発掘ニュース
8月31日更新
郡山野遺跡・西川遺跡
郡山町
1区と呼んでいる西川遺跡・郡山野遺跡南部の約4,000uの調査がほぼ終了しましたので,8月25日(土)午後1時半から現地説明会を行いました。猛暑の中にもかかわらず約60名の方に参加していただきました。現地説明会資料はこちら(PDFファイル1.3MB)からどうぞ。
8月末からは,北側の残りの約2,000uの遺構掘削に移っています。

達磨窯を説明中。

地元テレビも取材に。
境谷遺跡(2次)
国分町
調査区の西半分について遺構検出が終わり,お盆明けからいよいよ遺構の掘削が始まっています。

竪穴住居

旧石器時代のナイフ形石器も出土しました。
塚腰遺跡
郡山町
8月30日をもって調査は終了しました。古墳時代前期の竪穴住居1棟のほか,古墳時代後期の土坑ほか柱穴・溝など多数が検出されています。また,サヌカイト製の角錐状石器も出土しています。

竪穴住居

調査区全景
八重垣神社遺跡(4次)
十宮町
8月25日で調査は終了しました。南北道路の調査区では,中央部で溝2条,土坑1基,柱穴3基が,南部で流路跡1条が見つかりました。東西道路の調査区では,溝(流路?)1条が見つかっています。流路(溝)は主に古墳時代後期の土器片および木片を含んでいます。

溝と柱穴

流路(溝?)

過去のニュース収蔵庫  現地説明会資料収蔵庫

ホームページに戻る