発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。地理院地図(電子国土Web)にリンクしています。
10月1日更新
宮ノ前遺跡(第3次)
鈴鹿市十宮三丁目
 東西調査区が掘りあがりました。残念ながらこれといった遺構は確認されませんでした。全体的に削平を受けているようです。新たに,南北調査区の掘削に着手しています。

東西調査区掘りあがり

下層の堆積状況を確認しました

石丸野1号墳(第2次)
鈴鹿市平野町
遺跡への経路:本田技研工業鈴鹿工場西側の「汲川原橋石丸線」から西に入る。高い木が目印。
位置情報URL:http://portal.cyberjapan.jp/site/mapuse4/?lat=34.86474&lon=136.51926&z=15&did=std&crs=1
調査の種類:本調査
調査原因:学術調査
調査期間:平成26年9月1日〜平成26年10月31日
調査面積:50u(予定)
主な遺構:古墳
主な遺物:須恵器
見  頃:未定
現地説明会:未定
 削平された前方部と後円部の境目部分にトレンチが入りました。見事に南側のくびれ部を確認しましたが,埴輪も須恵器などの土器もほとんど見られません。葺石はしっかりなのに埴輪をめぐらさない微妙な段階の古墳のようです。
 墳頂部の掘り下げも開始しました,昨年のトレンチ調査で,上面に0.5m以上の後世の盛土があることが確認されていますので一気に掘り下げます。

くびれ部のトレンチです。

墳頂部の掘り下げを始めました。。

一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る