発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。地理院地図(電子国土Web)にリンクしています。
6月1日更新
磐城山遺跡(第7次)
鈴鹿市木田町
 中区→東区→北区と徐々に調査範囲が広がっています。相変わらず弥生時代後期・古墳時代後期そして中世の遺構がびっしり重複しています。珍しい遺物としては,よく使い込まれて表面の線刻が消えそうになっている石製紡錘車が出土しました。

紡錘車の出土

中区から東区を望む

一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る