発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。国土地理院地図閲覧サービス(ウォッちず)にリンクしています。
 
7月1日更新
磐城山遺跡(第3次)
鈴鹿市木田町
遺跡への経路:主要地方道四日市鈴鹿環状線(8号線)を市街方面から北へ,鈴鹿川にかかる木田橋をわたって2つ目「木田町」信号三叉路の左手丘陵上。
位置情報URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345405&l=1363418
調査の種類:本調査
調査原因:農地改良
調査期間:平成22年6月21日〜9月30日(予定)
調査面積:3,000u
主な遺構:竪穴住居,溝
主な遺物:弥生土器・須恵器ほか
見  頃:危険ですから立ち入りはご遠慮ください。
現地説明会:未定です。
 まだ,調査は始まったばかりです。調査地の南側の市道部分では建設に先立ち平成9〜10年に発掘調査が行われ,弥生時代後期の環濠や弥生時代から古墳時代にかけての多数の竪穴住居などが発見されています。現在遺構検出を進めているところですが,多数の竪穴住居の壁溝が複雑に切りあっているうえ,さらに中世の溝などが重なっているため,調査員は頭を抱えております。

調査前風景(手前の市道が第1次調査)

作業風景
平田遺跡(第20次)
鈴鹿市弓削一丁目
遺跡への経路:平田遺跡第19次調査区のすぐ南東。
位置情報URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345256&l=1363223
調査の種類:本調査
調査原因:個人住宅建築
調査期間:平成22年6月10日〜6月17日
調査面積:6u
主な遺構:土坑,ピット
主な遺物:土師器・須恵器・山茶碗・中世陶器
見  頃:終了しました。
現地説明会:開催しません。
 個人住宅建築に伴い,掘削によって壊される浄化槽埋設部分のみのごく小規模な調査です。遺構は土坑1基と小ピットのみでした。

須恵器坏身の出土

調査区全景
平田遺跡(第19次)
鈴鹿市平田本町一丁目
 後期の調査もかなり進んできました。面積は狭いですが前期同様に竪穴住居・掘立柱建物や方形の周溝が確認されています。

竪穴住居が掘りあがりました

調査区東部全景(北から)
一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る