発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。国土地理院地図閲覧サービス(ウォッちず)にリンクしています。
6月1日更新
磐城山遺跡(第4次)
鈴鹿市木田町
 雨が多く,実動7日と作業はあまり進展していません。
 遺跡奥の土地(今後調査予定)において樹木の伐開を行うため,昨年度までの調査区を潰して重機を通さざるを得なくなりました。必要なこととはいえちょっと寂しいです。

溝から弥生後期の高坏が出土,上の石は砥石

作業風景。
門山遺跡・門山古墳群
鈴鹿市平野町字門山
 調査は5月18日をもって終了しました。土塁状の高まりはほぼ撹乱されており,基底部のみが確認されました。出土遺物には土師器皿・陶器類がありますがまだ整理中です。

調査区全景

調査地と平野城跡(モノクロ)
岡太神社遺跡(第5次)
鈴鹿市岡田一丁目
遺跡への経路:牧田地区市民センターから北に約300m。
位置情報URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345251&l=1363236
調査の種類:本調査
調査原因:宅地造成に伴う緊急調査
調査期間:平成23年5月16日〜5月19日
調査面積:60u
主な遺構:ピット・溝・土坑
主な遺物:土師器,灰釉陶器,山茶椀,山皿,古瀬戸
見  頃:終了しました。
現地説明会:実施しませんでした。
 調査地は,鈴鹿川右岸の段丘上,式内社岡太神社の北西約100mに所在します。調査は擁壁埋設部分についてトレンチ調査風に実施しました。中世に属すると思われる土坑9基・溝10条,ピットなどが検出されました。

調査区北側

調査区南側
一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る