発掘ニュース
平成13年度 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
3/5更新
天王遺跡(8次)
岸岡町字天王(厚生病院内)
 大溝の掘削もほぼ完了し調査はいよいよ最終段階に入りました。3月中旬に調査区全体の航空写真撮影と測量を行い終了の予定です。現地説明会の予定が決まりましたらお知らせいたします。

 

大溝断面(黒色土層が古墳時代後期、下に前期の層)

ほぼ掘りあがった大溝
伊勢国分寺跡25−2次
鈴鹿市国分町字堂跡・西高木
 今年度の調査はすでに中門・回廊の規模を明らかにして一段落と考えていましたが、来年度以降の調査計画の絡みから、もう少し追加の調査を行うことにしました。調査対象は、過去の調査からおおよその位置がわかっている南門の規模を確認しようとするものです。ただし、ちょうど真上に現在も使用されている道路や溝があり調査区の確保には苦労しています。
 また、史跡整備計画策定に必要な詳細地形図(1/500)の測量も行いました。

 

調査区遠景

南門南西部の調査

過去のニュース収蔵庫  現地説明会資料収蔵庫

ホームページに戻る