発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。国土地理院地図閲覧サービス(ウォッちず)にリンクしています。
7月1日更新
磐城山遺跡(第4次)
鈴鹿市木田町
 相変わらず雨と猛暑により苦戦が続いていますが,続々と竪穴住居が検出されては掘り上げられています。4月分でお知らせした黒曜石製のナイフ形石器は三重県では初の出土例だそうです。

竪穴住居から伸びるトンネル状の排水溝

高坏の出土
保子里遺跡
国府町字井口
遺跡への経路:鈴鹿回生病院進入路西側の託児施設です。
位置情報URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345127&l=1362946
調査の種類:本調査
調査原因:託児施設増築に伴う緊急調査
調査期間:平成23年6月7日〜6月8日
調査面積:47u
主な遺構:ピット
主な遺物:縄文土器
見  頃:終了しました。
現地説明会:実施しませんでした。
 調査地は,鈴鹿川右岸の段丘上,保子里古墳群の範囲内に位置します。すぐ,北側に隣接してやや大型の方墳5号墳が所在し,この施設の建築時にも古墳周溝・土壙墓などが見つかっています。施設の増築に際し基礎掘削部分の調査を実施しました。検出された遺構はピット12基のみで,うち1基から時期不明の縄文土器破片が出土したにとどまりました。

調査区,右手の林が5号墳

ピット掘りあがり
一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る