発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。国土地理院地図閲覧サービス(ウォッちず)にリンクしています。
 
5月1日更新
磐城山遺跡(第4次)
鈴鹿市木田町
遺跡への経路:市街から四日市鈴鹿環状線の木田橋を渡って坂を上った信号三叉路「木田町」の左手前の丘陵上
位置情報URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345406&l=1363418
調査の種類:本調査
調査原因:農地改良に伴う緊急調査
調査期間:平成23年4月4日〜8月31日(予定)
調査面積:約300u
主な遺構:竪穴住居・溝
主な遺物:弥生土器・須恵器・土師器
見  頃:危険ですので無断立ち入りはご遠慮ください。
現地説明会:未定です。
 第4次調査として,再開しました。8月いっぱいまで調査を実施する予定です。

作業風景(東から)

黒曜石製のナイフ形石器が出土しました。
門山遺跡・門山古墳群
鈴鹿市平野町字門山
遺跡への経路:汲川原橋南詰交差点から主要地方道鈴鹿環状線を西に1,000m,左手の段丘上。
位置情報URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345214&l=1363048
調査の種類:本調査
調査原因:宅地造成に伴う緊急調査
調査期間:平成23年4月20日〜6月19日(予定)
調査面積:600u
主な遺構:土塁か?
主な遺物:土師器・青磁・陶器類
見  頃:5月後半。
現地説明会:未定です。
 調査地は,中世城館平野城跡の東側に隣接しています。以前は,林の中に古墳状の高まりが残り古墳と考えられていました。試掘調査の結果,高まりは古墳ではなく城跡に関連する土塁等の痕跡ではないかと考えられています。城館に伴う堀や区画溝の検出が期待されます。

作業風景

調査区から見た平野城跡
平田遺跡(第23次)
鈴鹿市平田本町一丁目
遺跡への経路:平田送水場(工事中)の南西約100m。
位置情報URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345255&l=1363217
調査の種類:本調査
調査原因:宅地造成に伴う緊急調査
調査期間:平成23年4月12日〜4月15日
調査面積:53u
主な遺構:ピット・溝・土坑
主な遺物:土師器,須恵器,山茶椀,山皿,天目茶碗,瓦,青磁
見  頃:終了しました。
現地説明会:実施しませんでした。
 調査地は,平田遺跡第1次調査が行われた住宅地の南側に隣接します。調査は擁壁埋設部分についてトレンチ調査風に実施しました。調査区の制約から若干の柱穴・土坑・溝が検出されたにとどまりましたが,中世の溝2条は,第1時調査で確認された区画溝につながるもので,当時の土地利用を示すものです。

調査区

中世の溝
一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る