発掘ニュース
平成16年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
7/05更新

天王遺跡(13次)
岸岡町
 C区の調査が本格的に始まっています。この調査区は,遺構の残りがよく,竪穴住居が何棟も重なり合っていて切り合い関係がわかりにくいと調査員を嘆かせています。もちろん,大形の掘立柱建物も姿を表し始めています。

土層観察用の畔を残しながら慎重に掘り下げます。

土器片がびっしり

平田遺跡・平田城跡
平田本町一丁目
 庇構造を持つ大形の掘立柱建物が検出されました。やはりこの遺跡も一般集落ではなく豪族の居宅か役所的な性格を持つものであるようです。7月18日午前中に現地説明会を開催する予定です。

周囲に土塁を巡らせる中世の館

庇を持つ大形掘立柱建物

宮上道遺跡
小田町
 調査は終了しました。6月19日(土)に地元を対象とした現地説明会を開催を開催し約30名の方の参加がありました。現地説明会の資料はこちら(PDFファイル 4.2MB)からご覧いただけます。
閲覧にはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。

現地説明会

過去のニュース収蔵庫  現地説明会資料収蔵庫

ホームページに戻る