフトで土器を作りました。細かい切りと折りの作業が多いので、親御さんの手も借りながら一生懸命作っていました。
  8月25日
 伊勢型紙
伊勢型紙しおり
 なれないデザインナイフに苦戦しながら、自分で選んだ図柄を頑張って彫り、しおりが完成しました。
8月30日
 ペーパークラフト
ペーパークラフト
 2回目のペーパークラフトは、厚紙を使ったブーメランと六角返しという遊具です。完成したブーメランをさっそく館の前の広場で飛ばして大喜びでした。
   
 
 
 
   
 
 
 
7月

7月8日
 企画展準備
企画展準備
 15日から開催する企画展「弥生時代の鈴鹿」の準備をしました。市内から出土した弥生土器・石器を展示します。
  7月13日
 若松小学校来館
稲生小学校
 若松小学校6年生が来館しました。勾玉作りと館内の見学をしていただきました。
  7月16日
 企画展関連講演会
関連講演会
 三重県埋蔵文化財センターの石井智大氏をお招きして,「所変われば品変わる〜三重県内の弥生時代の地域性〜」を開催しました。三重県内でも伊勢と伊賀の違いや隣接する大和との違いなど,弥生時代における地域ごとの特性をお話していただきました。
7月16日
 縄文プレート焼成
縄文プレート窯
 6月30日に河曲小学校3年生が作製した縄文プレートを焼成しました。
  7月17日
 つるカゴ作り
つるカゴ
 「藁屋」の寺田さんを講師にお招きして,アケビのつるを使ったカゴ作りの体験講座を開催しました。それぞれ個性的なカゴが完成しました。
  7月21日
 夏休みこども体験博物館
体験博物館
 夏休み子ども体験博物館が始まりました。期間中毎日開催する勾玉・土笛作り,火起こし体験のほか,日替わりで様々な体験講座を開催します。
7月21日
 博物館キーホルダーづくり
キーホルダー
 博物館の展示資料をモチーフにプラ板でキーホルダーを作りました。カラフルなキーホルダーに仕上がりました。
  7月22日
 展示解説
展示解説
 企画展「弥生時代の鈴鹿」の展示解説を実施しました。熱心に解説を聴いていただきました。
  7月23日
 アンギンのコースターづくり
アンギン
 縄文時代の布の作り方を参考にした体験講座です。単調な作業になりがちですが,皆さんがんばって作っていました。
7月23日
 寺家育成会出前講座
寺家育成会
 寺家育成会のイベントで勾玉作りの体験講座を開催しました。
  7月26日
 竹笛づくり
竹笛づくり
 のこぎりや錐などの道具を使って,竹笛(ウグイス笛)を作りました。
  7月27日
 丸かご作り
丸かご作り
 つるカゴをモチーフにした体験講座で,材料には紙バンドを使用しています。力の加減が難しく,ひと目ひと目丁寧に編んでいました。
7月28日
 土鈴づくり
土鈴
 用意しておいた粘土の玉を新聞紙で包み,さらに粘土で包みます。それぞれ好きな絵や模様をつけていました。
  7月29日
 発掘体験会
発掘体験会
 博物館にほど近い木田町磐城山遺跡において発掘調査体験会を開催しました。午前午後の2部に分かれて約100名の方に参加していただきました。
   
 
 
 
6月

6月2日
 大矢知興譲小学校出前講座
大矢知興譲小学校
 四日市市の大矢知興譲小学校に「歴史講座」と「勾玉作りの体験講座」の出前授業に出かけました。
  6月6日
 大谷台小学校出前講座
大谷台小学校
 四日市市の大谷台小学校に「歴史講座」と「勾玉作りの体験講座」の出前授業に出かけました。
  6月8日
 除草作業
除草
 職員総出で駐車場から博物館までの歩道の除草作業を行いました。
6月9日
 資料調査
静岡県埋蔵文化財センター
 秋の特別展に向けて静岡市と静岡県の埋蔵文化財センターへ資料調査に伺い、貴重な資料を見せていただきました。
  6月11日
 オカリナコンサート
オカリナコンサート
 今年2回目のコンサートです。今回も大勢の方に楽しんでいただきました。
  6月13日
 土笛焼成
窯
 4月から再開した土笛作りとGWの土鈴の焼き上げ作業を行いました。
6月15日
 神戸小学校来館
神戸小学校
 神戸小学校5年生が来館しました。勾玉づくりと館内の見学をしていただきました。
  6月15日
 資料返却
資料返却
 富山県の高志の国文学館へ貸し出していた伊勢国府跡の出土品が返却されました。
  6月18日
 スライド説明会
スライド説明会
 速報展の関連講座として開催するスライド説明会の2回目です。小規模の発掘調査ですが担当者がそれぞれの特徴を熱く語りました。
6月19日
 速報展撤収
展示資料撤収
 速報展の資料を撤収しました。破片資料も多いので間違えないようにもとの収蔵箱に戻しました。
  6月20日
 資料調査
資料調査
 三重県埋蔵文化財センターへ資料調査に伺いました。
  6月22日
 消防訓練
消防訓練
 通報・避難誘導や消火器と消火栓を利用した消火訓練のほか、館内の消防設備の確認などを行いました。
6月23日
 一ノ宮小学校来館
一ノ宮小学校
 一ノ宮小学校6年生が来館しました。勾玉作りと館内の見学をしていただきました。
  6月25日
 二胡コンサート
二胡コンサート
 初の二胡コンサートです。会場に入りきらないほど大勢の方にご来場いただき、異国情緒溢れる音色を楽しんでいただきました。
  6月29日
 資料返却
資料返却
 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館へ貸し出していた上箕田遺跡出土の絵画土器が返却されました。
6月30日
 河曲小学校来館
河曲小学校
 河曲小学校3年生が来館しました。縄文土器の文様を真似した縄文プレート作りを体験していただきました。後日焼成して館内で展示する予定です。
   
 
 
 
   
 
 
 
5月

5月3日
 ゴールデンウィークもやっぱり考古博物館
土鈴
 本日の日替わりメニューは土鈴作りでした。個性的な鈴が出来上がりました。乾燥させて焼き上げますので、しばらくお待ちください。
  5月4日
 草木染め
草木染め
 国分町内の菅原神社の梅の枝から染液を作りました。淡いオレンジ色のストールが出来上がりました。
  5月5日
 角カゴ作り
カゴ
 網代編みで作るカゴです。2目ずつずらしながら編むので,網目の法則がわかるまでの作業がとても大変です。
5月6日
 博物館キーホルダー
キーホルダー
 展示遺物をモチーフにしたプラバンキーホルダーです。人気は巫女や馬の埴輪でした。皆さんカラフルに仕上げていました。
  5月7日
 狩猟弓矢体験
弓矢体験
 大人気の弓矢体験です。最初はぎごちなくても、徐々にかっこよく矢を放てるようになっていました。
  5月14日
 オカリナコンサート
オカリナコンサート
 恒例となっているオカリナのコンサートです。やさしい音色が館内に響いていました。次回は6月11日に開催です。
5月17日
 井田川小学校出前講座
井田川小
 校区内にある遺跡の説明と勾玉作りをしました。
  5月18日
 石薬師小学校見学
石薬師小学校
 石薬師小学校6年生が学校から歩いて来館されました。勾玉作りと館内の見学をしていただきました。
  5月19日
 庄野小学校見学
庄野小
 庄野小学校6年生が来館されました。勾玉作りと館内の見学をしていただきました。
5月21日
 スライド説明会
スライド説明会
 速報展の関連の講座として,調査担当者が展示では伝わらない発掘調査の様子と詳細を語りました。次回は6月18日に開催します。
  5月24・25日
 旭ヶ丘小学校出前講座
旭ヶ丘小学校
 2日間かけて火起こし体験をしていただきました。舞いぎり方だけでなく揉み切りによる火おこしにもチャレンジしました。
  5月24・25日
 資料調査
資料調査
 秋の特別展「道でつながる古代の役所」で展示する資料の状態を確認するために奈良市・袋井市・磐田市へお伺いしました。
5月27日
 お出かけ中
絵画土器
 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館へ見学へ行ってきました。現在,当館の上箕田遺跡出土の絵画土器が展示されています。他地域の絵画土器と一緒にみる機会は稀なので,この機会にぜひどうぞ。
 
 
 
 
 
 
 
 
4月

4月14日
 清和小学校出前講座
火起こし
 清和小学校へ歴史講座と体験講座の出前授業に行きました。生徒たちはみな一生懸命に作業をしていました。
  4月15日
 展示解説
展示解説
 速報展「発掘された鈴鹿2016」の展示解説を実施しました。発掘調査担当者の説明を熱心に聞いていただきました。
  4月19日
 清和小学校出前講座2回目
勾玉づくり
 実際の遺物を見て触っての歴史講座です。
4月23日
 博物館サポート会総会
サポート会総会
 博物館サポート会の総会が開催されました。サポート会には博物館で開催する体験講座やお月見コンサートなど,博物館の事業をサポートしていただいています。随時会員を募集しています。
  4月23日
 サポート会講演会
出前講座
 サポート会主催の講演会を開催しました。三重県埋蔵文化財センターから講師をお招きし,東日本大震災復興事業に伴う発掘調査の成果、そして埋蔵文化財の調査が被災地の方たちの心の復興に役立っていた様子を紹介していただきました。
  4月27日
 稲生小学校出前講座
稲生小
 稲生小学校へ歴史講座と勾玉つくりの出前講座に行きました。
4月28日
 長太小学校見学
長太小学校
 長太小学校の5・6年生の皆さんが来館され,勾玉つくり体験学習と館内の展示の見学をしていただきました。
  4月29日
 ゴールデンウイークも体験博物館
ゴールデンウイーク
 GWの体験イベントが始まりました。好例の勾玉・土笛つくりや火起こし体験のほかに期間中日替わりの体験講座も開催しました。本日の日替わりメニューは焼き杉プレートつくりでした。
  4月29日
 丸カゴづくり資料貸出
丸カゴづくり
 GWの体験イベント2日目は丸カゴつくりでした。子どもから大人まで,楽しんで参加していただきました。
   
 
 
 
3月

3月6日
 企画展撤収
撤収作業
 企画展が終了し,展示品やパネルを撤収しました。所蔵機関へ安全に返却するため,丁寧に梱包をしました。
  3月10日
 速報展展示
展示作業
 文化財課発掘調査グループの担当者によって,速報展の展示作業が行われました。
  3月11日
 速報展オープン
速報展
 速報展「発掘された鈴鹿2016」が始まりました。2016年1月から12月に発掘調査を実施した遺跡から出土した遺物を遺跡の写真とともに紹介します。通常の企画展等では使われないような小さな破片なども展示してあります。会期は6月18日までです。
3月11日
 ケルティックハープコンサート
ハープコンサート
 ケルティックハープコンサートを開催しました。会場からあふれるほど多くの方にお越しいただきました。美しい旋律と繊細な表現力は聴く人の心の中に自然の風景を浮かびあがらせ,その季節や空気の温度までも伝わってくるほどでした。
  3月16日
 資料返却
返却作業
 企画展でお借りした資料を美術品輸送専門車両に載せて各機関に返却に行きました。長期間,貴重な資料をお貸しいただき,ありがとうございました。
  3月25日
 寺院官衙シリーズ講演会
寺院官衙講演会
 國學院大學准教授の青木敬先生をお招きして,寺院・官衙シリーズ「奈良の都の寺を掘る 薬師寺の創建」を開催しました。東塔の発掘調査の成果から移築に関する見解を丁寧に説明していただきました。
3月26日
 バックヤードツアー
バックヤードツアー
 夏休みに開催した体験発掘参加者を対象とした展示解説・バックヤードツアーを開催しました。普段見ることのできない作業スペースや収蔵庫を見学しました。整理室では洗浄作業が終了したばかりの国府跡出土の瓦を実際に触れてその重さを実感していただきました。
  3月28日
 資料貸出
貸し出し
 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館で開催される「新作発見!弥生絵画―人・動物・風景―」で展示するため,上箕田遺跡・十宮古里遺跡出土の絵画土器をお貸ししました。会期は4月22日〜6月18日です。
   
 
 
 

2月

2月3日
 とんぼ玉つくり
とんぼ玉
 とんぼ玉作りの体験講座を開催しました。とんぼ玉は全く同じ文様のものはできません。皆さん,世界にひとつだけの素敵なとんぼ玉が仕上がっていました。
  2月7日
 CTY取材
取材
 ケーブルテレビのCTYさんに取材していただきました。職業体験でCTYを訪れている中学生も一緒でした。 
  2月19日
 入門講座
入門講座
  亀山市歴史博物館の学芸員中川さんをお招きして,博物館入門講座「文字から探る古代の鈴鹿郡」を開催しました。今回は考古資料ではなく,和歌や物語などを含めた文献資料から古代の鈴鹿についてわかりやすくお話していただきました。
2月2日
 資料貸出
資料貸し出し
 富山県にある高志の国文学館で開催される『大伴家持生誕1300年記念企画展「官人 大伴家持−困難な時代を生きた良心」』のため,伊勢国府跡出土品を貸し出しました。家持は天平12(740)年に聖武天皇の行幸に従いこの地を訪れ,また宝亀7(776)年には伊勢守として赴任しています。
  2月20日
 梅がちらほら
梅の花
 博物館の梅が咲き始めました。
  2月24日
 文化庁調査官視察
文化庁調査官
 文化庁調査官が視察のため来館されました。短時間でしたが史跡や出土遺物の活用について多くのことをご指導いただきました。
2月26日
 博物館春まつり
春まつり
 
 弓矢体験
弓矢
 
   
 木製ベンチ
木製ベンチ
 

 ストーンアート
ストーンアート
 
 
 焼き杉壁掛けつくり
焼き杉
 
 
 おなじみ火起こし
火起こし

1月

1月1日
 新年の展示
鶏埴輪
 今年は酉年です。寺谷古墳群からは鶏形埴輪が出土しています。正月の間,特別にホールで展示しました。
  1月11日
 資料借用
資料借用
 21日から開催する企画展のため,三重県埋蔵文化財センターから40点を超える資料をお借りしました。
  1月14日
 入門講座
入門講座
 雪が舞う中,第2回入門講座「縄文時代の石器の動き」を開催しました。講師が用意した石材などをじっくり見てからの講義となりました。
1月15日
 雪景色
雪景色
 前日から降り出した雪は,しっかりと積もっていました。博物館の駐車場で地元の方がかまくらを作っていました。
  1月15日
 ハーモニカミニコンサート
ハーモニカコンサート
 ハーモニカミニコンサートを開催しました。大雪のため,来場者は少なかったのですが,美しい音色が博物館内に響き渡っていました。
  1月17日
 資料借用2回目
資料借用
 企画展のため,大津市埋蔵文化財調査センター・奈良県立橿原考古学研究所から資料をお借りしました。
1月19日
 国府・国分寺跡視察
視察
 奈良文化財研究所と大韓民国国立文化財研究所の研究員6名が共同研究の一環として,伊勢国府・国分寺跡の調査に来館されました。
  1月20日
 企画展展示
展示作業
 企画展の展示作業をおこないました。土管を直立させた状態で展示するため特別に台を用意し,3人で持ち上げ設置しました。
  1月21日
 企画展オープン
企画展
 企画展「どか〜んとえんとつ」が始まりました。3月5日まで県内外の土管状・煙突状の土製品を約60点展示しています。
1月21日
 資料の閲覧
資料閲覧
 斎宮歴史博物館の方が埴輪の研究のため資料の閲覧に来られました。
  1月22日
 コーラスコンサート
コーラスコンサート
 コーラスグループによるコンサートを開催しました。澄み透った歌声に心が洗われるようでした。
  1月26日
 消防訓練
訓練風景
 文化財防火デーのため,消防訓練を実施しました。
1月28日
 ウクレレコンサート
ウクレレコンサート
 ウクレレコンサートを開催しました。客席と一体となった楽しいステージとなりました。
  1月29日
 関連講演会
関連講演会
 奈良県立橿原考古学研究所附属博物館から坂先生をお招きして企画展関連講座を開催しました。考古資料だけでなく,文献資料も用いてわかりやすくお話していただきました。
   
 
 
 

12月

12月3日
 展示解説
展示解説
 特別展の展示解説を展示担当学芸員が行いました。
  12月4日
 高岡町自治会団体来館
高岡町
 高岡町の自治会有志メンバーに勾玉作りや館内の見学などをしていただきました。地元の方にこうしてお越しいただけるのはありがたいことです。
  12月5日
 展示撤収
展示撤収
 特別展の撤収作業です。日本通運の美術品担当さんが丁寧に展示物を梱包していきます。
12月10日
 「今年の1字」展示
今年の一字
 サポート会主催で募集していた「今年の1字」の展示をしました。今年もたくさんのご応募ありがとうございました。
  12月14日~
 資料の返却
資料返却
 特別展のために各地からお借りしていた資料を無事にお返しすることができました。貴重な資料を長期間ありがとうございました。
  12月17日
 文化財講演会
講演会
 サポート会が主催で文化財講演会を開催しました。今年度は元松阪市文化財保護審議委員の下村登良男さんをお招きし,「歴史遺産を活かした街づくり-国史跡松阪城跡を中心として街づくり-」をテーマにご講演いただきました。
12月25日
 クリスマスコンサート
コンサート
 「ウクレレでもしよまい会」さんのコンサート,2回目はクリスマスコンサートでした。今回はウクレレだけでなく,ゴスペルボーカルの方と一緒に演奏をしていただきました。
  12月26日
 館内大掃除
大掃除
 休館日を利用しての大掃除。展示棚のほこり取りなど館内の掃除をしました。
  12月26日
 新年の準備
鶏埴輪
 新年の準備として,干支にちなんだ寺谷古墳群出土の鶏埴輪をホールに展示しました。

11月

11月1〜4日
 神戸中職場体験
火おこし体験
 神戸中学校2年生の4人が職場体験に来てくれました。施設の概要を説明した後,図書の整理や考古遺物の洗浄など,3日間,様々な作業に取り組んでもらいました。
  11月3日
 火おこし体験
火おこし体験
 夏休みに開催している火おこし体験をやってみたいと予約が入り,開催しました。子どもだけでなく,お父さんも一生懸命参加して楽しんでいただけました。火おこしは通年で開催していませんが,事前にご予約をいただくことで,体験していただけます。お気軽にご相談ください。
  11月11日
 新しいベビーカー
新しいベビーカー
 以前から置いてあったものが,かなり古くなっていたので,新しいベビーカーを設置しました。受付側に置いてありますので,お気軽にお声かけください。館内でのみの使用となります。
11月12日
 特別展関連講演会
関連講演会
 奈良文化財研究所名誉研究員の大脇潔さんを講師にお招きし,「瓦とせん仏からみた伊勢・伊賀の寺」をテーマに講演いただきました。
  11月13日
 オカリナコンサート
オカリナ
 秋,2回目のオカリナコンサートでした。今回もたくさんのお客様にご来場いただき,ありがとうございました。
  11月18日
 団体さんご来館
団体見学
 歴史に大変興味を持っておられる団体さんにご来館いただきました。事前に予約をいただき,展示解説を開催しましたが本当に熱心に聞き,積極的に質問もされておられました。
11月19・20日
 関西文化の日
関連講演会
 関西文化の日で観覧料が無料となった二日間は,特別展関連体験講座として,「瓦の文様でプラバンキーホルダーを作ろう!」を開催しました。子どもだけでなく,大人の方にも楽しんでいただけて良かったです。
  11月27日
 ウクレレコンサート
ウクレレ
 ウクレレでもしよまい会さんによるコンサートを開催しました。ウクレレは今回が初めての演奏会です。12月25日,1月28日にも開催予定です。お楽しみに!
  11月27日
 三重県茶道連盟来館
勾玉づくり
 団体で勾玉作り体験のご予約をいただきました。年配の方もたくさんいらっしゃいましたが,皆さんに楽しんでいただき,素敵な勾玉がたくさんできあがっていました。
10月

10月6日
 資料の寄贈
寄贈された埴輪
 市内在住の方より,埴輪を寄贈していただきました。土のついた破片の状態でしたが,整理作業員さんにお願いして,洗浄・復元したところ,円筒埴輪の基底部が出来上がりました。
  10月6日
 椿小学校5・6年生来館
椿小
 椿小学校の5・6年生が社会見学で勾玉作りと館内の見学に来てくれました。
  10月7日
 特別展展示作業
展示作業
 特別展の展示作業です。今回は梱包輸送をお願いした日本通運さんが手伝ってくださいました。たくさんの瓦が所狭しと並ぶ姿は圧巻です。
10月8日
 特別展「伊勢の瓦 大和の瓦」スタート
特別展
 伊勢の国,大和の国のつながりを瓦で紐解きます。日本で初めに建立された寺院「飛鳥寺」の軒丸瓦も展示しております。この機会にぜひお越しください。
  10月13日
 特別展取材
取材風景
 特別展の取材に新聞各社が取材に来てくださっています。
  10月14日
 牧田小5・6年遠足来館
牧田小
 4月に予定していた遠足が雨で延期になり,ようやく来てもらうことができました。館内の見学のほか,6年生は勾玉作りの楽しんでもらうことができました。
10月15日
 特別展関連講演会
関連講演会
 三重県埋蔵文化財センターの竹内英昭さんを講師にお招きし,「古代瓦で推理 大和を支えた伊勢の豪族たち」をテーマに講演いただきました。
  10月22日
 展示解説
展示解説
 瓦の研究者でもある愛知県埋蔵文化財センターの永井邦仁さんをお招きし,展示担当学芸員と共に,特別展の展示解説を開催しました。
  10月23日
 オカリナコンサート
オカリナコンサート
 オカリナサークルさんによる,恒例のコンサート。今回もたくさんのお客様に素敵な音色を聴いていただきました。秋のオカリナコンサートは11月にも開催予定です。 博物館のホールで演奏してみたい方を随時募集しています。申込み方法,使用料,内容等について詳細は問合せください。
10月29日
 地域「学」フェスティバル
地域学フェス
 津の総合文化センターで開催するイベントに勾玉作りで出展しました。いつもと違う会場での出展は鈴鹿市考古博物館を知らなかった方にたくさん立ち寄っていただける良い機会です。
   
 
 
 
 

9月

9月3 日
 お月見準備
準備1
 お月見ミュージアムコンサートの準備で,サポート会のメンバーが集まりました。歩道に並べる万灯は2リットルのペットボトルを利用しています。
  9月3日
 みえミュージアムプレセミナー
みえミュージアムプレセミナー
 津の三重県生涯学習センターで開催される「みえミュージアムセミナー」で10月27日(木)に当館学芸員が講演をするのですが,そのプレセミナーにもパネリストとして参加しました。
  9月6日
 シルバー研修
シルバー研修
 発掘調査作業員育成のため,シルバー人材センターの研修が開催されました。4日間にわたり,座学と現場で実際の発掘作業を行いました。
9月10日
 お月見準備2

 お月見ミュージアムコンサートが近づいてきましたので万灯の準備を行いました。ペットボトル製のほかにも大小たくさんの万灯を準備します。
  9月10日
 博物館入門講座
入門講座
 今年度1回目の入門講座は,企画展と関連して「ちいさなちいさな四角い古墳」という題で文化財課職員がお話しました。
  9月15日
 テレビ広報取材
テレビ広報取材
 10月のCNSテレビ広報では当館が紹介されます。10分間という短い内容ですが,博物館のことがぎゅっと詰まっています,お楽しみに!
9月15日
 白鳥中職場体験
白鳥中職場体験
 白鳥中学校の2年生3人が職場体験に来てくれました。発掘現場では完形に近い弥生土器を実際に掘り出すことができました。
   
9月17日
 お月見ミュージアムコンサート
 準備を着々と進めていたお月見ミュージアムコンサート。朝から天候が不安定だったため,屋内で開催することを決めたのですが,雨が降らなかったので,万灯は存分に楽しんでもらうことができました。たくさんのご来場,ありがとうございました。
鈴鹿少年少女合唱団
 鈴鹿少年少女合唱団の演奏です。
  連音
 ”連音”さんの尺八と筝の演奏です。
  凛
 ”凛”さんの大迫力の太鼓です。
万灯
 万灯会が無事開催できました。
  観望会
 なんとか天体観望会も出来ました。
  月
 月のベストショット。
9月24 日
 土器見学会
土器見学会
 三重県,愛知県などの研究者が集まり,岸岡山窯跡から出土した風変わりな須恵器の見学会を開催しました。検討会も行い,熱い議論が交わされました。
  9月30日
 資料集荷
資料集荷
 特別展の集荷作業がはじまっています,今日は県内各地を回ります。
   
 
 

8月

8月4日
 わらの虫かご
虫かご
 松阪から「藁屋」の寺田さんを講師にお招きし,麦わらで作る虫かごの講座を開催しました。作業は単純ですが,なかなか形にするのが難しく,苦戦しながらも素敵な虫かごを作っていました。
  8月5日
 たて櫛を作ろう
たて櫛
 今年初めての講座「縄文たてぐしを作ろう」を開催しました。縄文時代の髪飾りです。竹串をたこ糸で組んで,紙粘土で仕上げをします。
  8月10日
 ストーンアート
ストーンアート
 SOUTENさんによるストーンアートの講座を開催しました。まずは絵の描いてある石に色をつけて練習をし,次に自分だけのオリジナル作品を作ります。素敵な作品がたくさんできあがっていました。
8月11日
 博物館キーホルダー
キーホルダー
 プラ板で作る,考古博物館オリジナルキーホルダーの講座を開催しました。使っている下絵は館内に展示してある埴輪や銅鐸,瓦の文様などを使っているので,作った後に実物を見学に行く方もありました。
  8月11日
 草木染め準備
草木染め準備
 8月19日に開催する草木染めの準備で,どんぐりを煮込んで染液を作りました。
  8月18日
 リメイク缶
リメイク缶
 SOUTENさんによる講座,2回目はリメイク缶とストーンアートでした。わざと錆びさせた缶に雑誌などの切り抜きを貼って,オリジナルの缶を作ります。手伝っている大人も楽しんでいました。
8月19日
 草木染め
草木染め
 博物館の周辺にあるどんぐりを使った染めの体験講座でした。ハンカチにビー玉と輪ゴムを使って絞りの模様をつけます。素敵な模様のハンカチがたくさんできあがっていました。
  8月20日
 オカリナ教室
オカリナ教室
 オカリナサークルさんによるミニコンサートと体験会を開催しました。夏休みということで,子ども向けの曲目を準備いただき,演奏後は実際にオカリナを吹いてみました。
  8月24日
 編みかご(角型)
編みかご
 クラフトテープを使った四角いかごを「あじろ編み」という編み方で作りました。難しい講座でしたが,皆さんがんばって完成させていました。
8月25日
 万華鏡
万華鏡
 夏休みの体験講座で一番人気の「万華鏡を作ろう」竹の筒に鏡を入れて作ります。定員をはるかに超える参加申込みがありましたが,講師の「藁屋」さんが材料をたくさん準備してくださったので,希望者全員が作ることができました。
  8月26日
 うぐいす笛
うぐいす笛
 竹でつくる笛の講座でした。吹くときに手を上手く使うと「ホーホケキョ」と音が鳴らせるのでうぐいす笛といいます。のこぎりや小刀など,普段あまり使わない道具を使うのは大変でした。
 
7月

7月7日
 縄文プレート展示
縄文プレート
 6月に来館いただいた河曲小学校3年生が作成した縄文プレートが焼き上がりましたので,館内のホールに展示しました。
  7月8日
 稲生小学校来館
稲生小
 稲生小学校の6年生が宿泊学習の一環で,勾玉作りと館内の見学に来てくれました。一度に120人を超える体験学習はめったにないことで,万全の準備をしてお迎えしました。
  7月13日
 郡山小学校来館
郡山小
 郡山小学校の6年生が勾玉作りと館内の見学に来てくれました。時期的に宿泊学習のラッシュなのか,こちらも博物館のあとは青少年の森に行くとのことでした。
7月14日
 日永小学校出前講座
日永小
 四日市市立日永小学校6年生の歴史講座と勾玉作りに出向きました。
  7月16日
 企画展関連講演会
関連講演会
  「歴史に憩う橿原市博物館」の石坂泰士さんにお越しいただき,「新沢千塚古墳群-シルクロードの輝き-」というテーマで講演いただきました。
  7月18日
 あけびのつるでカゴを編もう
あけびのつる細工
 松阪より「藁屋」の寺田さんを講師にお招きし,あけびのつるでカゴを編む講座を開催しました。恒例の行事ですが,日程を少し変更したところ予想以上のお申込みがあり,たくさんの方にカゴ作りを楽しんでいただけました。
7月22日
 伊勢型紙しおりづくり
型紙しおり
 いよいよ夏休み子ども体験博物館が始まりました。日替わり体験講座「伊勢形紙のしおり作り」では,申込みのお子様が定員に満たなかったので,付き添いの保護者の方にも体験していただくことができました。いつもは抽選となって残念な想いをしていただくことも多いのですが,時にはこういうこともあります。
  7月23日
 展示解説会
展示解説
  企画展の展示担当者による解説を行いました。8月27日にも開催しますのでぜひご参加下さい。
  7月24日
 アンギンのコースター
アンギン
 考古博物館サポート会の高井さんを講師にお招きして,アンギン(縄文時代にもあった編み物)のコースター作りを開催しました。
7月27日
 古墳模型作り
古墳模型
 日替わり限定講座「古墳模型を作ろう」を開催しました。開催中の企画展で古墳を扱っているので,この夏は2回開催します。次回は8月17日(水)ですのでぜひご参加下さい。
  7月28日
 編みかご(丸タイプ)
編みかご
  丸底のかごを作る講座を開催しました。単純な作業の繰り返しなので,だんだん飽きてくる子もいましたが,最後はみんな素敵なかごを完成していました。
  7月29日
 博物館キーホルダー
キーホルダー
 プラ板を使って,博物館オリジナルキーホルダーを作る講座を開催しました。次回は8月11日に開催します。
7月30日
 磐城山遺跡発掘体験会
発掘体験会
 毎年恒例となりつつある,磐城山遺跡発掘体験を開催しました。今年は予想以上のお申込みがあり,午前午後あわせて約100人の親子に参加していただきました。ものすごく暑い中,皆さん一生懸命作業に取り組んでみえました。
 
 
 
 
   
 
 
 
6月

6月1日
 大矢知興譲小学校出前講座
大矢知興譲小学校出前講座
 四日市市立大矢知興譲小学校6年生の歴史講座と勾玉作りに行きました。今シーズンで一番人数の多い学校でしたが,しっかり歴史の話を聞いてくれました。
  6月2日
 神戸小学校5年生来館
神戸小学校5年生来館
 神戸小学校の5年生が宿泊学習の一環で,勾玉作りと館内の見学に来てくれました。時間の都合上,勾玉が完成した人から順に見学をすることになったので,博物館サポート会の方に解説していただいて,見学していただきました。
  6月3日
 一ノ宮小学校6年生来館
一ノ宮小学校6年生来館
 一ノ宮小学校の6年生が社会見学として勾玉作りと館内の見学に来てくれました。担任の先生お手製の考古博物館ワークシートがすばらしく,参考にさせていただきたいと思いました。
6月10日
 大谷台小学校出前講座
大谷台小学校出前講座
 四日市市立大谷台小学校6年生の歴史講座と勾玉作りに行きました。校区内の遺跡の話をする際,写真を出すと,皆がよく知っている場所だったようで,すごく真剣に聞いてくれました。
  6月12日
 スライド説明会
スライド説明会
 速報展関連のスライド説明会,2回目は宮ノ前遺跡,間瀬口遺跡,磐城山遺跡の解説でした。
  6月14日
 河曲小学校来館
河曲小学校来館
 河曲小学校3年生が縄文プレート作りと館内の見学に来てくれました。粘土に縄目模様を付けたり,竹串で絵を描いたりして自分だけのプレートを作りました。
6月16日
 資料調査(松阪市)
資料調査(松阪市)
 秋の特別展に向けて,松阪市に資料調査に伺いました。たくさんの良いものを見せていただき,選ぶのが大変です。
  6月17日
 鼓ヶ浦小学校来館
鼓ヶ浦小学校来館
 鼓ヶ浦小学校の6年生が宿泊学習の一環で勾玉作りと館内の見学に来てくれました。勾玉作りと見学のあと,博物館でお弁当を食べてから,宿泊先の青少年研修センターに向かいました。
  6月21日
 資料調査(桑名市)
資料調査(桑名市)
 秋の特別展のための資料調査で,桑名市にお邪魔しました。同じ笵(型)の軒丸瓦何点かを見比べて,どれを借りることにするか選ぶのに真剣です。
6月22日
 速報展の撤収と夏の展示品の搬入
速報展の撤収と夏の展示品の搬入
 19日で終了した速報展の撤収をして,夏の企画展で展示する遺物を収蔵庫から運び込みました。これから16日に向けて展示作業が始まります。
  6月24日
 資料調査(奈良文化財研究所)
資料調査(奈良文化財研究所)
 秋の特別展に向けての資料調査で,奈良文化財研究所に資料調査に行きました。壁一面の瓦の型式見本は圧巻でした。
  6月25日
 寺院官衙シリーズ講演会1回目
寺院官衙シリーズ講演会1回目
 今年度の寺院官衙シリーズ講演会は「奈良の都の寺を掘る」をテーマに2回開催します。1回目は橿原考古学研究所から岡田雅彦さんをお招きし,唐招提寺の発掘調査についてお話いただきました。
 
 

 

5月

5月3日
 土鈴作り体験
土鈴作り体験
 GW日替わり体験講座,土鈴作りを開催しました。親子連れのお客様では,お父さんが一番真剣に取り組んでいて,こちらも嬉しくなりました。
  5月4日
 草木染め体験
草木染め体験
 GW日替わり体験講座,草木染め体験を開催しました。国分町にある菅原神社の剪定した梅の枝を使って染めました。
  5月5日
 プラ板キーホルダー作り
プラ板キーホルダー作り
 GW日替わり体験講座,春まつりでも人気だったプラ板で作る博物館オリジナルキーホルダー作りを開催しました。丸瓦の模様はかわいらしいものがたくさんで,母娘連れに特に好評でした。
5月7日・8日
 弓矢体験
弓矢体験
 GW日替わり体験講座,最後の二日間は弓矢体験でした。子どもはもちろん,大人の方も楽しんでいただくことができました。たくさんのご参加,ありがとうございました。
  5月15日
 オカリナコンサート
オカリナコンサート
 今回もたくさんの方にご来場いただきました。考古博物館では,展示ホールで演奏したい方を随時募集しています。申込み方法,使用料,内容等について詳細は問合せください。
  5月18日
 庄野小学校出前講座
庄野小学校出前講座
 庄野小学校6年生の歴史講座と勾玉作りに行きました。縄文土器,弥生土器,須恵器を実際に触ってもらいました。「本物」と聞いてみんな緊張していました。
5月21日
 スライド説明会
スライド説明会
 速報展で展示中の伊奈冨神社七島池と十宮古里遺跡をについて,スライドを使って紹介しました。
  5月25日
 睡蓮が咲きました
睡蓮
 博物館の玄関前にある睡蓮が今年も花を咲かせてくれました。
 
 

 
 
4月
4月7日
 テレビ取材
テレビ取材
 地元ケーブルテレビさんと三重テレビさんが,速報展の取材に来てくれました。
  4月10日
 博物館サポート会総会
総会
 考古博物館サポート会の総会でした。体験講座のお手伝いや,ミュージアムコンサートの開催など,博物館をサポートしてくれる団体です。会員は随時募集中です。
  4月10日
 博物館サポート会主催講演会
4月10日 講演会
 サポート会総会のあと講演会を開催しました。三重県埋蔵文化財センターの方にお越しいただき,カマド塚のお話とともに,お持ちいただいた出土遺物も見せていただきました。
4月15日
 火おこしの出前講座(清和小学校)
清和小学校
 今年度最初の出前講座は火おこしでスタートしました。清和小学校6年生全員が火おこし体験に参加し,何人かは実際に火をつけるところまでできました。
  4月16日
 発掘担当者による展示解説
展示解説
 速報展で展示中の遺物を実際に掘り出した担当者が展示解説を行いました。子どもたちも何人か参加してくれたので,展示中の遺物をケースから出して,本物を触らせてくれたりもしました。
4月20日
 勾玉の出前講座(清和小学校)
清和小2回目
 清和小学校に2回目の出前講座に行きました。今回は歴史の勉強と勾玉作り。火おこしで一度会っていたこともあり,すぐに打ち解けて,楽しく講座を進めることができました。
4月24日
 オカリナコンサート
コンサート
 恒例となりつつある,オカリナコンサート。今回もたくさんの方にご来場いただきました。実は音響の優れた展示ホールを持つ考古博物館。そのホールを,演奏会の会場として使いたい方を随時募集しています。申込み方法,使用料,内容等について詳細は問合せください。
4月26日
 歴史講座と勾玉出前講座(井田川小)
井田川小
 井田川小学校6年生の教室へ歴史講座と勾玉作りに行きました。こだわりの形の勾玉がたくさんできあがっていました。
4月27日
 遠足で勾玉作り(笹川東小)
笹川東小
 笹川小学校の5・6年生が遠足で来てくれました。先生も一緒に勾玉作りをして,館内の見学も解説付きで楽しんでいただきました。
4月27日
 博物館にアイドルがやってきた!
AKB
 フジテレビの「AKB観光大使」という番組で鈴鹿市の紹介をすることになり,当館も取材をしてもらいました。AKB48の飯野雅さんとSKE48の石田安奈さんが一日観光大使としてやって来て,館内の見学の後,勾玉作りを体験してもらいました。実は,勾玉の完成品を準備していたのですが,二人ともちゃんと自分で最後まで作り上げていました。
4月29日
 ゴールデンウィークイベント始まる
火起こし
 今年のゴールデンウィークは,日替わりで体験講座を企画しました。最初の3日間は通常の勾玉作り,土笛作りに加えて,火おこし体験もできます。お値打ちに楽しめるのでおススメです!
 
 
 
 
3月
3月6日
関連講演会3回目
関連講演会
 奈良文化財研究所の馬場基さんにお越しいただき,「文字資料から考える」をテーマにお話いただきました。笑いの絶えることのない楽しい講演会でした。ありがとうございました。
  3月7日
 展示撤収作業
撤収作業
 特別展も終わり,今年度最後の日通さんとの撤収作業です。
  3月8日
 展示資料の返却
資料の返却
 展示担当者が運悪くインフルエンザを発症してしまい,返却日程の組み換えなど大変でした。借用先の皆様にもいろいろご迷惑をおかけしました。
3月18日
 防火訓練
防火訓練
 通報と避難誘導および消火訓練を行いました。消火栓での放水は昨年度実施しましたので,今年度は基本に返ってバケツリレーの消火訓練です。
  3月24日
 速報展展示作業
展示作業
 速報展の展示作業は,博物館の職員自らが資料を並べてパネルを貼ります。美術品専門業者さんのありがたみをひしひしと感じます。
3月25日
 速報展オープン
速報展オープン
  速報展「発掘された鈴鹿2015」が始まりました。今回は平成27年中に発掘調査を行った,市内8遺跡を紹介しています。6月19日までの開催です。
3月25日
 担当者による説明
展示解説
 夏休みに開催した発掘体験に参加した親子を対象に,速報展の展示解説を開催しました。実際に自分たちが見つけた考古遺物が展示室に並ぶまでの様子をバックヤードツアー型式で行いました。特別に写真撮影も楽しんでいただきました。
3月29日
 資料の返却
展示解説
 1月15日から横浜市歴史博物館に貸出していた縄文土器が返却されました。所有は三重県埋蔵文化財センターのものなので,県の担当者と共に確認いたしました。
 
 
 
 
2月
2月2日
北勢四市協議会開催
北勢四市協議会
 北勢の四市(鈴鹿市,亀山市,四日市市,桑名市)が持ち回りで開催している文化財協議会,今年は鈴鹿市で行うことになっていたため,博物館の講堂で開催しました。協議会のあと,参加された皆さんに特別展も観覧いただきました。
  2月6日
 とんぼ玉を作ろう
とんぼ玉を作ろう
 一年に一度の人気講座「とんぼ玉を作ろう」を開催しました。午前午後定員各10人のところ,30人以上の方からお申込みをいただいたので,急遽「お昼の部」を増席することに。講師の先生はもちろん,時間の変更にご協力いただいた皆様,本当にありがとうございました。とても素敵なとんぼ玉がたくさん出来上がっていました。 
  2月13日
 資料の寄贈
資料の寄贈
 高岡台に住む方より「家にあったのだけど・・・」と考古資料が寄贈されました。鈴鹿市のものではなく,昔住んでいた富山県のもののようでしたが,打製石斧のほかヒスイや蛇紋岩の原石もありました。ありがとうございました。
2月14日
 特別展関連講演会2回目
特別展関連講演会
 橿原考古学研究所附属博物館の橋本裕行さんにお越しいただき,「遺跡出土の絵画から考える」をテーマにお話いただきました。たくさんのお客様にお越しいただき,ありがとうございました。
  2月19日
 博物館の隣で発掘調査中
博物館の隣で発掘調査中
 博物館のすぐそばで発掘調査が始まりました。平日,博物館に来ると,作業の様子を見ることができるかもしれません。
2月21日
 考古博物館春まつり(1)
春まつりコンサート
 今回で4回目となりました考古博物館春まつり,各種体験講座とリコーダーのコンサート,鈴鹿茶のふるまいや美味しいハンバーガーの販売など,今年は天気にも恵まれ,たくさんのお客様にお越しいただきました。 
2月21日
 考古博物館春まつり(2)
ハンバーガー
 人気のハンバーガー屋さんは,今回の展示にあわせわざわざ鹿肉を使ったジビエドッグを開発して参加してくれました。
2月21日
 考古博物館春まつり(3)弓矢体験
 春まつり恒例の弓矢体験です。今時,危険な遊びはなかなかさせてもらえない子どもたちゆえに,夢中になって矢を放っていました。
2月26日
 速報展準備
速報展準備
 3月26日から始まる速報展に並べる遺物を選びました。速報展は平成27年1月から12月に調査した遺跡を紹介するので,大慌てで復原作業に取り掛かる遺物もまだまだあります。掘りたてほやほやの遺物を見に,ぜひお越しください。
2月27日
入門講座3回目
入門講座
  今年度最後の入門講座は「縄文時代のはじまるころ」縄文時代の”石器”をこよなく愛する当館職員が講演いたしました。
 
 
 
 
 
 
1月
1月6〜8日
 資料の集荷(自走)
梱包作業
 1月23日から始まる特別展では各地からたくさんの資料をお借りするため,職員自ら資料の集荷を行いました。梱包には大変気をつかいます。
  1月13日
 資料の集荷(専門業者)
鹿埴輪梱包
 全国で3体しか見つかっていない「見返りの鹿」の埴輪を浜松からお借りしました。さすが,美術品専用車両のスタッフさん!手早く安全に梱包していただきました。 
  1月14日
 小松の五郎丸
虹
 小松市埋蔵文化財センターでは重要文化財を6点お借りしていますが,そんなセンターに最近話題の彼が!縁起物だそうです。
 この作品は3月末まで,元となった埴輪(重要文化財)は2月14日まで展示されるそうです。
1月15日
 資料の貸出
資料の貸出
 当館の常設展示に展示中の縄文土器を横浜市歴史博物館に貸出しました。3月21日まで横浜で展示されます。
  1月20日
 大雪大雪
 暖冬だと油断していたら,予想以上の大雪に!博物館周辺は15センチ近くの積雪になりました。雪に縁のない地域なので交通は大混乱,職員が博物館にたどり着くのも一苦労でした。
1月22日
 特別展展示作業
展示作業
 特別展の展示作業,資料の梱包輸送を行ってくれる日本通運さんとの作業です。今回は並べる数が多いので,作業も多く大変でした。また,看板が設置されると「いよいよ始まる」実感が湧きます。 
1月23日
 特別展スタート特別展スタート
 特別展初日には第1回目の展示解説を開催しました。展示は3月6日までです。関連講演会やペーパークラフト,春まつりなどイベントも多数企画しております。ぜひお越しください。
1月24日
 寺院官衙シリーズ講演会2回目寺院官衙シリーズ講演会2回目
 皇學館大学教授の岡田登さんを講師にお迎えし「伊勢国の古代官衙と北伊勢」をテーマにご講演いただきました。かなり寒い日でしたが,受講された方々から「とても良かった!」「また岡田先生の講演を聞きたい!」などの声をいただきました。
1月31日
 特別展関連講演会1回目特別展関連講演会1回目
 愛知県埋蔵文化財センターの川添和暁さんにお越しいただき,「遺跡出土の骨角器から考える」をテーマにお話しいただきました。今回の特別展関連講演会は「シカとヒト」を大きなテーマとした3回の連続講座です。残り2回もお楽しみに!
12月
12月4日
 今年の1字展示作業
今年の一字展示
 考古博物館サポート会主催の「今年の1字」を今年も開催しました。今回は,1字だけでなく,その字を選んだ理由もあわせて募集し,展示しました。
  12月8日
 今年の1字取材
今年の1字取材
 展示ホールで開催中の「今年の1字」の取材でCNSさんが来てくれました。 
  12月11日
 虹!!!
虹
朝から12月と思えないくらいの気温で,おかしな天気だと思っていたら,お昼に大きな虹がかかっていました。あまりにもきれいだったので,思わず写真を撮りました。整備中の国分寺跡にかかる虹です。
12月15日
 博物館の視察
埴輪の飾り作り
 当館も開館から15年以上が経ち,館のリニューアルも課題となっています。そこで,兵庫県にある豊岡市立歴史博物館-但馬国府・国分寺館-に視察に伺いました。
  12月20日
 文化財講演会文化財講演会
 展示ホールで開催中の「今年の1字」に関連して,文化財講演会を開催しました。うつべ「町かど博物館」館長の東川修さんにお越しいただき,となりの町の文化財―内部の史跡・旧跡について―をテーマにお話いただきました。
12月23日
 遺物の調査研究
調査研究
 古代学協会の森岡秀人先生を含む8人の方々が,研究のため上箕田遺跡と八重垣神社遺跡の出土遺物の調査に見えました。朝から閉館時間までじっくりと調査をしてもらいました。
12月27日
 大掃除大掃除
 年末の休館日は展示室の大掃除です。普段できない高いところには,予想以上に埃があることに気づかされます。
 
 
 
 
 
 
 
 
11月
11月5日
 松阪工作所来館
松阪工作所来館
 松阪工作所の皆様が来てくださいました。館内の案内をご予約いただいていたので,職場体験の中学生からのクイズを織り交ぜた解説をしました。お客様にも楽しんでいただけたようですが,中学生にとっても貴重な経験になりました。ありがとうございました。
  11月5日
 神戸中学校職場体験(遺物整理作業)
神戸中学校職場体験(遺物整理作業)
 神戸中学校から6人の生徒さんが職場体験に来てくれました。博物館ならでは・・ということで,発掘作業で見つかった国分寺の瓦を洗う作業を手伝ってもらいました。 
  11月6日
 亀山市資料貸出
亀山市資料貸出
 亀山市歴史博物館で開催する企画展「鈴鹿関」に展示をするため,当館所蔵の瓦を数点貸し出しました。しっかりチェックをしながら梱包作業をしていただきました。
11月6日
 神戸中学校職場体験(埴輪の飾り作り)
埴輪の飾り作り
 博物館の中で飾りとして使う埴輪が欲しいと以前から考えていたので,職場体験の中学生に作ってもらいました。常設展示室にある巫女形埴輪をスケッチし,それをもとにテラコッタ粘土で埴輪作り。乾燥させてから後日焼きますが,完成が楽しみです。
  11月6日
 大きな遺物大きな遺物
 旧神戸中学校の跡地である,十宮古里遺跡から大きな遺物が整理室に運び込まれました。鎌倉時代頃の井戸枠です。
11月12日
 資料調査(奈良)
資料調査(奈良)
 1月から始まる特別展で借りる資料の事前調査のため,唐古鍵ミュージアムへ行きました。特別展のテーマは「鹿」です。お楽しみに!
11月14・15日
 関西文化の日
関西文化の日
 関西文化の日を記念して観覧料が無料になった二日間,せっかくなので,展示担当学芸員による企画展の展示解説を行いました。たくさんのお客様にご来館いただきありがとうございました。
  11月21日
 寺院・官衙シリーズ講演会
寺院・官衙シリーズ
 稲沢市教育委員会の北條献示さんに「稲沢市の古代寺院」をテーマにご講演いただきました。追加指定や整備など尾張国分寺跡のこれからが楽しみです。
  11月28・29日
 あいちの考古学2015
あいちの考古学2015
 名古屋市博物館で開催された「あいちの考古学2015」に出展しました。今回は伊勢国分寺跡に隣接する河曲郡衙跡(狐塚遺跡)を紹介しました。
10月
10月3日
 金箔瓦がお出迎え
金箔瓦がお出迎え
 博物館職員作成の大きな金箔瓦が完成したので,正面玄関でお客様をお出迎え。これを使って,企画展を大きくPRしていきます。
  10月4日
 企画展関連講演会
関連講座
 滋賀県教育委員会の仲川靖さんに「安土城と近江の金箔瓦」というテーマで講演していただきました。 
  10月7日
 三重テレビ取材
取材
 企画展「黄金に輝く-信長・秀吉の瓦-」の取材で三重テレビさんにお越しいただきました。
10月7日
 四日市市教育委員会より資料調査
資料調査
 久留倍官衙遺跡のガイダンス施設に展示するため,当館所蔵の異形円面硯を調査してもらいました。今後は長期貸出により,久留倍官衙遺跡の隣で展示されるかもしれません。
  10月11日
 国分町てんてん祭てんてん祭
 博物館のある国分町のお祭りで,国分寺跡と企画展のPRをしました。イベントでは博物館を通るコースでスタンプラリーも開催され,たくさんのお客様にご来館いただきました。
10月12日
 三重の城すごろく
三重の城すごろく
 企画展に関連して,三重県埋蔵文化財センターから「三重の城すごろく」をお借りしました。城のコマに止まると,自分の領地にできたり,合戦になったり,小さい子には少し難しい内容でしたが楽しみながら三重の城を知ることができました。
10月17日
 地域「学」フェスティバル
地域「学」フェスティバル
 考古博物館も参加している「みえ生涯学習ネットワーク」の年に一度のイベント,地域「学」フェスティバルに勾玉作りで出展しました。勾玉作りに参加いただいた方はもちろん,鈴鹿市考古博物館を知らなかった方にたくさん立ち寄っていただける良い機会となりました。
  10月18日
 オカリナコンサート
オカリナコンサート
 定番になりつつあるオカリナコンサート,博物館のホールは本当に響きが良いので,気持ちよく演奏していただけたのではないでしょうか。
  10月22日
 豊田市へ資料調査
豊田市へ資料調査
 1月から始まる企画展のため,豊田市郷土資料館へ資料調査に伺いました。次回は「鹿」をテーマに展示をするため,県内外各地の博物館等へ,鹿に関わる様々なものを見せてもらいに行っています。
10月23日
 海星中学勾玉作り
海星中学勾玉作り
 海星中学1年生,2年生の26人が勾玉作りと館内の見学のためご来館いただきました。いつもは小学生の団体が多いのですが,さすがは中学生,短い時間で素敵な形に作り上げていました。
  10月24日
 さいくう平安の杜フェスタに参加しました
さいくう平安の杜フェスタ
 県内の体験講座を一堂に集めた「歴史体験サミット」に勾玉作りで参加しました。勾玉作りは完成までに時間がかかるので,その場で作られる方は少なかったのですが,持ち帰りのキットをたくさんの方にお買い求めいただきました。また,考古博物館や企画展をPRする良い機会にもなりました。
 

9月
9月6日
 あけびのつるでかごやランプシェードを編もう
あけび細工
 松阪から講師として藁屋さんにお越しいただく毎年恒例のかごを作る講座です。何度も参加してくださっている方もあり,慣れた手つきで上手にかごを編んでみえました。
  9月12日
 博物館入門講座「最新の発掘情報〜伊勢国府跡」
国府講座
 博物館職員による入門講座を開催しました。発掘担当者が直接語ることで,調査時の状況や伊勢国府の「謎」の部分についてよくわかったと好評でした。
  9月15日
 資料の集荷
 集荷
 26日から始まる企画展「黄金に輝く」に展示する資料の集荷作業でした。大阪〜京都〜滋賀の合計4ヶ所を一日で回りました。
9月16日
 白鳥中学校職場体験(発掘調査)
白鳥中学校職場体験
 9月15日から4日間,白鳥中学校の2年生6人が職場体験に来てくれました。16日は博物館近くの磐城山遺跡での発掘調査のお手伝いでした。ドロドロになりながら,一生懸命作業に取り組んでいました。
  9月17日
 白鳥中学校職場体験(研究発表)白鳥中学校職場体験(研究発表)
 職場体験の一環で,「こんな博物館があったらいいな」をテーマに話し合いをしてもらい,博物館職員に向けて発表をしてもらいました。
9月18日
 白鳥中学校職場体験(最終日)
白鳥中学校職場体験(最終日)
 最終日は天気が良かったので,発掘調査とミュージアムコンサートに向けた館周辺の草取りをしました。最後に館長からひとりひとり修了証書を手渡し,体験を終えました。
9月20日
 ミュージアムコンサート準備
  ミュージアムコンサート準備
 26日に開催のお月見ミュージアムコンサートに向けて,博物館サポート会が中心になり灯ろう作りの準備をしました。
  9月21日
 シルバーウィーク日替わり講座(伊勢型紙)
シルバーウィーク日替わり講座(伊勢型紙)
 シルバーウィークは大人も体験講座と題し,夏休みに好評だった体験講座を,大人も楽しめるようにリニューアルして開催しました。この日は伊勢型紙のミニ色紙。6種類の図柄から好みのものを選んで,大人も子どもも真剣に彫っていました。
  9月22日
 シルバーウィーク日替わり講座(草木染め)
シルバーウィーク日替わり講座(草木染め)
 この日は草木染めをしました。「ハンノキ」という小さい松ぼっくりのようなのを煮出して染液を作り,ミョウバンと鉄の二種類の媒染液を使うことで,違った色に変化します。今回は2枚のハンカチをそれぞれの色で染めました。
9月23日
 シルバーウィーク日替わり講座(あじろ編みのかご)
シルバーウィーク日替わり講座(あじろ編みのかご)
 最終日はあじろ編みのかご作りでした。夏休みに開催したものをサイズを大きくして作りました。
  9月25日
 企画展展示作業
 企画展展示作業
 日通さんによる展示作業。きらびやかな金箔瓦が並びました。
  9月26日
 お月見ミュージアムコンサート(1)
 
お月見ミュージアムコンサート
 天候が心配でしたが,サポート会,国分町ボランティア隊の協力のもと,無事野外で開催することができました。たくさんのお客様にご来場いただき,ありがとうございました。 たくさんの灯りで博物館を照らします。
9月26日
 お月見ミュージアムコンサート(2)
鈴鹿少年少女合唱団
 コンサートのおなじみとなりました鈴鹿少年少女合唱団です。
  9月26日
 お月見ミュージアムコンサート(3)

 各地で賞を総なめ旭が丘小学校リコーダークラブの演奏です。
  9月26日
  お月見ミュージアムコンサート(4)
プティ・パ
 トリはPetit Pas(ピアノ&エレクトーンデュオ)の演奏です。
9月27日
 サポート会向け展示解説
サポート会向け展示解説
 26日から始まった企画展の展示解説をサポート会向けに行いました。考古博物館サポ−ト会は随時会員を募集しています。
 


 


8月
8月5日
 伊勢型紙しおり
型紙しおり
 伊勢型紙のしおり作り,2回目の開催です。参加するお子様が少なかったので,やってみたい大人の方も一緒に作りました。
  8月6日
 麦わら虫かご
虫かご
 松阪から藁屋さんにお越しいただき,麦わらの虫かご作りをしました。各地でいろんな講座を開催している藁屋さんですが,この講座は他ではやっていないそうです。昔ながらの遊びをつないでいく講座でもあり,これからも続けていきたいです。
  8月6日
 スライド説明会「森ヶ坪遺跡」スライド森ヶ坪遺跡
企画展に関連したスライド説明会,1回目は森ヶ坪遺跡の解説でした。中勢バイパスの工事の前に行った発掘調査の様子を説明していただいたあと,企画展示を見ながらの解説もしていただきました。
8月7日
 編みかご(角)
編みかご
 クラフトテープで角型のかごを作りました。あじろ編みの法則は一見簡単そうですが,なかなか難しかったようです。完成したら皆さん達成感でいっぱいでした。
  8月8日
 オカリナを吹いてみようオカリナ
 オカリナサークルさんに協力いただき,オカリナのミニコンサートと子ども向けの体験会を開催しました。慣れない指使いに悪戦苦闘しながらも,曲が吹けるようになると,本当にうれしそうでした。
8月12日
 スライド説明会「伊坂城跡」
スライド伊坂城跡
 企画展関連のスライド説明会,2回目は四日市にある伊坂城跡の解説でした。発掘調査の紹介だけでなく日本の城全体に関するお話も多く,参加者に質問をしながら事前に用意していただいたワークを埋めていく解説で,子どもたちも楽しんで聞くことができました。
8月13日
 竹笛(うぐいす笛)を作ろう
うぐいす笛
 この夏2回目の竹笛作り,前回は横笛でしたが,今回はうぐいす笛でした。木を切る作業や,音が鳴る位置を探す作業に苦労していましたが,完成すると誰でも音が鳴らせるのが良いですね。
  8月14日
 ストーンアート
ストーンアート
 SOUTENさんによるストーンアートの講座を開催しました。まずは絵の描いてある石に色をつけて練習をし,次に自分だけのオリジナル作品を作ります。素敵な作品がたくさんできあがっていました。
  8月14日
 博物館実習スタート
博物館実習
 学芸員の資格を取るための博物館実習が始まりました。夏休み期間中5日間,実習のために通っていただきます。今年度考古博物館では5人の実習生を受け入れました。
8月19日
 撮影
撮影会
 これから結婚式を挙げるお二人のプロフィールビデオ用の写真撮影で,博物館の施設を使っていただきました。博物館は二人の思い出の場所だそうです。幸せをおすそ分けしていただき,嬉しくなるひとときでした。
  8月20日
 どんぐり染め
どんぐり染め
 当初はどんぐりを使って染液を作る予定でしたが,うまく色が出なかったため,急遽「ハンノキ」を使っての染めになりました。鉄での媒染とアルミ(ミョウバン)での媒染で2種類の色に変化する面白さも体験してもらいました。
  8月20日
 スライド説明会「釜垣内遺跡」
スライド釜垣内
 企画展関連のスライド説明会,3回目は企画展でも紹介している釜垣内遺跡の解説でした。遺跡の紹介はもちろん,発掘の仕事の紹介を小中学生にもわかりやすく解説していただきました。
8月21日
 親子竹工作
竹工作
 材料の竹と道具を使って自由に作品を作ってもらいました。子どもたちはもちろん,大人も真剣になって作ってみえました。
  8月22日
 アンギンのコースター
アンギン
 縄文時代の布「アンギン」を作りました。今回は低学年向けに,ちょっと簡単にできる材料も用意したので,幅広い年齢層に楽しんでもらうことができました。
  8月22日
 毎日新聞取材
取材
 毎日新聞さんが企画展の取材に見えました。
8月26日
 流木アート
流木アート
 ストーンアートに続き,SOUTENさんによる体験講座「流木アート」を開催しました。流木と麻袋を使ってタペストリーを作り,雑誌の切り抜きや写真を使ってコラージュをするもので,子どもはもちろん大人も楽しめる内容でした。
  8月26日
 実習生も発掘に参加
発掘体験
 14日から始まった博物館実習で,興味のある人を対象に発掘現場の作業をしていただきました。この日は大雨の翌日だったので,ドロドロになりながらの作業でしたが,丸一日がんばりました。
  8月27日
 伊勢型紙しおり
型紙しおり
 伊勢型紙のしおり作り,3回目の開催でした。この夏はたくさんのお客様に伊勢型紙の歴史を知ってもらえたのではないでしょうか。博物館オリジナルの図柄も人気でした。
8月28日
 万華鏡
万華鏡
 夏休み限定の体験講座で一番人気の藁屋さんによる万華鏡づくり,今年もたくさんのお客様に参加していただきました。作るものは毎年同じですが,実は少しずつリニューアルされています。
  8月30日
 展示撤収
展示撤収
 夏の企画展「道の下にあったもの」撤収作業でした。博物館実習の最終日に設定したので,実習生も業者さんの作業を少し見学できました。
 
 
 
 

7月
7月1日
 環境調査
環境調査
 冬の展示では重要文化財を展示する計画ですので,MieMuの職員の方にお手伝いいただき特別展示室の環境調査をしています。夏の展示を開催中も,密かに調査は続いているのです。
  7月2日
 資料調査(小松市埋蔵文化財センター)
小松市
 冬展示でお借りするものの資料調査のため,石川県小松市に行きました。ここで重要文化財をお借りすることになります。調査もいつもより緊張しました。
  7月3日
 資料の集荷(三重県埋蔵文化財センター)集荷
 7月11日から始まる夏展示「道の下にあったもの」で展示する資料の集荷でした。今回の展示品は鈴鹿市出土のものだけど,三重県が所蔵しているものばかりですので,普段見ることができない貴重なものばかりです。お見逃しなく!
7月8日
 鼓ヶ浦小学校6年生来館
鼓ヶ浦小
 宿泊学習の一環で,鼓ヶ浦小学校6年生来館33人が博物館に来てくれました。勾玉作りと館内の見学をしました。
  7月10日
 キララ学園高等部来館キララ学園
 河曲小学校3年生87人が博物館に来てくれました。みんなで縄文プレートを作った後,クラスごとに分かれて館内の見学をしました。
7月10日
 展示作業
展示作業
 7月11日から始まる企画展「道の下にあったもの−道路建設に伴う発掘調査から−」の展示作業です。今回も日通さんのお世話になり,美しい展示ができました。
7月10日
 看板設置
看板設置
 企画展の看板も届きました。いよいよ始まります。
  7月12日
 サポート会展示解説会
サポート会展示解説会
 博物館のサポート会向けに,企画展の展示解説会を開催しました。展示担当者による詳しい解説が聞ける貴重な機会です。今後も各展示ごとに開催を計画しています。
  7月12日
 企画展関連講演会
関連講座
 斎宮歴史博物館の伊藤文彦さんに「道路になった遺跡,遺跡になった道路」というテーマで講演していただきました。とてもわかりやすいお話で,参加者アンケートを見ても,とても好評でした。
7月22日
 竹笛(横笛)を作ろう
竹笛(横笛)
 夏休み子ども体験博物館最初の日替わり体験講座は「竹笛をつくろう」でした。三重県埋蔵文化財センターの谷口さんを講師にお迎えし,1日で40人のお子さんに竹笛を作ってもらいました。
  7月23日
 伊勢型紙のしおりを作ろう
伊勢型紙
 去年に続き,今年も開催の伊勢型紙のしおり作り。今回は博物館オリジナルの絵を用意して開催しています。8月は5日(水)と27日(木)にも開催しますので,お楽しみに。
  7月24日
 土鈴を作ろう
土鈴
 粘土で「鈴」を作ります。作ったものは乾燥させて,焼いてからのお渡しです。どんな音がなるのか出来上がりが楽しみです。
7月25日
 磐城山遺跡発掘体験
発掘体験
 博物館からも近い「磐城山遺跡」での発掘体験でした。とても暑い一日でしたが,午前午後あわせて70人もの親子に体験をしていただき,かなり大きな土器もいくつか見つかりました。見つかった遺物は3月から始まる速報展でも展示する予定です。
  7月26日
 火おこし体験
火起こし
 夏休み中の晴れた開館日には毎日開催している火おこし体験。普段は玄関前の日陰を利用して体験を行っていますが,あまりの暑さに,雰囲気だけでも・・・と「海の家風」に会場を作ってみました。運がよければ海の家(?)で火おこし体験ができるかも!?
  7月29日
 編みかご(丸型)を作ろう
編みかご
 紙のクラフトテープでカゴを作ります。大昔の人がやっていたのと同じ編み方で,上手にカゴができました。
7月31日
 古墳の模型を作ろう
古墳模型
 古墳の測量図の等高線ごとに発泡スチロールの板をカットし,古墳の模型を作ります。貼り合わせたあと,緑の粉をかけると,いっそう本格的な雰囲気になります。
   
 
 
 
   
 
 
 

6月
6月2日
博物館ホールでのミニ展示
ミニ展示
 6月13日の博物館入門講座にあわせて,ホールでは徳居窯跡群に関するミニ展示を開催しました。
  6月2日
 資料調査(大津)
資料調査-装飾須恵器
 冬の展示でお借りする須恵器を見に,大津市埋蔵文化財調査センターへ資料調査に伺いました。装飾須恵器,かわいらしいです。
  6月3日
 資料調査(京都)資料調査-金箔瓦
 秋の展示でお借りする金箔瓦を見に,京都市埋蔵文化財研究所へ行きました。状態の良いものが多く,予定よりたくさんのものをお借りすることになりました。9月26日から展示が始まります。
6月5日
 大矢知興譲小学校出前講座
大矢知興譲小
 大矢知興譲小学校6年生121人の社会科の授業の出前講座でした。全体で歴史の授業と勾玉作りの解説をしてから,各クラスに分かれて勾玉作りをしました。
  6月5日
 睡蓮が咲きました
睡蓮
 博物館前の睡蓮が今年も花を咲かせてくれました。
  6月9日
 ミニ展示取材取材
 3日からひっそりと開催しているミニ展示を伊勢新聞さんが取材にきてくれました。
6月9日
 明生小学校出前講座
明生小
 明生小学校6年生39人の社会科の授業の出前講座でした。縄文土器,弥生土器,古墳時代の須恵器を触ってもらったあと,勾玉作りの体験をしました。
  6月12日
 河曲小学校来館河曲小
 河曲小学校3年生87人が博物館に来てくれました。みんなで縄文プレートを作った後,クラスごとに分かれて館内の見学をしました。
6月13日
 入門講座
入門講座
 津市教育委員会の石淵誠人さんに「須恵器の窯跡を掘る」と題して,最近調査された徳居10号窯の話題をメインにお話していただきました。出土資料も多数お持ちいただいたので,皆興味津々で観察していました。
6月17日
 資料調査(大阪)
資料調査-金箔瓦
 秋の展示に向けて,大阪府文化財センターに金箔瓦の資料調査に伺いました。大阪城の金箔瓦を展示する予定です。
  6月18日
 写真整理サークル
写真整理サークル
 写真整理のためのサークルさんに博物館の講堂を利用していただきました。営利目的でなければ博物館の講堂や会議室を有料で貸出しています。
  6月19日
 資料調査(静岡)
資料調査−鹿埴輪
 冬の展示に向けて磐田市と浜松市に資料調査に伺いました。鹿の角で作られた道具や,鹿の埴輪などを借りる予定です。
6月25日
 資料調査(滋賀)
資料調査-金箔瓦
 秋の展示でお借りする金箔瓦の資料調査のため,近江八幡市と安土城考古博物館に資料調査に伺いました。近江八幡市では他ではあまり見なかった飾り瓦をお借りできることになりました。
  6月26日
 速報展撤収作業
撤収
 6月21日で終了した速報展の撤収作業でした。7月11日からの夏の展示に向けての準備が始まります。
  6月27日
 サポート会勉強会
サポート会勉強会
 考古博物館サポート会の会員向けの勉強会を開催しました。今回は常設展示についての解説です。何度も見ていて知っているつもりでも,解説を受けることで新しく知ることがあったと感想をいただきました。サポート会は随時,会員を募集しています。
 

5月
5月1日
 長太小学校5・6年社会見学
長太小
 長太小学校の5・6年生146人が社会見学で来てくれました。3つのグループに分かれて,常設展示,速報展,3階展望デッキの3ヶ所を順番に見学しました。
  5月9日
 スライド説明会
スライド説明会
 速報展「発掘された鈴鹿2014」のスライド説明会を開催しました。発掘担当者が,調査時の裏話を交えながら遺跡の解説をする,数少ない機会です。今回は,磐城山遺跡・宮ノ前遺跡・石丸野1号墳の3遺跡について解説しました。
  5月10日
 サポート会総会サポート会総会
 考古博物館サポート会の総会でした。体験講座のお手伝いや,ミュージアムコンサートの開催,展示解説のサポートなど,まさに博物館をサポートしてくれる団体です。会員は随時募集中です。
5月10日
 久留倍官衙遺跡運営委員会との交流会

 サポート会総会のあと,久留倍官衙遺跡運営委員会の方にお越しいただき,運営委員会の活動の様子を紹介してもらいました。
  5月13日
 資料調査(三重県埋蔵文化財センター)
資料調査1
 7月11日から始まる企画展に向けて,三重県埋蔵文化財センターへ資料調査に伺いました。夏の企画展は,鈴鹿市内の道路建設に関わる遺跡を紹介します。
  5月14日
 庄野小学校6年出前講座庄野小
 庄野小学校6年生59人の社会科の授業の出前講座でした。本物の土器を触る歴史講座と,勾玉作りの体験をしてもらいました。
5月15日
 深伊沢小学校6年出前講座
深伊沢小
 出前講座が続きます。深伊沢小学校6年生27人の出前講座でした。縄文土器,弥生土器,古墳時代の須恵器を触ってもらったあと,勾玉作りの体験をしました。
  5月16日
 一ノ宮小学校土曜授業一宮小
 一ノ宮小学校6年生90人が土曜授業で来館してくれました。勾玉作り体験のあと,館内の見学をしていただきました。
  5月17日
 国際博物館の日とオカリナコンサート
オカリナ
 国際博物館の日で観覧料が無料の日,オカリナサークルさんがコンサートを開催しました。一日で150人以上のお客様にご来館いただきました。
5月21日
 一ノ宮公民館
一ノ宮公民館
 一ノ宮公民館主催の見学会で,23人の方にご来館いただきました。ゆっくり時間をかけて見学していただくことができました。
  5月22日
 ツバメが・・・
ツバメ
 博物館の整理作業室に2匹のツバメが舞い込んで来ました。1匹がなかなか出られずに苦労していましたが,先に脱出したツバメが迎えに来て,無事,2匹とも外に出ることができました。
  5月27日
 資料調査(三重大)
資料調査2
 冬の企画展の資料調査で三重大学にお邪魔しました。凝った飾りの付いた須恵器です。お楽しみに!
5月28日
 加佐登小学校
オカリナ
 加佐登小学校6年生75人が来館してくれました。勾玉作り体験のあと,館内の見学をしていただきました。
     
 
 
 
     
 
 
 

4月
4月7日〜9日
市内企業新入社員研修
企業研修
 市内企業(南条製作所)の新入社員研修で博物館の会議室をご利用いただきました。ものづくりに携わる方々だったので,勾玉作り体験や,館内の見学もしていただきました。
  4月9日
産業政策課新採職員研修
産業政策課
 産業政策課の新人さんが市内施設の見学でお越しいただきました。
  4月10日
CNS取材CNS取材
 開催中の速報展「発掘された鈴鹿2014」の取材でした。
4月16日
グリーンカーテン設置準備
グリーンカーテン
 夏の暑さに負けないように,今年もグリーンカーテンを設置します。
  4月18日
発掘担当者による展示解説
展示解説
 「発掘された鈴鹿2014」に展示中の資料を実際に掘った「発掘担当者」による展示解説を開催しました。当日は三重県民の日で観覧料無料であり,JRさわやかウォーキングのコースになっていたこともあり,かなり多くのお客様に参加していただくことができました。ありがとうございました。
    4月19日
オカリナコンサートオカリナ
 昨年からご利用いただいているオカリナサークルさんによるミニコンサートが開催されました。今年度もあと数回開催予定です。考古博物館ではこのような催しをやってみたい方に会場をお貸しすることができます。利用方法や条件,料金等についてはお問合せください。
4月21日
環境調査
環境調査
 博物館で重要文化財を展示するには,館内の環境が一定の基準を満たしていることが条件になります。今年度は冬の展示で重要文化財を展示したいと計画しているため,三重県総合博物館の職員の方にお越しいただき,環境調査をはじめました。
  4月22日
清和小学校
展示解説
 今年度最初の出前講座でした。6年生60人に実際の土器に触ってもらう歴史講座と勾玉作りを体験してもらいました。
  4月23日
井田川小学校出前講座井田川小
 二日続けての出前講座,6年生24人でした。昨年度6年生の担任だった先生にもお手伝いいただき,楽しく授業ができました。
4月28日
内部小と内部東小学校遠足
内部・内部東小遠足
 内部小学校4年生と内部東小学校6年生に遠足でお越しいただきました。内部東小学校6年生は,社会科の授業で歴史を学習していることもあり,展示物の解説も聞いていただきました。
   
 
 
 
     
 
  
博物館あれこれバックナンバーへ
ホームページに戻る