発掘ニュース
平成13年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
7/5更新
国史跡 伊勢国分寺跡(第25次)
 国分寺跡の調査が始まっています。まずはじめに中門(ちゅうもん)推定地の西半分をグリッド(方眼)方式で徐々に広げながら掘っています。中門や回廊に伴うとみられる瓦を多く含んだ溝状の遺構が検出され始めています。

作業風景

調査区全景

岸岡町天王遺跡
 6月19日に調査は終了しました。調査の結果,飛鳥〜奈良時代にかけての掘立柱建物4棟・柵1条のほか,溝・土坑墓などが検出されました。

雨が降るとこのような状態になってしまいました。

柱の痕跡がはっきり見えます。

調査区全景

隣接する体育館の屋根の上から写真撮影をしました。

屋根の上からはこのように見えます。

過去のニュース収蔵庫  現地説明会資料収蔵庫

 平成13年7月のニュース

ホームページに戻る