2月1日更新
伊勢国府跡(長者屋敷遺跡第29次)
鈴鹿市広瀬町
 発掘作業は終了し,18日に発掘調査指導委員会を開催しました。2月4日に現地説明会を開催します。

調査指導委員会

現地視察
国分西遺跡(伊勢国分寺跡第36次)
国分町
遺跡への経路:考古博物館駐車場のすぐ北西
位置情報URL: http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=136.56588888956&latitude=34.906930137254
調査の種類:本調査
調査原因:個人住宅建築に伴う緊急調査
調査期間:平成24年1月23日〜平成24年2月29日(予定)
調査面積:125u
主な遺構:溝・ピット
主な遺物:灰釉陶器・須恵器・土師器・瓦
見  頃:2月中旬?
現地説明会:未定です。
 個人の住宅建築に伴う小規模な発掘調査で,まだ始まったばかりです。隣接する考古博物館進入路建設の際には古墳の周溝と古墳時代後期の竪穴住居状の遺構,奈良・平安時代および鎌倉時代の掘立柱建物や土坑などが,駐車場造成の際には奈良時代の整然と配置された掘立柱建物群が見つかっています。今回の調査でも同様の遺構の検出が期待されています。

現場から見た博物館

作業風景
木曽田遺跡
国府町
遺跡への経路:主要地方道鈴鹿亀山線,鈴鹿国分郵便局の向い側
位置情報URL: http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.html?longitude=136.51269444471&latitude=34.854048508541
調査の種類:本調査
調査原因:中学校建設にかかる緊急調査
調査期間:平成24年1月23日〜平成24年3月31日(予定)
調査面積:475u
主な遺構:溝・ピット
主な遺物:土師器・須恵器・山茶碗
見  頃:未定
現地説明会:未定
 学校建設に伴う発掘調査です。今年度は擁壁など外周部分の調査を,来年度に本体部分の調査を行う予定です。国府に関連する遺構・遺物の発見が期待されます。

調査風景
 
一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る