発掘ニュース
 位置情報URLはおおよその位置を示すものです。国土地理院地図閲覧サービス(ウォッちず)にリンクしています。
 
平成21年4月分
5月1日更新
須賀遺跡(第5次)
鈴鹿市矢橋三丁目
 4月30日に現場の埋め戻しも済み,調査は完了しました。弥生時代の環濠は,幅が3.5m,深さ1.2mありました。環濠からは弥生時代中期初頭の良好な資料がまとまって出土しました。道路になる部分以外は遺構の掘削はせず埋め戻して保存することになりました。

環濠の断面(東から)

調査区の全景(南から)
白鳥塚古墳
鈴鹿市加佐登町
 整備事業が終わって,説明板や案内板が新しくなりました。

説明板

案内板(加佐登神社駐車場)
一般収蔵庫(過去のニュース)
特別収蔵庫(現地説明会資料)
ホームページに戻る