博物館あれこれ
■平成31/令和元年度 4月・5月6月7月8月
■平成30年度 4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月

8月

8月1日
 ペーパークラフト
ペーパークラフト
 8月最初の日替わり体験講座はペーパークラフト。土器や馬形埴輪を紙で作ります。特に土器は細かい作業も多く大変でしたが一生懸命取り組んでいました。そのほか,永遠に絵が回転できる不思議な工作「六角返し」も作りました。
  8月2日
 土鈴作り
土鈴
 テラコッタ粘土で作る「土鈴」作りを開催しました。事前に準備しておいた粘土の玉を新聞で包み,それを伸ばした粘土で包みます。仕上げに思い思いの模様を施して完成!乾燥させて焼き上げたものは8月31日からお渡しを始めています。
  8月6日
 学芸員博物館実習
博物館実習
 学芸員の資格を取得するための実習を7日間の日程で開催しました。初日は博物館概論,館内の見学や資料の扱いについて学んでいただきました。
8月7日
 プラバンキーホルダー
プラバンキーホルダー
 恒例の体験講座となりました,プラバンキーホルダー。今回もカラフルな瓦や土器のキーホルダーができあがっていました。
  8月7日
 企画展関連講演会
企画展関連講演会
 「縄文時代のキッチン事情」をテーマに親子向けの講演会を開催しました。保護者の方にも興味深く聞いていただきました。
  8月8日
 草木染め
草木染め
 夏休み2回目の草木染めでした。材料が多めに準備されていたので,希望する保護者の皆さんにも参加していただけました。
8月9日
 ネイチャークラフト
ネイチャークラフト
 ゴールデンウイークにも大人気だったネイチャークラフト。今回もたくさんの材料から好きなものを選び,自由にクラフトを楽しんでもらえました。
  8月11日
 塩作り体験2回目
塩作り体験
 この夏2回目の塩作り体験。暑い中での大変な作業でしたが,前回より空気が乾燥していたからか,塩が早くできました。塩作りには天候も大きく関わることがわかります。
  8月12日
 学芸員博物館実習〜ミニ展示
ミニ展示
 博物館実習最終日は総仕上げとして,館内でミニ展示を行い,お客様に解説をしました。この経験が今後に生かされると良いですね。
8月14日
 伊勢型紙
伊勢型紙
 チラシでは「伊勢型紙のしおり」としていましたが,講師のアイデアにより,今回はミニ色紙作りになりました。皆さん集中して取り組んでいました。
  8月15日
 アート体験
アート体験
 ストーンアート,割り箸鉄砲,缶バッジ作り,紙コップロケットなど,何種類ものアート体験から好きなものを3種類選んで作ってもらいます。台風の影響で午後は体験講座がお休みになったのが残念でした。
  8月16日
 拓本
拓本
 縄文土器,弥生土器,須恵器,瓦など様々な出土品の本物を使って模様を写し取ります。キレイに模様を出すのはコツが要りますが,低学年のお子様も上手に完成させていました。
8月21日
 アート体験2回目
アート体験
 アート体験2回目は15日の体験に加えて,消しゴムはんこの巾着又は看板作りが追加されました。たくさんの素敵な消しゴムはんこが準備されていて,どれを使うか選ぶだけでもワクワクします。
  8月22日
 古墳模型
古墳模型
 実際に存在する古墳の模型を作る「古墳模型」。発泡スチロールの薄い板に等高線ごとに古墳を写し取り,切って重ねることでできあがり。最後に緑の粉をふりかけると,ぐっと本格的な雰囲気になります。
  8月23日
 竹笛(うぐいす笛)
竹笛(うぐいす笛)
 材料を準備してから,音が鳴る位置を見つけて固定するのがちょっと難しい,うぐいす笛。良い音が出たときは本当に気持ちいいですね。
8月28日
 博物館缶バッジ
博物館缶バッジ
 今年初の体験講座,博物館オリジナル缶バッジ作りでした。マスコットキャラクターの寺谷みこや,鈴鹿市内出土の軒丸瓦など何種類かのデザインから選んでもらいます。かわいい缶バッジがたくさんできあがっていました。
  8月29日
 伊勢型紙
伊勢型紙
 伊勢型紙のミニ色紙作り,2回目は席に余裕があったので,希望する保護者の方にも参加していただきました。細かい作業がたくさんあり,苦戦していましたが,皆さん集中して完成させていました。
  8月30日
 編みかご
編みかご
 日替わり体験講座最終日は編みかご作りでした。午前は丸型,午後は角型,それぞれちょっとずつ難しい点がありましたが,最後には上手に完成していました。お疲れさまでした!
7月

7月3日
 睡蓮が咲きました
睡蓮
 博物館の前庭にひっそりと置いてある睡蓮(すいれん)が,今年もきれいに咲きました。
  7月9日
 国分寺関連文書の解読
国分寺関連文書
 現在,国分町内にある国分寺の関連資料を読み解いてほしいと,地元の方が来館されました。文化財課の職員でこれから解読していきます。
  7月9日
 展示物の集荷
集荷
 企画展で展示する品を県内外の博物館や埋蔵文化財センターなどからお借りします。借用の作業はプロにお任せ。ひとつひとつ丁寧に梱包して運びます。
7月12日
 企画展展示作業
展示作業
 夏の企画展「今の道具,昔の道具,ずーーっと昔の道具」の展示作業です。当館所蔵のもの,各地からお借りしてきたものを特別展示室に並べます。
  7月13日
 企画展スタート
企画展
 夏の企画展「今の道具,昔の道具,ずーーっと昔の道具」の始まりです。
  7月15日
 バイオリンコンサート
バイオリンコンサート
 フィンランドでご活躍中の伊藤絵理さんによるバイオリンのソロコンサートが開催されました。美しい音色がたくさんのお客様の心に響いていました。
7月20日
 あけびのつるでカゴやランプシェードを編もう
つるでカゴ
 毎年恒例のつるカゴ講座。今年は夏休み初日ということもあり,小学生のお子様も多く参加されました。つるはちょっと硬くて扱いにくく,皆さん苦労していましたが,最後には素敵なカゴがたくさん出来上がっていました。
 
    
 
つる
 
  7月24日
 箕田小学校5年生来館
 箕田小
 宿泊学習の一環として,箕田小学校5年生58人が来館されました。博物館では勾玉作りと館内の見学です。夏休み期間は一般のお客様も多数ご来館されるので,1クラスずつ交代で取り組んでもらいました。
7月24日
 土器ドキワークショップ「土器で塩を作ろう」
土器ドキワークショップ
 秋の特別展のプレイベントとして,土器で塩を作る体験講座を開催しました。汲んできただけの海水と手を加えた塩水(かん水)を蒸発させ,比べることで,塩を作るにはたくさんの工夫が必要だとわかりました。
 
           
 
土器ドキワークショップ
 
  7月25日
 日替わり体験講座「草木染め」
 
草木染め
 夏休み子ども体験博物館最初の日替わり講座は草木染めでした。「やしゃぶし」という植物で染料を作る,こげ茶色の染物です。8月8日にも同じ講座を開催予定です。
7月26日
 日替わり体験講座「麦わらの虫かご」
 麦わらの虫かご
 麦の藁(わら)で作る虫かごです。作業は単純ですが,「かご」の形にするにはコツが必要で,うまく出来上がったときは感動モノです。
  7月28日
 磐城山遺跡発掘体験
発掘体験
 事前予約では即座に満席となる,人気の発掘体験。前日の台風で泥だらけのうえ,かなり暑い日になりましたが,たくさんの親子連れが一生懸命作業をしていました。今年で7回目となった発掘体験。3回参加すると「発掘マスター」として表彰され,特別な講座に参加する資格が得られます。今年も7人の発掘マスターが誕生しました。
  7月31日
 日替わり体験講座「万華鏡」
万華鏡
 夏休みの日替わり体験講座でいつも人気の万華鏡作り。今回もたくさんの子どもたちがキラキラした万華鏡を完成させていました。
6月

6月4日
 鼓ヶ浦小学校5年生来館
鼓ヶ浦小
 宿泊学習の一環で鼓ヶ浦小学校5年生が来館しました。全体で勾玉を作った後,クラスに分かれて見学をし,外でお弁当を食べてから次の目的地に移動されました。
  6月8日
 塩作り体験の練習
塩作り体験の練習
 夏休みのスペシャル体験講座「土器で塩を作ってみよう!」の練習をしました。土器の中に塩がきちんとできていましたが,問題点も見つかりました。夏休みまでに改善して講座に備えます。
   
 
 
 
6月12日
 四日市市大谷台小学校出前講座
大谷台小
 四日市の大谷台小学校へ出前講座に行きました。6年生全員で歴史のお話を聞いてもらってから,各教室での勾玉作り。皆さん真剣に取り組んでいて,素敵な勾玉が完成していました。
   
 
大谷台小
 
  6月13日
 津市安東小学校出前講座
安東小 
 二日連続の出前講座,今度は津市の安東小学校でPTA行事の勾玉作りでした。子どもたちだけでなく,保護者の方も楽しんでいただきました。
6月16日
 第2回スライド説明会
スライド説明会
 開催中の速報展「発掘された鈴鹿2018」に関連して,発掘担当者による2回目のスライド説明会を開催しました。今回は須賀遺跡,上箕田遺跡,寺山遺跡の3つの遺跡についての解説でした。
  6月17日
 速報展撤収
速報展撤収
 3月から開催していた速報展が6月18日で終了しました。撤収!
   
 
 
 
6月19〜20日
 土笛を焼きました
土笛焼
 ゴールデンウィーク頃,作ってもらった土笛がほどよく乾燥したので,窯を組み立てて焼きました。窯を組む前に周辺の草刈をするのもひと苦労。今回もいい感じに焼きあがりました。
 
 
土笛焼
 
  6月25日
 清和小学校6年生来館
 清和小
 清和小学校6年生49名が宿泊学習の初日として勾玉作りと館内の見学に来ました。天候にも恵まれ,館内での作業の後は隣接する伊勢国分寺跡も散策していました。
6月26日
 玉垣小学校5年生来館
 玉垣小
 玉垣小学校5年生136名が宿泊学習の初日として勾玉作りと館内の見学に来ました。人数が多いので,2クラスずつ半分に分けて,見学と勾玉作りを交互に行ないました。
  6月27日
 若松小学校6年生来館
若松小
 若松小学校6年生52名が宿泊学習の初日として勾玉作りと館内の見学に来ました。光太夫太鼓の揃いのTシャツがビシッと決まっていました。 6月28日 石薬師小学校6年生来館
  6月28日
 石薬師小学校6年生来館
 石薬師小
 石薬師小学校6年生55名が宿泊学習の初日として勾玉作りと館内の見学に来ました。予報では大雨の可能性もありましたが,雨に降られることなく,3階展望デッキからの見学もできました。
5月

5月1日
 GW五日目
アート体験
 令和初日の日替わり体験講座はアート体験。けしごむはんこ,きんちゃく作り,ストーンアート,缶バッジ作りなどいろんな種類のアートを楽しんでいただきました。
  5月2日
 GW六日目
キーホルダー作り
 GW六日目は博物館キーホルダー作りでした。博物館オリジナルデザインから好きな2種類を選んでもらいます。今年誕生した,マスコットキャラクターの「寺谷みこ」バージョンが大人気でした。
  5月3日
 GW七日目
竹細工
 地元のボランティアさんによる竹細工の体験講座でした。竹の節と枝をうまく利用して,かわいらしいカタツムリやカエルを作っていました。
5月4日
 GW八日目
カゴ作り
 「角かご作り」はあじろ編みの方法で作る長方形のかご作りでした。一見,簡単そうに見えますが,作っていてよくよく見ると法則が間違っていたりする,難易度が高めの体験講座です。苦戦しつつもしっかりしたかごが出来上がっていました。
  5月5日
 GW九日目
コンサート
 青井カズノリさんによるアコースティックギターコンサートを開催しました。懐かしのフォークソングから鈴鹿市民歌「鈴鹿の空は微笑む」まで,幅広いジャンルの曲をたくさん演奏していただきました。心地よい歌声が館内に響き渡りました。
  5月6日
 GW十日目
弓矢体験
 GW最終日は弓矢体験でした。天候にも恵まれ,子どもさんだけでなく,大人の方もたくさん参加していただきました。
5月8日
 長太小学校5・6年遠足
長太小学校
 4月に雨で延期になった遠足が無事開催されました。2チームに分かれて,勾玉作りと館内の見学。短い時間での体験になりましたが,皆,一生懸命作業に取り組んでいました。
 
 
長太小2

  5月12日
 ピア・ドル オカリナコンサート
オカリナコンサート
 博物館のコンサートで定番となってきたオカリナコンサート。今回も素敵な音色を聴きに,たくさんのお客様がお越しになりました。
5月16日
 井田川小学校出前講座
井田川小学校
 今年度最初の出前講座は井田川小学校6年生。歴史のお話と,市内で出土した土器を実際に触ってもらったあと,勾玉を作りました。
   
 
井田川小学校2
 
  5月17日
 グリーンカーテンの準備
グリーンカーテン
 今年もグリーンカーテンの季節がやってきました。博物館の建物,南側にゴーヤの苗を植えました。すくすく育ってくれますように!
5月17日
 資料調査(奈良文化財研究所)
資料調査
 夏の企画展,秋の特別展に向けての資料調査で奈良文化財研究所にお邪魔しました。奈良時代の食器や,製塩土器など,たくさんの資料を見せていただきました。そのうちの一部は借用し,それぞれの展示の予定です。
  5月18日
 第1回スライド説明会
スライド説明会
 5月18日 第1回スライド説明会 開催中の速報展「発掘された鈴鹿2018」に関連して,発掘担当者によるスライド説明会を開催しました。今回は磐城山遺跡,一反通遺跡,大下遺跡についての解説でした。会場には大下遺跡出土の木樋(木管)を展示し,たくさんの方に間近でご覧いただくことができました。
   
 
スライド説明会
 
5月22日
 牧田公民館出前講座
牧田公民館
 牧田公民館のサークル活動の一環で,伊勢国府と伊勢国分寺をテーマにお話をしました。講座の最後には国府と国分寺の瓦を実際に触ってもらいました。
   
 
牧田公民館
 
   
 
 
 
5月23日
 白子小学校6年生来館
白子小学校6年生来館
 博物館見学と勾玉作り体験に白子小学校6年生が来てくれました。全体で勾玉を作った後,クラスに分かれて館内と展望デッキの見学をしました。
   
 
白子小学校6年生来館
 
   
 
 
 
5月25日
 土器を焼きました。
土器焼き
 4月のはじめに製作した土器を窯を作って焼きました。完成した土器は,夏休みの体験講座で使用する予定です。お楽しみに!
   
 
土器焼き
 
   
 
 
 

4月

4月6日
 製塩土器の製作
製塩土器作り
 夏休みの企画展に向けて,製塩土器の製作にかかりました。乾燥させてから焼くのですが,さてさてうまく焼けますでしょうか!
  4月13日
 発掘担当者による解説
展示解説
 開催中の速報展「発掘された鈴鹿2018」の展示解説を発掘担当者が行ないました。実際に発掘をした職員によるリアルな解説に,20名を超えるお客様のほか,三重テレビや中日新聞の取材も来ていただきました。ありがとうございました。
  4月27日
 GW初日
草木染め1
 ゴールデンウィークのイベントが始まりました。
 初日の日替わり限定講座は「茜(あかね)の草木染め」でした。さまざまな模様の鮮やかな赤いハンカチが並びました。勾玉作り,土笛作りもたくさんの方に参加していただきました。
4月28日
 GW二日目 折り紙体験
折り紙
 二日目の日替わりイベントは「折り紙体験」でした。こどもの日も近いので,兜をメインに多くの方に楽しんでいただきました。
   
 シャボン玉テスト
シャボン玉テスト
 夕方には博物館のボランティアさんによるシャボン玉のテストも行ないました。
  4月29日
 GW三日目 草木染め
草木染め2
 三日目の日替わりイベントは「くちなしの草木染め」でした。予想以上のお客様にお越しいただき,午後は,定員がすぐに埋まってしまいました。初日は赤でしたが,この日は美しい黄色のハンカチが完成していました。
 勾玉も前日の三倍近いお客様にお越しいただきました。
4月30日
 GW四日目
ネイチャーゲーム
 四日目の日替わりイベントは「ネイチャーゲームとネイチャークラフト」でした。あいにくの雨でしたが,自然素材を使った作品づくりのほか,館内ホールでネイチャークイズなどのゲームも楽しんでいただけました。
   
 
 
 
   
 
 

3月

3月3日
 春まつり
 今年は、昼から小雨が降る天気でしたが、たくさんの皆様に楽しんでいただきました。勾玉作りや火起こし等の恒例の体験をはじめ、ネイチャークラフトや消しゴムはんこ遊び、もりボールなどの新しい企画も行い、大盛況でした。チャーハンとギョーザ、みたらし、フランクフルトの出店などもあり、1日ゆっくりと過ごしていただきました。
ネイチャークラフト
 ネイチャークラフト
  消しゴムはんこ遊び
 消しゴムはんこ遊び
  もりボール
 もりボール
 
弓矢体験
 弓矢体験
   
火起こし
 火起こし
   
AGFふるまい
 AGFふるまい
 
国分町出店
 国分町出店
   
草木染め
 草木染め
   
博物館キーホルダー
 博物館キーホルダー
3月4日
 展示撤収作業
展示撤収
 企画展「伊勢国分寺のすべて」が終了しました。多くの方に御来館いただき、ありがとうございました。展示した瓦など遺物は、館内の収蔵庫に戻し大切に保管します。
  3月9日
 体験講座 とんぼ玉
トンボ玉
事前申込み頂いた方を対象にとんぼ玉作りの体験講座を開催しました。
バーナーの炎の中でガラスが赤く輝く様や、冷めると共に浮かび上がる鮮やかな色彩に、皆一様に魅了されていました。
  3月17日
 団体見学者様来館
 団体見学者様来館
名古屋からの団体さんをお迎えし、徐々に天気も回復するなか展望デッキからの眺望もお楽しみいただきました。
伊勢国分寺跡を一望できるこの展望デッキは当館の自慢のひとつです。
3月17日
 寺院官衙シリーズ講演会第2回
寺院官衙シリーズ講演会第2回
今年度最後の講演は、奈良文化財研究所の小田裕樹さんに「宮都から見た国庁のすがた」と題し、たくさんの資料を元に宮都の構成から分かる国庁の様子を、詳しくかたっていただきました。 参加者の皆様もぐいぐい引き込まれ、特に「狐塚遺跡」の話に興味を惹かれていました。
今年度最後の講演会でしたが、大変好評でこれからも毎回来たいと言う感想もたくさん頂きました。1年間ありがとうございました。
  3月24日
 バックヤードツアー
バックヤードツアー
夏に行われた発掘体験の参加者を対象に考古博物館バックヤードツアーを開催しました。
普段は見ることができない博物館の裏側を特別に見られるということで、子どもたちはもちろん保護者の方々も、大変興味を持ってご参加いただきました。
今年も予想を超える大盛況で、博物館の大人気イベントになっています。
   
 
 
 
2月

2月9日
 企画展関連講演会(1)
関連講演会
 「瓦から見た国分寺の造営」と題して名古屋大学准教授の梶原義実さんに講演していただきました。国分寺造営の経緯や,役割など詳しく解説していただきました。
  2月11日
 展示解説
展示解説
 先月に引き続き企画展「伊勢国分寺のすべて」の2回目の展示解説を行いました。県外からも来館いただき、出土品の数々を学芸員の解説と共にじっくり観覧されました。
  2月17日
 関連講演会(2)
 関連講演会
 「伊勢国分寺跡の発掘調査」と題して実際に発掘調査を担当した文化財課職員が講師をつとめました。直接発掘に携わった者ならではの内容で説得力があり,現場の様子がありありと浮かんでくると大変好評をいただきました。
2月23日
 展示解説
展示解説
 企画展「伊勢国分寺のすべて」最後の展示解説を行いました。当日の観覧客も多く、時にうなずきながら熱心に学芸員の話に耳を傾けていました。
  2月24日
 コーラスコンサート
男性コーラス
 博物館展示ホールにて、男声コーラスグループ「トノサマシンガーズ」のコンサートを開催しました。懐かしい選曲も好評でしたが、4人の歌声が絶妙な調和を生み出し、みなさん心地よく耳を傾けていました。
   
 
 
 
1月

1月25日
 消防訓練
消防訓練
 1月26日の文化財防火デーに合わせて毎年,消防訓練を実施しています。大切な遺物を守るために,消防設備や緊急時の対 応,初期消火など確認しました。
  1月25日
 展示作業
展示作業
 企画展の展示作業を行いました。展示資料が動かないように固定したり,見やすい角度になるように支えるなど1日かけて作業しました。
  1月26日
 津市立大里小学校出前授業
 大里小学校
 今年も,歴史講座と勾玉作り体験を実施しました。みんな集中してとりくみ,小学校生活の思い出の勾玉が完成し,満足そうでした。
1月26日
 寺院官衙シリーズ講演会
寺院官衙シリーズ
 今年の第1回は,好評シリーズの「奈良の都の寺を掘るV」として,奈良市埋蔵文化財調査センターの原田憲二郎氏に「大寺・大安寺の発掘」について講演していただきました。資料もたくさん用意していただき時間が足りないくらいでした。
  1月26日
 企画展開始
企画展開始
 企画展「伊勢国分寺のすべて」が始まりました。 これまで速報展などで個別に紹介してきた史跡伊勢国分寺跡の調査成果の集大成となる展示です。瓦や土器などの出土品や調査時の写真を多数展示しました。
  1月27日
 展示解説
展示解説
 企画展「伊勢国分寺のすべて」の展示解説が行われました。史跡伊勢国分寺から出土した瓦などの展示資料について学芸員が詳しく解説し,みなさん熱心に聞かれていました。
12月

12月1日
 第5回今年の漢字「1字」展
漢字「1字」展
 博物館サポート会主催による今年の漢字「1字」展に、小学生から90歳の方まで多数の応募を頂きました。その中で多かったのは「笑」「夢」「楽」の漢字でした。添えられたコメントにはそれぞれの思いがこめられています。 また来館された方にもたくさん書いて頂きました。
  12月4日
 企画展撤収作業
企画展撤収作業
 高宮資料館・愛知県陶磁美術館・愛知県埋蔵文化財調査センターからお借りした資料を安全に輸送するため、ひとつひとつ丁寧に梱包作業を行いました。
  12月8日
 今年の漢字「1字」展関連講演会
今年の漢字「1字」展関連講演会
 「我が心の書物」と題し、博物館サポート会の中森さんに講演をしていただきました。 万葉集について大伴家持や佐佐木信綱等のエピソードをまじえながら古典の学習の大切さについて語っていただきました。濃い内容で心に残ると大変好評でした。
12月9日
 オカリナ・大正琴コンサート
オカリナ・大正琴コンサート
  寒い中でしたが、多くの方にご来場いただき、幅広い音楽を楽しんでいただきました。オカリナの伸びのある透き通った音色と、大正琴の風情あふれる響きが館内を包みまし た。
  12月16日
 博物館入門講座「瓦を学ぶ2」
入門講座
  古代の瓦について、その歴史や種類、製造方法などを、出土した瓦だけでなく製造道具の見本も示して詳しく解説し、好評でした。
  12月21日
 CNS取材
CNS取材
 番組に使われる資料撮影のため、ケーブルテレビの方が取材にみえました。鈴鹿市内で発掘された大刀飾り等について、当館学芸員の解説を熱心に聞かれていました。
12月23日
 Duoさやかずなコンサート
 Duoさやかずなコンサート
 約1年ぶりのDuoさやかずなのアンサンブルコンサートが開催されました。美しい歌声とリコーダー、ピアノとヴァイオリンの旋律が博物館を満たし、まさに胸を打つ演奏でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
11月

11月3日
 クラリネットコンサート
クラリネットコンサート
 Fun Clarinets!(クラリネット・アンサンブルを楽しむ会)の皆さんによるコンサートが開催されました。 クラリネットの深くやわらかい音色が、とても素敵でした。
  11月10日
 企画展関連講演会
企画展関連講演会
 講師に畑中英二さん(京都市立芸術大学准教授)をお招きし、「中世陶器の魅力」について語っていただきました。 ユーモアあふれる講演に、皆さん楽しそうに最後まで引きこまれていました。
  11月15日
 神戸中学校職場体験学習
神戸中学校職場体験学習
 今年は6人の生徒に参加していただき,資料の整理や遺物の運搬など,さまざま仕事を体験してもらいました。3日目は、磐城山遺跡での発掘作業でした。手のひら程もある大きな遺物をいくつも掘り出し、子ども達も興奮気味でした。
11月17日
 サポート会主催史跡見学会
サポート会主催史跡見学会
 鈴鹿市考古博物館サポート会主催で,加佐登神社と白鳥塚古墳の見学会が行われました。当日は天候にも恵まれ70数名もの参加があり,現地見学への関心の高さがうかがわれました。
  11月18日
 天高く広がる青空にて
青空にて
 博物館に隣接した国分寺跡は広大な敷地が広がっています。見学だけでなく散策したり軽い運動をしたりすることができます。晴天時にはぜひお越しください。
  11月30日
 今年の漢字「1字」展準備
漢字「1字」展準備
 考古博物館サポート会主催の,第5回今年の漢字「1字」展の準備をしました。おかげさまで今年は200枚を越えるご応募をいただきました。ご協力ありがとうございました。
10月

10月1日
 特別展撤収
特別展撤収
 大好評の「三重の埴輪展」が終わり,それぞれの埴輪が里帰りします。専門の業者の手により,一つ一つ丁寧に梱包し大切に運びます。御来館いただきました皆様,ありがとうございました。
  10月2日
 特別展資料返却
資料返却
 松阪市・三重県埋蔵文化財センターへ資料の返却に行きました。松阪市の埴輪はこの後すぐ東京へと旅立ちました。
  10月6日
 土笛焼成
 土笛焼成
 9月からのたて続きの台風と秋雨前線の影響で,乾燥に時間がかかり,なかなか焼成できませんでしたが,この日ようやく窯に火を入れることができました。
10月6日
 特別陳列
特別陳列
 大伴家持生誕1300周年を記念して,特別講座,陳列を実施しました。
  10月10日
 稲生小学校5年生勾玉作り体験
稲生小学校
 2つのグループに分かれて,見学と体験をしていただきました。天気もよく,みなさん昼食時には広い国分寺跡でおもいっきり楽しんでいました。
  10月10日
 特別展資料返却
資料返却
 三重大学・伊勢市・津市・三重県総合博物館に返却しました。無事に終わりほっとしていたところ,三重県総合博物にかかるように虹が出ていました。
10月12日
 神戸小学校5年生遠足
神戸小学校5年生遠足
 天候不順のため,この日ようやく来館していただきました。絶好の遠足日和の下,勾玉作り,館内見学,国分寺跡地での昼食や活動と,おもいきり楽しんでいただくことができました。
  10月12日
 特別展資料返却
資料返却
 伊賀市・名張市・四日市市・桑名市に資料を返却しました。これでお借りした全ての埴輪を無事お返しすることができました。ご協力いただきました所蔵機関の皆様,ありがとうございました。
  10月14日
 みえ「学」フェス2018
みえ「学」フェス2018
 三重県総合文化会館で行われた,みえ地域「学」フェスティバルのイベントで,勾玉作りの出張体験講座を行いました。今年も沢山の方に来ていただきました。
10月25日
 資料借用
資料借用
 愛知県陶磁美術館・愛知県埋蔵文化財調査センターから企画展で展示する資料をお借りしてきました。安全に輸送するため,専門の業者の方には丁寧に梱包して頂きました。
  10月26日
 桜島小学校5年生勾玉作り体験
桜島小学校5年生
 141名の元気いっぱいの子どもたちが考古博物館を訪れ,展示室や考古ラボの見学と勾玉作り体験を楽しみました。
  10月26日
 企画展展示作業
展示作業
 企画展の展示作業を行いました。展示資料が転倒しないようにひとつずつテグスで固定をしていきました。
10月26日
 スキルアップ研修
スキルアップ研修
 三重県博物館協会の研修として、他館学芸員の方が企画展の準備作業の見学をされました。展示作業で気をつけていることや器具などについて意見交換しました。
  10月27日
 企画展開始
企画展
 企画展「中世陶器の魅力-椎山の中世陶器part3-」が始まりました。椎山中世墓から出土した陶器のほか、愛知県陶磁美術館・愛知県埋蔵文化財調査センターの所蔵品を12月2日まで展示します。
  10月28日
 入門講座「中世陶器って何?」

 企画展の内容に合わせ、入門講座を開催しました。講師には三重県埋蔵文化財センター最年少技師の水谷さんをお招きし、中世陶器についてわかりやすく解説していただきました。
10月30日
 育成小学校4年生勾玉作り体験出前講座
育成小学校
  今年も津市育成小学校へ出前講座に行ってきました。保護者の皆様のご協力もあり、手際よく進めることができました。宝物として大切にしてくださると思います。
   
 
 
 
 
 
 
 
9月

9月9日
 ギャラリートーク
ギャラリートーク1
 松阪市文化財センターの福田さんをお招きして,ギャラリートークを開催しました。船形埴輪の調査当時のお話やおじょか古墳の埴製枕にまつわる裏話などを交えて,県内の埴輪について解説していただきました。
  9月11日
 白鳥中学校職場体験
白鳥中1
 白鳥中学校の男女5人が,考古博物館での多岐にわたる仕事を体験しました。遺跡発掘や,高宮資料館での埴輪借用作業及び清掃,資料の整理などの大変な作業を,みなさん意欲的にこなしていました。また,勾玉づくりや火起こし体験,バックヤード見学では初めてのことも多かったようで興味深そうに楽しく取り組んでいました。
  9月15日
 特別展関連講演会
関連講演会
 高槻市今城塚古代歴史館特別館長の森田克行氏をお招きして講演会を開催しました。真の継体天皇の陵墓と考えられている今城塚古墳の調査と出土した埴輪について熱く語っていただきました。
9月15日
 ガイダンス広場除草
除草作業
 河曲地区地域づくり協議会の皆様のご協力により、小雨の中、今年3回目の除草作業を行っていただきました。
  9月17日
 ピアノコンサート
ピアノコンサート1
 ソレイユさんのピアノ連弾コンサートが,博物館ホールにて開催されました。お二人の紡ぎだす美しい音色が吹き抜けのホール全体に響き渡り,観客のみなさんもうっとりと聞き入っていました。
  9月20日
 資料返却
資料梱包1
 大変好評を頂いていた特別展「三重のはにわ大集合」も終盤に入り,珍しい枕型はにわの返却作業が行われました。特殊な作業になるため,専門の資格を持つ業者さんに依頼し大変丁寧に梱包作業を行っていただきました。
9月22日〜30日
 お月見コンサートに向けた準備
竹細工
 毎年恒例のお月見コンサートに向け,本格的な準備に入りました。博物館サポート会の竹の櫓・万灯づくり、駐車場や歩道の除草作業,舞台の準備など、手順どおりに進めていきました。しかし、今年は中止となってしまいとても残念でした。来年をお楽しみに。
 
 
準備作業
 
   
 
灯篭
 
8月

8月1日
 学芸員実習
実習1
 資料整理
 今年度は,2名の学生を受け入れました。寄贈資料の整理とミニ展示・展示解説,発掘など,様々な実習を行いました。
   
 
実習2発掘調査
 
   
 
実習3展示解説
 
8月1日
 土鈴作り
土鈴
 この夏2回目の土鈴作りでした。
  8月2日
 考古学実習・拓本
拓本実習
 拓本は,伝統的な器物の複写の方法のひとつで,紙と墨を使って,モノの表面の文様や文字を浮かび上がらせて読みやすくするものです。探りたいものを,痛めることなく,文字や図柄を読みとれるようにすることができます。今回の体験では,縄文土器や瓦など本物の遺物を使って文様を写し取りました。
  8月3日
 埴輪の鉛筆立て
埴輪の鉛筆立て
 鈴鹿市内の古墳から出土した円筒埴輪を観察して,埴輪がどのように作られているか学習したあとに製作しました。粘土が乾燥してひび割れてくるので大変でしたが,みなさん一生懸命に取り組んでいました。
8月4・5日
 紙芝居
紙芝居
 学芸員実習の一環として紙芝居「ほおかむりをしたハニワ馬」を実習生が上演しました。
  8月5日
 発掘体験
発掘体験1
 今年で6回目,大変な暑さのため時間を限っての実施となりました。自分で土器等を掘り出すことは,とても貴重な体験になったことでしょう。
   
 
発掘体験2
 
8月8日
 はにわ観察会
観察会
 三重県埋蔵文化財センター職員による,はにわ観察会を開催しました。前回と同様に,皆さん熱心に話を聴いていました。
  8月8日
 万華鏡作り
万華鏡
 毎年大人気の体験です。模様となるビーズを選び竹の筒にびんをはめ込んでつくります。一人ひとり違って幻想的な 模様が次々と広がっていました。
  8月9・22日
 博物館オリジナルキーホルダー作り
オリジナルキーホルダー
 瓦やはにわ,土器等,博物館の展示資料をモチーフにしてプラバンでキーホルダーを作ります。人気のデザインは,馬形はにわと銅鐸です。どれも細かい作業ですが,根気強くていねいに取り組むと素敵な作品が完成します。
8月10日・16日
 アート体験
アート体験
 講師のSOUTENさんには,恒例の「ストーンアート」,「リメイク缶」の他に,流木タペストリー,流木アート,割り箸鉄砲,マラカス,カップロケットなど,様々なアートと手作りの体験を準備していただきました。また,作り方を教えてもらうのではなく,見本を見ながら自分で考えて工夫をしながら作るところが人気でした。
  8月15日
 草木染め体験
草木染め
 本日の日替体験は,植物に含まれている自然の色を抽出し,糸や布を染める草木染めでした。
   
 
草木染め2
 今回,染料に使った植物は,くちなしです。鮮やかな黄色いハンカチが出来上がりました。
8月17日
 竹笛作り
竹笛
 本体の竹と吹き口の竹をはり合わせるだけですが,位置や角度の微妙な調整がなかなか難しいです!コツをつかむと,素敵な音色が響きます。
  8月23日
 古墳模型作り
古墳模型
 薄い発砲スチロール板を型紙に合わせて切り抜き,順番にていねいに積み重ねていきます。根気のいる作業ですが 本物そっくりの古墳ができあがりました。人気はやはり,ヤマトタケルミコトの陵墓とされる,亀山市能褒(のぼ)野(の)の王塚古墳でした。
  8月24日
 伊勢型紙作り体験
型紙
 これも今夏2回目です。細かい作業ですが,根気強くすすめて素敵なしおりが完成しました。今年は「はにわ展」を開催していますので,埴輪のデザインも用意していただきました。
8月25日
 みえミュージアムセミナープレ展示
みえミュージアムセミナー
 三重県生涯学習センター1階エントランス(県立図書館前)において,特別展「三重のはにわ大集合!」を紹介するパネルを展示しました。パネル展示は,9月11日まで開催しました。
  8月29日
 ペーパークラフト体験
ペーパークラフト
 土器や埴輪をモチーフにした紙工作をしました。人気は,なんと! 鈴鹿市須賀遺跡の弥生土器壺(東海地方最大級)で,とても難しいですが,満足感があるようです。
   
 
六角返し
 六角返しは,小さい子でも楽しくでき素敵な作品ができました。
8月30日
 麦わらの虫かご作り体験
虫かご
 年に1度の体験で,いつも人気の講座です。最初は慎重にすすめ,次第にピラミッドのように組みあがります。 虫かごの他に,ランプシェードとしても素敵です。
  8月31日
 角かご作り体験
角かご
 クラフトバンドをつかって網代(あじろ)編みの四角いカゴを作りました。規則正しく編み目を理解するまでが,難しい講座です。皆さん真剣に取り組んでいました。難しいけれど楽しんで作ることができました。
 
 
 
 
7月
7月3日〜7月8日
 資料借用
馬形埴輪梱包
 特別展のために,県内の各機関から貴重な埴輪をお借りしてきました。ひとつひとつていねいに梱包し,専用の車で運搬 してきました。
   
 

 
      
 
 
7月11日
 博物館フルートコンサート
フルート連弾コンサート
 ルピナスの皆様による演奏があり,夏の暑い中,フルートとピアノの響きに涼を得ていました。
  7月12日〜7月13日
 展示作業
展示作業
 特別展の展示作業を行いました。埴輪が転倒しないように固定する作業やパネルを貼る作業など,2日間かけて準備をしました。
   
 
展示作業
 
7月14日
 特別展開始
特別展
 開館20周年記念特別展「三重のはにわ大集合!」が始まりました。県内の貴重な埴輪が一堂に会しており,これまでにもたくさんの方に観覧していただいています。9月30日までとなっておりますので,この機会に是非ご覧ください。
  7月14日
 第1回特別展関連講演会
関連講演会
 特別展の関連講演会として,三重県埋蔵文化財センターの穂積裕昌さんをお招きしました。「埴輪の語りを読む-三重県のスペシャルな埴輪から-」と題し、全国の例も挙げながら,三重県の埴輪の特徴について,分かりやすく解説していただきました。9月15日には今城塚古代歴史館特別館長 森田克行さんをお招きして第2回関連講演会を開催します。
  7月16日
 あけびのつるで編もう
つる細工
 毎年恒例の「あけびのつるでカゴやランプシェードを編もう」の体験講座を開催しました。実用的でしかもおしゃれな作品で,毎年多くの方に参加していただいています。  
7月18日
 取材
NHK取材
 NHKが取材に来られました。7月23日の放送で特別展の紹介をしていただきました。
  7月19日
 ガイダンス広場清掃
除草
 河曲地区地域づくり協議会の皆様のご協力により,2回目のガイダンス広場の除草作業を行っていただきました。
  7月21日
 アンギン(編み)のコースター作り
アンギン編み
 今年も「夏休み子ども体験博物館」が始まりました。勾玉つくり,土笛づくり,火おこし体験などの毎日実施体験とそして様々な日替わりの体験講座があります。
 初日は,アンギン(縄文時代の布のつくり方を参考にした編み方)のコースター作りでした。細かい作業ですが,次第に素敵なコースターができあがりました。
7月25日
 第1回はにわ観察会
はにわ観察会
 三重県埋蔵文化財センター職員による「はにわ観察会」を開催しました。冑や首飾りなど実際の出土品を紹介しながら,埴輪について解説していただきました。参加した子どもたちは熱心にメモをしながら話を聞いていました。
  7月25日
 伊勢型紙のしおり作り
型紙しおり
 伊勢型紙は鈴鹿の伝統的工芸品です。細かい作業ですが,根気強くすすめて素敵なしおりが完成しました。博物館オリジナルのデザインも用意していただきました。
  7月26日
 丸カゴ作り
丸カゴ
 人は昔から繊維をうまく利用してきました。そこでクラフトバンドを使った丸カゴつくりの体験講座を行っています。簡単そうに見えて意外と難しく,失敗を繰り返しながらも最後まで一生懸命に作っていました。
7月27日
 土鈴(どれい)作り
土鈴づくり
 土鈴は縄文時代の遺跡から出土しています。土鈴作りは,小さな粘土の玉を新聞紙で包み,さらに粘土で包みます。それぞれ好きな絵や模様をつけて,土笛とは違う様々なデザインの作品が仕上がりました。
   
 
 
 
 
 
 
 

6月
6月1日
 大矢知興譲小学校6年生出前授業
大矢知興譲小学校6年生
 四日市市大矢知興譲小学校に,歴史講座と勾玉作りの出前授業にいってきました。授業では聞けない歴史の話を聞いたり本物の土器に触れたりして,歴史への関心がいっそう高まったようでした。
  6月2日・8日
 ガイダンス広場除草
ガイダンス広場除草
 河曲地区地域づくり協議会の皆様のご協力により,ガイダンス広場の除草作業を 行っていただきました。
      
 
ガイダンス広場除草
6月10日
 ソレイユ ピアノ連弾コンサート
ピアノ連弾コンサート
 雨の中,たくさんの方々がピアノ(連弾)の響きに耳を傾けていました。ご来館どうもありがとうございます。
  6月12日
 鼓ヶ浦小学校5年生来館
鼓ヶ浦小学校5年生
 鼓ヶ浦小学校の5年生の皆さんが来館され,勾玉作りと館内の見学をしていただきました。展示を初めてみた児童も多く,とても興味深く見学していました。
  6月13日
 大谷台小学校 6年生出前授業
大谷台小学校
 四日市市大谷台小学校に今年も歴史の授業と勾玉作りの出前講座に行ってきました。翌週には,社会見学を予定しているということもあり,律令時代の道路遺構の話などに興味をもって聞いていただきました。
6月17日
 スライド説明会2
スライド説明会
 平成29年に実施した「岡田南遺跡第4次調査,一反通遺跡範囲確認調査,磐城山遺跡第10次調査」の調査結果の説明会を行いました。とても分かりやすい解説に参加者も満足していました。
   
 
スライド説明会
 
  6月20日
 6月20日玉垣小学校5年生来館
 玉垣小学校5年生
 玉垣小学校5年生の皆さんが来館され,勾玉作り体験と館内の見学をしていただきました。限られた製作時間の中で一生懸命に取り組み,自分だけの勾玉ができました。
6月21日
 長太公民館「なごみ倶楽部」出前講座
なごみ倶楽部
 今年は公民館からの御依頼もたくさん受けています。今回は長太(なご)公民館にて“長太”の由来などの歴史講座と勾玉作り体験の出前講座をしました。
  6月21日
 若松小学校6年生来館
若松小学校6年生
 今年も勾玉作り体験と見学をしていただきました。勾玉作り体験は多くの児童が 初めてでしたが,集中して手早く完成させることができ,見学や昼食の時間もしっかりととることができました。
  6月22日
 一ノ宮小学校6年生来館
一ノ宮小学校6年生
 一ノ宮小学校は,「総合学習」として毎年来館していただきます。勾玉作り体験のあとはクラス毎の見学です。ワークシートにメモをとりながら,熱心に見学していました。 本物の縄文土器や須恵器に実際に触れることができ,とても印象に残ったようでした。
6月24日
 グラスアート・ガラスフュージング体験
グラスアート・ガラスフュージング体験
 午前のグラスアート体験では,切り抜いたカラフルなフィルムをガラスの板に貼り付けて,ステンドグラスのようなフォトフレームを製作しました。シックな色合いの作品や,夏らしい作品など素敵な作品が完成しました。午後のガラスフュージング体験は,カラフルなガラスの板を切断し,ベースとなるガラス板にのせて焼き上げるものです。紫陽花や国旗,握り寿司などアイデアいっぱいの作品が後日仕上がる予定です。
   
 
グラスアート・ガラスフュージング体験
 
 
  6月27日
 箕田小学校来館
箕田小学校
 箕田小学校6年生の皆さんが来館され,歴史学習と勾玉作り体験,館内の見学をして いただきました。地元の“上箕田遺跡”のことを初めて聞いた児童もおり,自分たちの地域の歴史について改めて興味をもつことができたようでした。
6月29日
 桜島小学校6年生来館
桜島小学校6年生来館
 桜島小学校6年生の皆さんが来館され,勾玉作り体験と博物館の見学をしていただきました。初めて勾玉作りを体験した児童も多く,自分のお気に入りの勾玉が完成しました。
  6月30日
 博物館入門講座第1回「須恵器を学ぶ2」
入門講座第1回
 この入門講座は,実際に遺物に触れたりしながら,詳しい解説を聞くことができるため,人気が高い講座です。参加者の皆さんは,作成過程や文様の違いなど,分かりやすい説明とたくさんの須恵器にふれることで,とても満足されていました。
 
 
 
 

5月
5月3日
 アート体験
アート体験
 講師にSOUTENさんをお招きして,アート体験を開催しました。ストーンアートにリメイク缶アート,流木アートなど,様々なアート体験をしていただきました。
  5月4日
 博物館キーホルダー作り
博物館キーホルダー作り
 はにわや銅鐸等,博物館オリジナルデザインのプラバンのキーホルダーです。瓦の模様を選んだ子は,ステンドグラスと見間違うほどカラフルなキーホルダーができました。
  5月6日
 弓矢体験
弓矢体験
 最終日の体験講座は,毎年大人気の弓矢体験でした。最初はぎこちなくても,徐々にうまく矢を放てるようになり,縄文時代の人々の苦労を感じることができました。
5月8日
 清和小学校6年生出前授業
清和小学校6年生出前授業
 毎年恒例となっている,清和小学校6年生の出前授業です。歴史講座の後,自分だけのオリジナル勾玉をつくるために一生懸命取り組みました。
  5月9日
 栄小学校6年生出前授業
栄小学校6年生出前授業
 栄地区には遺跡もたくさんあり6年生の教室からは周囲を一望することができます。こちらも社会の学習内容に合わせて,歴史講座と勾玉作り体験をしました。
  5月11日
 石薬師小学校来館
石薬師小学校来館
 石薬師小学校の6年生が,遠足で来館しました。勾玉作りは経験者も多く,短い時間で完成することができました。さすが6年生。火起こしもみんな手際が良く,なかなか火が起きない子も,友達からコツを聞いたり助け合ったりして,みんなが達成することができました。
5月13日
 オカリナ&大正琴コンサート
オカリナ&大正琴コンサート
 今年2回目となる,オカリナ&大正琴のコンサートが開催されました。今回も柔らかく優しい音色が館内に響き渡りました。天候はあいにくの雨でしたが,多くの方に来館していただきました。
  5月13日
 資料調査
資料調査
 高宮資料館に所蔵されている椎山中世墓の出土品を,関連講演会の講師である畑中先生と三重県埋蔵文化財センターの職員2名と一緒に,資料の調査をしました。どんな展示になるのか,秋の企画展をお楽しみに!
  5月14日
 3D計測
3D計測
 寺谷古墳群から出土した巫女形埴輪の3D計測を実施しました。
5月19日
 スライド説明会
スライド説明会
 速報展で展示している伊勢国府跡35・36次,須賀遺跡7次の調査成果を調査担当者がスライドを使って解説しました。また須賀遺跡5次調査で出土した,大型の弥生土器壺を特別に会場で展示しました。皆さん土器の大きさに驚いていました。
  5月19日
 深伊沢小学校6年生出前授業
深伊沢小学校6年生出前授業
 土曜日授業で,歴史講座と勾玉つくり体験をしてきました。本物の土器に触れたり勾玉作り体験をしたりして,歴史への興味が一段と深まったようでした。
  5月24日
 白子小学校6年生来館
白子小学校6年生来館
 白子小学校6年生の皆さんが来館され,勾玉作りと館内の見学をしていただきました。勾玉作りは,どの子も一生懸命に作り,最後には素敵な勾玉が完成しました。見学でも,じっくりと観てワークシートに細かく書き込んでいました。
5月24日
 グリーンカーテン準備
グリーンカーテン準備
 夏に向けて,グリーンカーテンの準備をしました。あとは,カーテンになる苗を植える だけです。
  5月26日
 文化財講演会
文化財講演会
 考古博物館サポート会総会の後,サポート会主催の文化財講演会が開催されました。三重県教育委員会の新名強さんを講師にお招きして,「歴史遺産を活かした町づくり−史跡の整備と活用−」についてお話していただきました。
 
 
 
 

4月

4月12日
 ピアノコンサート
ピアノコンサート
 博物館では初めての平日のホールコンサートでしたが,たくさんの方に来ていただきました。昭和の懐かしい曲からアニメの曲まで,幅広い演奏でした。
  4月14日
 展示解説
展示解説
 速報展「発掘された鈴鹿2017」の展示解説を実施しました。開催日が三重県民の日関連で,観覧が無料だったこともあり,たくさんの方に参加していただきました。
  4月15日
 オカリナ&大正琴コンサート
オカリナ&大正琴コンサート
 恒例となっているオカリナのコンサートです。今回は大正琴も一緒に演奏していただきました。やさしい音色が館内に響き渡りました。
4月20日
 浜田小学校来館
浜田小学校来館
 四日市市立浜田小学校の6年生の皆さんが来館され,勾玉作りと館内の見学をしていただきました。どの子も皆一生懸命に勾玉を作り,素敵な勾玉が出来上がりました。館内の見学では,職員に質問をしたりメモを取ったりして,熱心に見学をされていました。
  4月26日
 井田川小学校6年生出前授業
井田川小学校6年生出前授業
 井田川小学校に歴史講座と勾玉作りの出前授業に行って来ました。みんな一生懸命に勾玉をつくり,思い思いの作品が出来上がりました。後片付けまで時間内にしっかりとしていただきました。
  4月27日
 牧田小学校5,6年生遠足
牧田小学校5,6年生遠足
 牧田小学校の5・6年生が,遠足で博物館に来館されました。6年生が勾玉作りをしている間,5年生は館内見学をしていただきました。昼食の後は,広い国分寺跡を走り回ったり,大縄跳びやサッカーなどをしたりして楽しんでいただきました。
4月28日
 土鈴作り体験
土鈴作り体験
 今年もゴールデンウイークイベントが始まりました。恒例の勾玉作り・土笛作りや火起し体験をはじめ,日替わりの体験講座も開催しました。初日は,土鈴作りでした。 形や模様を工夫して素敵な土鈴が出来上がりました。
  4月29日
 折り紙体験
折り紙体験
 ゴールデンウイーク2日目の体験講座は折り紙でした。みえ生涯学習インストラクターの会のみなさんを講師にお招きして,今年の干支である「戌」や,可愛らしいお花・宝船などの折り方を教えていただきました。子ども達は,でき上がると嬉しそうに遊んでいました。
  4月30日
 草木染め体験
草木染め体験
 今回は茜から作った染液を使いました。夕焼け色に染まった素敵なハンカチが出来上がりました。
4月30日
 アンサンブル ブランシュコンサート
アンサンブル ブランシュコンサート
 今回初めて,来ていただき,サックス・バイオリン・ピアノの素敵なアンサンブルがホールに響き渡りました。
  4月30日
 似顔絵
似顔絵
 今回初めて,「似顔絵」の先生に来ていただきました。素敵な似顔絵の出来上がりに, みなさん満足していました。
  4月30日
 源氏を読む会
源氏を読む会
 玉垣地区の「源氏を読む会」のみなさんが,今回はじめて来館され,展示を見学されました。

博物館あれこれバックナンバーへ
ホームページに戻る