発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。地理院地図(電子国土Web)にリンクしています。
3月1日更新
石丸野古墳
鈴鹿市国府町字石丸
 古墳にトレンチ(試掘溝)が入り,東西の墳丘・周溝の様子が明らかになりました。墳丘西側斜面には葺き石が残っていました。埴輪についてはまだよくわかりません。現在は墳頂部の断ち割りを進めています。はたして主体部は無事か?

葺石の状況(西から)

周溝のトレンチ(東から)

伊勢国府跡(長者屋敷遺跡第31次)
鈴鹿市広瀬町
 検出された唯一のピットの精査を行ったところ新しいもので,検出遺構・遺物はなしとなりました。結果,北限大溝は金藪の西には延びていないということになります。2月27日には調査指導委員会が開催され,成果の確認と今後の調査・保存の計画についての協議を行いました。3月初旬には埋め戻して行います。

埋土にしまりがない!

木の根を抜いた跡でした。

一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る