発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。国土地理院地図閲覧サービス(ウォッちず)にリンクしています。
 
平成21年8月分
9月1日更新
長者屋敷遺跡(伊勢国府跡)
鈴鹿市広瀬町
遺跡への経路:県道辺法寺加佐登停車場線の北側。伊勢国府跡政庁から真北に200mの地点。
位置情報URL:http://watchizu.gsi.go.jp/watchizu.aspx?b=345310&l=1362950
調査の種類:本調査
調査原因:学術調査
調査期間:平成21年8月24日〜11月中旬
調査面積:400u(予定)
主な遺構:まだです。
主な遺物:まだです。
見  頃:10月中
現地説明会:実施の予定です。
 学術調査が今年も始まります。今年度は北方官衙域のなかでも,これまでの調査で礎石瓦葺建物群が検出され史跡に指定されている南野・長塚(西)両地区の間にあたる長塚(東)地区を調査しますので,大きな成果が期待できそうです。発掘に先立ち,遺跡内の地下レーダー探査を奈良文化財研究所のご協力により実施しました。

探査風景

発掘調査予定地(遠方(北)に金藪が見えます。)

 
一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る