発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。国土地理院地図閲覧サービス(ウォッちず)にリンクしています。
 
8月1日更新
磐城山遺跡(第3次)
鈴鹿市木田町
 梅雨の長雨で中断が続いた後は,連日の猛暑で地山がカチカチに乾燥して調査の進行を阻んでいます。複雑に重なり合っていた南西部の竪穴住居は徐々に掘りあがってきました。ほぼ南北に延びる古墳時代の溝も見つかっています。古墳の周溝の一部でしょうか?重要施設の区画でしょうか?期待できそうな遺構です。

竪穴住居の床面

古墳時代の溝
神戸中学校遺跡(第4次)
鈴鹿市十宮四丁目
遺跡への経路:神戸中学校の北東約150m
位置情報URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345318&l=1363451
調査の種類:本調査
調査原因:個人住宅建築
調査期間:平成22年7月16日〜7月26日
調査面積:110u
主な遺構:土坑,ピット
主な遺物:縄文土器・弥生土器・土師器
見  頃:終了しました。
現地説明会:開催しません。
 神戸中学校遺跡の北端,鈴鹿川に面した低位段丘の辺縁に位置します。個人住宅建築に伴い,土層改良によって壊される範囲を調査しました。遺構は土坑や小ピットのみで,遺物の出土もごく少量でした。しかし,縄文時代中期の土器が出土するのは珍しいです。

調査区全景

縄文土器の口縁の把手部分
平田遺跡(第19次)
鈴鹿市平田本町一丁目
 7月7日をもって調査は終了しました。残った建物の基礎の取り壊しなどの作業が済み次第,新しい調査に取り掛かる予定です。
一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る