発掘ニュース
平成18年3月

4月5日更新

稲荷山古墳
石薬師町
 墳丘および主体部が削平されることから、急遽本調査ということになりました。一辺9.5mの方墳で、主体部は木棺直葬で,1.67m×4.27mの墓壙に木製の棺が収められていたようです。副葬品は最初に見つかった須恵器のみでした.周溝は一部を検出した上で,埋め戻しました.

調査区全景

主体部

過去のニュース収蔵庫  現地説明会資料収蔵庫

ホームページに戻る