発掘ニュース
2月5日更新
境谷遺跡
国分町字境谷
調査は終了しました。1月27日に現地説明会を開催したところ,好天にもめぐまれて,90名の方に参加していただきました。
現地説明会資料はこちら(PDFファイル)からどうぞ。

現地説明会の様子(1)

現地説明会の様子(2)
国分北遺跡(5次)
国分町字野田
倉庫の建築に伴う小規模の発掘調査です。柱穴が検出され,掘立柱建物が3棟程度建ちそうですが,調査範囲外に広がっているため詳細な規模は不明です。

調査区全景

柱穴から瓦と灰釉陶器碗が出土
平田遺跡(17次)
弓削一丁目
個人住宅建築に伴う発掘調査です。土坑がいくつも重なり合って見つかりました。土坑の一つからは土師器高坏が2個まとまって出土しています。土壙墓か古墳の周溝の一部かもしれません。また,大きな方形の掘り方を持つ井戸も見つかっています。

土坑から土師器が出土

井戸跡を掘削中
保子里8号墳
国府字井口
調査は無事終了しました。しかし,残念なことに連絡の不徹底により,保存される予定であった墳丘の東側部分が,工事の際に整地されてしまいました。すでに,主要部分の調査は終わって盛り土だけの存在ではありましたが,残り少なくなった古墳群の一部が失われたのは大変残念です。ただちに事業者と協議を行い,今後さらに連絡調整を密にして,残された遺跡の保護をはかっていくということになりました。

8号墳の痕跡,奥の林は7号墳

過去のニュース収蔵庫  現地説明会資料収蔵庫

ホームページに戻る