発掘ニュース
平成15年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
2/05更新

伊勢国分寺跡第29次
 国分町字堂跡ほか
 1月31日(土)に現地説明会を開催したところ,寒風の中にもかかわらず50名以上の方にお集まりいただきありがとうございました。現地説明会資料はこちら(PDFファイル 947KB)からご覧いただけます。現場は,実測作業が完了し次第埋め戻します。
閲覧にはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。
 

現地説明会

僧坊推定地調査区全景(南から)
甲懸U遺跡ほか
稲生町字甲懸ほか
 最後に残された甲懸U遺跡の追加調査です。溝とも自然流路とも判断のつかない落ち込みから,須恵器・埴輪片がまとまって出土しました。埴輪には円筒埴輪のほかに人物・家などの形象埴輪も見られます。調査区東側の尾根上にかって古墳が存在したとみられます。

埴輪が出土した落ち込み

出土した埴輪

過去のニュース収蔵庫  現地説明会資料収蔵庫

ホームページに戻る