発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。国土地理院地図閲覧サービス(ウォッちず)にリンクしています。
 
平成21年9月分
10月5日更新
長者屋敷遺跡(伊勢国府跡)
鈴鹿市広瀬町
 幅1.5m,延長80mに及ぶ南北溝が見つかりました。この溝から西側に24m離れて,平行する2条の溝(築地塀の内外側溝?)も確認できました。平成18年の21次調査(金藪南)においても可能性は指摘されていましたが,方画地割の中央路はやはり幅24mの大路であったようです。

東側の溝(南から)

西側の2条の溝(東から)

 
一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る